提供: Minecraft Wiki
Villageから転送)
移動先: 案内検索
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適応されません。
この記事は翻訳途中です。
あなたが内容を翻訳してみませんか?
Village.pngSmallHouse Sandstone.png
バイオーム

草原、砂漠、サバンナ、そしてタイガ

構成ブロック

構造を参照

地形生成後の
出現

いいえ

初登場

歴史を参照

Marsh Davies Mojang avatar.png 村は、プレイヤーが作った構造物を除けば最も賑やかで活気あふれる建造物群です。農民や漁民、弓矢職人、肉屋、牧師、鍛冶屋などの様々な便利な職業の友好的な部類の人々が暮らしています。僕が好きな無職もね。
Marsh Davies[1]

(英: Village)もしくは NPC村は、オーバーワールドに自然生成される村人や村人ゾンビが住む構造物群である。

生成[編集 | ソースを編集]

4つの村の種類。上段右から時計回りに砂漠、サバンナ、タイガ、そして平原。

村は平原、サバンナ、タイガ、そして砂漠バイオームに生成される。Bedrock Edition では、村は氷原と極寒タイガバイオームにも生成される。村の種類、つまり村に生成されるあらゆる構造物の種類は、村の北西部の角のバイオームによって決定される(未定義のバイオームの場合、平原バイオームに生成されるものが生成される)。

ゾンビの村[編集 | ソースを編集]

ゾンビの村の様子。松明がなく、月明りや鍛冶屋の溶岩だけがこの村の光源となっている。

村の2%はゾンビの村 (Zombie Village) として生成される。この村ではすべての村人が村人ゾンビになっており、ドア松明がすべて取り払われている。ここの村人ゾンビはデスポーンしないが、日光に対する特別な耐性は持っていない。Bedrock EditionLegacy Console Edition では丸石は所々が苔むしておりクモの巣が張っている。

仕組み[編集 | ソースを編集]

少なくとも、1つの「家」と村人が1人いれば村になる。自然生成された村では稀に、井戸しかない村がある(Legacy Console Edition などではよくあることである)。村ができると、その中心は有効なドアの中心として定義され、村の大きさは中心から32ブロックになる。32ブロック以上離れた所に有効なドアがあった場合、そのドアまでの距離が村の大きさになる。村人やアイアンゴーレム、ゾンビ襲撃でスポーンしたゾンビは、村の範囲を超えて移動しないだろう。

村人が移動するにつれ、折々、近くに有効なドア(「家」)があるかチェックされる。したがって、村の家に手を加えていなくても村人のランダムな動きによって、村の中心がゆっくりと変わる可能性がある。既に存在している村から66ブロック以上離れた場所に有効なドアがある場合、そこが新しい村となる。66ブロック以内で有効なドアが見つかった場合は既にある村の一部になり、中心が再計算される。

村人の数は、村内の有効なドア数の0.35倍以上になる。死亡したか行方不明になったなど、何らかの原因で村人の数がこれを下回った場合、少なくとも2人の村人が互いに接近できるなら村人の数が有効なドア数の0.35倍になるまで繁殖し続ける。

「家」のとりうる最も簡単な形態
別の家として扱われる形態

有効なドアの要件は、ドアの「外側」に、反対側よりもより広い空間があるというものになる。「外側」にある空間とは、日中直射日光が当たる、つまりガラスなどの透過ブロック以外のもので上が遮られていない必要がある。透過ブロック以外のブロックで占められていたり、何かの陰になっている場合は「内側」として扱われる。ドアのそれぞれの側(閉まっているときの前後側)の直線5ブロックの、「外側」の空間の数を数える。前後で「外側」の数が異なれば、そのドアは家として有効となる。有効な家の構成と、村の仕組みと振る舞いについては、村の仕組みのチュートリアル(英語版)を参照してほしい。

