Hi Gamepedia users and contributors! Please complete this survey to help us learn how to better meet your needs in the future. We have one for editors and readers. This should only take about 7 minutes!

Xbox 360 Edition/スキンパック

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Arrow right.png
このページは「スキン/スキンパック#Console Edition」への改名または移動が提案されています。 議論
注意:議論が終了するまで、ページの移動は行わないでください。移動にはこちらをクリックすると便利です。


Xbox 360 EditionTU3 (Beta 1.7.3) アップデートから、4J Studiosはダウンロードコンテンツとして「スキン パック」の提供を始めた。スキンパックは、ゲームに標準でついてくる8種の標準スキンに加えて選択可能な追加スキンである。他のビデオゲーム (Xbox Live Arcadeのものが多い) のキャラクターをフィーチャーしたものも多く、オリジナルのデザインのものも含まれる。

主要なもの[編集 | ソースを編集]

スキン パック 1[編集 | ソースを編集]

スキンパック1の宣伝画像。左から順に:Jack of Blades, Clayton Carmine, Banjo, Ms. 'Splosion Man, Prisoner

スキンパック1は2012年7月16日にリリースされた。選ばれた45種の様々なスキンが含まれている[1]Xbox 360 マーケットプレイスや、ゲーム内のダウンロードコンテンツセクションから直接、160マイクロソフトポイントで購入することが出来る。著作権のあるゲームキャラクター (Minecraft 独自のものを含む) を除いた独自デザインのスキンが完全に使用可能となる、無料ダウンロード可能なスキンパック1のお試し版もある。

スキン パック 2[編集 | ソースを編集]

スキンパック2の宣伝画像。左から順に:Agent Level 5, Joanna Dark - Dress, Damon Baird, Pretztail, Bill

スキンパック2は2012年8月24日にリリースされた。選ばれた45種の様々なスキンが含まれている[2]Xbox 360 マーケットプレイスや、ゲーム内のダウンロードコンテンツセクションから直接、160マイクロソフトポイントで購入することが出来る。独自デザインのものや一部インディースのゲームのキャラクターのスキンが完全に使用可能となる、無料ダウンロード可能なスキンパック2のお試し版もある。

スキン パック 3 [編集 | ソースを編集]

スキンパック3の宣伝画像。左から順に:ウシ、スケルトン (ガイコツ)、ゾンビピッグマン

スキンパック3は2012年10月19日にリリースされた。Valve社の Half Life 2, Portal 2, and Left 4 Dead 2 を始めとした、選ばれた45種の様々なスキンが含まれている[3]Xbox 360 マーケットプレイスや、ゲーム内のダウンロードコンテンツセクションから直接、160マイクロソフトポイントで購入することが出来る。独自デザインのものや一部インディースのゲームのキャラクターのスキンが完全に使用可能となる、無料ダウンロード可能なスキンパック3の試用版もある。

スキン パック 4 [編集 | ソースを編集]

スキンパック4の宣伝画像。左から順に:Protagonist, Augustus Cole, Red Spartan, Barbarian

スキンパック4は2013年3月13日にリリースされた[4]。選ばれた45種の様々なスキンが含まれていて、いくつかの物にはマントが付属している[5]Xbox 360 マーケットプレイスや、ゲーム内のダウンロードコンテンツセクションから直接、160マイクロソフトポイントで購入することが出来る。いくつかのデザインのスキンが完全に使用可能となる、無料ダウンロード可能なスキンパック4の試用版もある。

その他[編集 | ソースを編集]

Summer of Arcade 宣伝スキン パック [編集 | ソースを編集]

Summer of Arcadeスキンパックの宣伝画像。左から順に:Paladin, Randall Wayne, Knight, Dust, Tony Hawk

Summer of Arcadeの無料宣伝スキンパックは2012年7月18日から同年8月22日まで配布されていた[6]。このスキンパックはXboxのホームページから、無料で入手可能だった。XBLAのイベント "Summer of Arcade" の有名なゲームを基にした、選ばれた15種の様々なスキンが含まれていた。

ハロウィン スキン パック [編集 | ソースを編集]

ハロウィンスキンパックの宣伝画像

ハロウィンスキンパックは2012年10月26日から同年11月26日まで配布されていた[7]。このスキンパックはXbox 360のマーケットプレイスか、ゲーム内のダウンロードコンテンツセクションで、160マイクロソフトポイントで販売されていた。7種のスキン、一部マント付きのものが含まれていた。これらの売り上げはすべてチャリティーへと供された。

バトル&ビースト スキン パック [編集 | ソースを編集]

バトル&ビーストスキンパックの宣伝画像

バトル&ビーストスキンパックは2013年5月8日にリリースされた。選ばれた45種の様々なスキンが含まれている。Xbox 360 マーケットプレイスや、ゲーム内のダウンロードコンテンツセクションから直接、160マイクロソフトポイントで購入することが出来る。いくつかのスキンが完全に使用可能となる、無料ダウンロード可能なバトル&ビーストスキンパックの試用版もある。バトルスキンには男性版と女性版の両方が存在する。

Minecraft 1st Birthday スキン パック [編集 | ソースを編集]

Minecraft 1st Birthdayスキンパックの宣伝画像

1st Birthdayスキンパックは2013年5月9日にリリースされた。選ばれた23種の様々なスキンが含まれている。すべてのスキンはオリジナルのデザインとなっている。Xbox 360 マーケットプレイスや、ゲーム内のダウンロードコンテンツセクションから直接、無料で入手することが出来る。画像のMinecraftの "M" の字の下にHeribrineがいる。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]