ゾンビ襲撃

提供: Minecraft Wiki
Zombie siegeから転送)
移動先: 案内検索
この記事は翻訳途中です。
あなたが内容を翻訳してみませんか?
この記事の名前は単なる推測です。
正式な名称が発表された場合、名前が変更される可能性があります。
ゾンビによる襲撃の様子。

ゾンビ襲撃 (Zombie Sieges) は、大量のゾンビのなかでスポーンした際に発生するゲーム内イベントである。このイベントは、村の中が明るくされているかどうかや、村が柵フェンスなどで囲われているかどうかに関わらず発生する。

襲撃中のゾンビの行動はランダムにスポーンしたゾンビとほぼ同じであり、全てのゾンビが持つ捜索範囲は非常に広いため、大量のゾンビが村を攻撃していたときに、それが実際のゾンビ襲撃なのか、それとも通常よりも多くのゾンビがスポーンして村を攻撃しているだけなのかを特定するのは難しい。

仕組み[編集 | ソースを編集]

毎晩深夜(Minecraft 時間では 18000)に、10%の確率でその夜にゾンビ襲撃が決行されるか試みられる。襲撃の決行が確定すると、実際に襲撃が開始するか、または太陽が昇るまで各ティックで襲撃開始が試行される。具体的には、日照レベルが12に達すると襲撃開始の試行は停止される。ただし、悪天候の場合には日照レベルが低下し、夜明けが過ぎても襲撃開始の試行を継続させてしまう。

襲撃開始の判定[編集 | ソースを編集]

ゾンビ襲撃のスポーンエリアのモデル

それぞれの村には中心(村のすべてのドアの中心点として定義される)と大きさ(32 または 中心から最も遠いドアとの距離 のどちらか大きい方)が定義されている。各プレイヤー毎に、そのプレイヤーから村の中心との距離が最も近い村の、半径 + 1ブロックの範囲内にプレイヤーが居る場合、その村が襲撃の候補となる。言い換えれば、本質的にプレイヤーが村に居なければ成り立たない。

候補の村がドアが10枚以下や村人が20人以下、もしくはその村が20ティック(1秒)の間に条件を満たさなかった(ドアが追加されなかった、または外された)場合は、次の "プレイヤーの村" へ判定を行う。

村の中心から村のサイズの半径の0.9倍の円周上かつ 他の村の境界に被らない地点を ランダムに10回選出する。選出された地点は村の中心点と同じ高さ(Y座標)である。10回の試行がすべて失敗した場合、襲撃の試行全体が失敗となるが、別の試行が次のゲームティックに行われる可能性がある。

有効な襲撃開始地点が見つかると、(下記の方法で)ゾンビがスポーン可能な位置を選出する。一匹でも有効なゾンビのスポーン位置が見つかれば、襲撃は開始されたと見なされる。見つからなかった場合は、次の "プレイヤーの村" を判定する。

ゾンビのスポーン方法[編集 | ソースを編集]

襲撃の際に階段の屋根に埋まってスポーンし、日光による炎上を逃れているゾンビ。

襲撃の間は3秒間に20回のゾンビのスポーンが試みられる。それぞれ10回ずつ 16×16×6 の矩形内のランダムな地点を選びスポーン可能か判定する。有効なスポーン地点が見つかった場合、ゾンビはスポーンされる。

襲撃中のゾンビはプレイヤーとの距離、光レベル、および Mob の上限数を無視してスポーンする。スポーンの条件は以下のこれらのみである。

  • スポーン位置のブロックは透明でかつ液体ではない
  • そのブロックの真下のブロックの上面が固形である
  • そのブロックの真下のブロックは岩盤ではない
  • そのブロックの真上のブロックは透明である
  • そのブロックは村の範囲内である

特記すべきは襲撃のゾンビは通常はスポーンを妨げるハーフブロックの内部にスポーン可能なことである。

襲撃では村人ゾンビハスクはスポーンしないが、他のすべての種類(例:子どもゾンビチキンジョッキー武装ゾンビ)は通常のランダムなスポーンと同様にスポーンする。

襲撃を起因としてスポーンしたゾンビは、概ね通常スポーンのゾンビと同様に振る舞う。視界内の村人に敵対し、村人やアイアンゴーレムはそれに応じ反応する。プレイヤーが十分に離れれば、ゾンビも通常通りにデスポーンする。ただし、ゾンビが積極的にターゲットを追尾していない場合に、村の中心から特定の距離を離れると村の中心へと戻ってしまう。

襲撃の阻止[編集 | ソースを編集]

襲撃後の回復[編集 | ソースを編集]

襲撃イベントの終了後、2人以上の村人が生存していれば、必要な数のドアを整備することで村人を繁殖させ、村を復興させることが可能である。村人が20人に達しない限り襲撃は発生しない。だが、村は常にランダムスポーンのゾンビや、条件を満たした後に発生する新たに襲撃イベントによって消滅される危機にさらされており、プレイヤーが守らなければ安寧は望めない。

たとえ、もし村人が全滅したとしても、村人ゾンビの治療や、別の村の村人を誘致することによって復興することは可能である。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Classic
2009年6月10日Notch は、近いうちにゾンビ襲撃イベントを追加するだろうと発表した。
Java Edition
1.2.1 12w07a ゾンビ襲撃イベントがJonのプロジェクトの一環として追加された。
12w07b 村人は村に十分な空き地があれば再繁殖するようになった。
12w08a ゾンビ襲撃が発生するようになった。
1.4.7 ゾンビ襲撃がバグにより発生しなくなった。これは、1.51.6.11.7.2になっても発生しないままだった。
1.8 14w25a ゾンビ襲撃が再び、発生するようになった。
ゾンビのスポーン位置が候補の村近くに固定された。
Pocket Edition Alpha
0.9.0 ゾンビ襲撃が発生するようになった。
Legacy Console Edition
TU12CU11.0ゾンビ襲撃が発生するようになった。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Siege」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 対象となった村人の攻撃中は、ゾンビはプレイヤーや他の村人を無視する。ただし、プレイヤーや他の Mob に攻撃された場合はこの限りではない。
  • ゾンビは子どもの村人も攻撃する。
  • 雨または雷雨の場合、晴れのときよりも暗くなるため、夜明けが訪れても襲撃の試行が継続される場合がある。
  • ゾンビは村人を襲撃する唯一の Mob であるにもかかわらず、アイアンゴーレムは他の敵対または中立的Mob を攻撃し続ける。これは恐らく、アイアンゴーレムがプレイヤーが(村の防衛のためでなく、自衛のために)作成することができる Mob だからであると考えられる。
  • 襲撃はプレイヤーが作成した村でも発生する。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]