大人の村人は右クリックすることで、取引をすることができる。

村人ゾンビの追加と村人への治癒可能性の追加により、家を建てることができ、ゾンビが出現しうる場所で、村人ゾンビを治癒する材料さえ手に入れば、何処にでも村を作り出せるようになった。出現した村人ゾンビを治癒し、(ウシやブタのごとく)近場の閉鎖空間に隔離することで、「村人」を簡単に作り出すことが出来る。しかし、村人が正しく家として認識する正当な村が作られない限り、村人は放浪してしまい、増えることはない。逆に言えば、正当な村が存在しなければ、ゾンビ襲撃も発生しない。

村の新設に関する高度な情報[編集 | ソースを編集]

アイアンゴーレムトラップなどで、中心座標の X、Y、または Z座標が同じ2つの村をできるだけ近づけて新設したいときは、距離を66ブロック以上離す必要がある。これは上方向でも横方向でもよい。例えば、村 A の中心が (0, 64, 0) にあり、村 B の中心が (0, 64, 66) にあった場合、この2つの村は合併しない。しかし、村 B の中心が (0, 64, 65) にあった場合、村 A と合併してしまうだろう。3つ目以降の場合は、実際の中心間の距離(x2 + y2 + z2 の平方根)が65以上なら合併しない。先ほどの例で、村 A と村 B の間に村 C を新設したい場合、X の差は0、Z の差は33になる。

中心間の距離を d とすると、

d2 = x2 + y2 + z2

という式が適用される。これに d=65、x=0、z=33 を代入すると、

652 = 02 + y2 + 332

となる。これを計算すると y の差は少なくとも56ということになり、村 C の中心の座標は (0, 120, 33) となる。

付記:内部プログラムにより、小数部分が切り捨てられ、特定の条件下では村を更に1ブロック近づけることができる。しかし、これは別々の村が合併しないようにする機能を果たす。

人気度・信望度[編集 | ソースを編集]

信望度の変化を表すパーティクル。左では取引の成功により、信望度が上がっているのに対し、右は村人を攻撃したため、信望度が下がっている。

プレイヤーの人気度は村単位で設定され、各村で0から始まり、-30 から10までの間で変化する。人気度は次のような行動により変化する。

行動による人気度の変化
行動 人気度の変化
村人と最近に提示された取引を行う +1
村人を攻撃する -1
村人を殺傷する -2
子どもの村人を攻撃する -3
その村のアイアンゴーレムを倒す -5

プレイヤーの人気度は、そのプレイヤーが死亡してもリセットされない。また、マルチプレイ時には、各プレイヤーに人気度が設定され、あるプレイヤーの行動によって他プレイヤーの人気度が変化することはない。

人気度の変化は、変化を起こす行動をとったその村の中だけで起こる。例えば、ある村で村人を攻撃し、その後別の村に移動したとしても、人気度の変化は「攻撃した村で1減少する」だけであり、移動したほうの村での人気度の変化は発生しない。

人気度は村ごとに設定されている為、例えば人気度の高い村と低い村をプレイヤーが「合体」させた時、村の周辺に人気度の変化を示すパーティクルが表示される。村全体を崩壊させたとき、これまでの人気度は良くも悪くも全て削除される。

あるプレイヤーの人気度が-15以下となった時、アイアンゴーレムはそのプレイヤーに対して敵対的になる。アイアンゴーレムが待機状態であったときは、人気度が-15以下である「最も近い」プレイヤーに敵対的になる。ここでの「最も近い」はワールド全体を指す。つまり、村のあるチャンクが他プレイヤーの存在などによって読み込まれている時、アイアンゴーレムはワールドの果てまで攻撃対象を追いかけることになる。

村人がプレイヤーの16ブロック以内で、プレイヤーや Mob の攻撃以外で死亡したり、モンスターに殺害されたとき、村人は約3分間仲間にならない。

プレイヤーが直接手を出さなければ人気度は減少しないため、人気度を下げずに(残酷なことではあるが)村人を減らしたい、ゴーレムを倒したいという場合は、足元に溶岩を設置する、足元に火打石と打ち金で火をつける、家のドアの先を落とし穴などにする、ボートなどに強制的に乗せ、壁にめり込ませて窒息死させる、などの手段をとると良い。

構造[編集 | ソースを編集]

村の構造物

[編集]

村の道[編集 | ソースを編集]

3種類の村の道。それぞれの周囲の地形に注目。

村の道は生成時の表層の状況に合わせて生成され、実際にエンティティが通れなくても険しい丘を登ったり渓谷を下る可能性がある。村の道は海面下にできることはなく、上に何も置かれていない状態の草ブロック溶岩砂岩、または赤い砂岩を上書きする形で生成される。これら以外のブロックは無視され、その下のブロックが道に上書きされる。周囲のブロックが草ブロックなら、草の道、水や溶岩なら木材、砂なら砂岩の道が構成される。

また、以下で述べるように村を構成するブロックの一部は、その種類によって変化する。例えば、砂漠の村では水上では草の道と木材の橋の代わりに、砂岩と滑らかな砂岩の橋が生成される。

素材のバリエーション[編集 | ソースを編集]

村の図書館にある本棚。

村に存在するブロックの中には、村の種類によって変化するものがある。以下はそれをまとめたものである。

木材 砂漠 サバンナ タイガ

オークの木

砂岩

アカシアの木

マツの木

オークの木材

滑らかな砂岩

アカシアの木材

マツの木材

オークの階段

砂岩の階段

アカシアの階段

マツの階段

オークのフェンス

オークのフェンス

アカシアのフェンス

マツのフェンス

丸石
[note 1]

砂岩

アカシアの木

丸石

丸石の階段

砂岩の階段

丸石の階段

丸石の階段

草の道

砂岩

草の道

草の道

オークのドア

オークのドア

アカシアのドア

マツのドア
  1. 教会、鍛冶屋および井戸の基礎は例外である。更に、Bedrock Edition ではサバンナの亜種に生成される村では、アカシアの原木を丸石に置き換えない。

Bedrock Edition では更に、極寒タイガや氷原にも村が生成される。この場合、タイガと同じになる。

戦利品[編集 | ソースを編集]

典型的な鍛冶屋のチェストの中身。

村の鍛冶屋のチェストには、アイテムが3~8個生成される。これらは以下の表のようになっている:

スタック数 割合 アイテム数 確率 チェスト数

リンゴ
1~315941.75559.8%1.7

パン
1~315941.75559.8%1.7

鉄インゴット
1~510941.75545.1%2.2

オークの苗木
3~75941.46325.6%3.9

黒曜石
3~75941.46325.6%3.9

金インゴット
1~35940.58525.6%3.9

鉄のツルハシ
15940.29325.6%3.9

鉄の剣
15940.29325.6%3.9

鉄のヘルメット
15940.29325.6%3.9

鉄のチェストプレート
15940.29325.6%3.9

鉄のレギンス
15940.29325.6%3.9

鉄のブーツ
15940.29325.6%3.9

ダイヤモンド
1~33940.35116.2%6.2

13940.17616.2%6.2

鉄の馬鎧
11940.0595.7%17.6

金の馬鎧
11940.0595.7%17.6

ダイヤの馬鎧
11940.0595.7%17.6

Bedrock Edition での村の2つの部屋の家のチェストには、アイテムが6~8個生成される。これらは以下の表のようになっている:

スタック数 割合 アイテム数 確率 チェスト数

小麦
8~12154622.82693.4%1.1

ジャガイモ
5~810469.89181.7%1.2

ニンジン
4~810469.13081.7%1.2

ビートルート
5~85464.94655.1%1.8

小麦の種
2~45462.28355.1%1.8

木のクワ
11460.15214.2%7.0

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Beta
2011年7月1日Notch が村の画像を、Beta 1.8 がリリースされる前に公開した。この頃のスクリーンショットでは、村の一部は苔石で構成されていた。
July 13, 2011An early interview with Notch discussed his plans for the village.
August 10, 2011Notch originally worked on villages by himself, but eventually gave the task to Jeb, so that he could work on other things.
August 11, 2011Jeb has said that during early tests of villages, the lava in a smithy often set the village on fire.
August 26, 2011Villages were shown to the public during the PAX 2011 demo, including the interiors.
1.8 村が追加された。当初はピッグマンが住む予定だった[2]
Java Edition
1.0.0 村人が村にスポーンするようになった。当時、村人の頭には "TESTFICATE" という文字が表示されていた。後にこの文字は削除された。
1.1 12w01a スーパーフラットが追加され、そこに大きめの村が生成されるようになった。
release 鍛冶屋にチェストが置かれるようになり、そこからアイテムが入手できるようになった。
1.2.1 12w07a Villagers will now repopulate villages based on how many houses there are available.
ある程度大きな村にゾンビが襲撃するようになった。
The player may add houses to villages, provided they are enclosed with a roof and wooden door.
12w08a 規模の大きい村にアイアンゴーレムがスポーンするようになった。
1.3.1 12w21a 砂漠の村の建造物が砂岩で形成されるようになった。以前は木材丸石が使用されていた。
1.4.2 12w32a Villages now track the "popularity" of individual players by username.
12w36a ジャガイモニンジンが村の畑に生成されるようになった。
1.5 13w03a Changes to water-block generation will make wells proper infinite water sources.
13w06a 街灯の不具合が修正された。
1.7.2 13w36a サバンナバイオームが追加され、そこに村が生成されるようになった。
1.8 14w03a 洞窟への崩落を防ぐために砂利道の下に丸石が敷かれるようになった。
14w04a Doors are now added to the closest village.
14w25a ゾンビ襲撃が再追加された。
14w30a 砂漠の村の井戸が丸石から砂岩に変更された。
1.9 15w31a 畑にビートルートが栽培されるようになった。
1.10 16w20a 村の建物などがバイオームの境界に制限されなくなった。これにより、本来村が生成されないバイオームであっても、隣接するバイオームに生成されることでそこに存在し得るようになった。
タイガバイオームに生成されるようになった(亜種のバイオームには生成されない)。この場合、マツを使用した村になる。
サバンナの村の建材がオークではなくアカシアになった。このとき教会以外のすべての建物が丸石からアカシアの原木に置き換えられた。
道が海面下には生成されなくなり、周囲の地形に合わせて変化するようになった。
道が砂利から草の道に変更された。
水や溶岩上では木材で橋が構成されるようになった。
2%の確率でゾンビの村が生成されるようになった。ここには村人ゾンビしか住んでおらず、ドアや松明が生成されない。
16w21a 鍛冶屋がサバンナや砂漠を含んだ全バイオームに共通して丸石で構成されるようになった。
1.10-pre1 ゾンビの村に、デスポーンしない村人ゾンビがスポーンするようになった。
村の木のフェンスが、生成されたバイオームに適した木材を使用したものに変更された。
Paths no longer replace most blocks, instead considering the blocks underneath, preventing them from generating in treetops or bridging ravines.
Pocket Edition Alpha
0.9.0 build 1 村が追加された。道は砂利でできており、水上には木材砂岩で形成される橋が架かっていた。
build 2 砂漠の村の建造物が砂岩で形成されるようになった。
build 4 Made villages rarer.
build 7 村がより多く生成されるようになった。
0.11.0 build 1 砂利の道が草の道に変更された。
0.12.1 build 1 大きな村には護衛としてアイアンゴーレムがスポーンするようになった。
build 8 畑にビートルートが栽培されるようになった。
0.14.0 build 3 Increased door-to-villager ratio (was previously 1:1).
0.15.0 build 1 Added savanna and taiga village variants.
極寒タイガ氷原に村が生成されるようになった。この場合、タイガのようにマツを使った村になる。
2%の確率でゾンビの村が生成されるようになった。ここでは通常の村と違い、クモの巣苔石が存在している。
0.16.0 氷原と極寒タイガの村に農作物が生成されなくなった。
Pocket Edition
1.0 氷原と極寒タイガの村の大きな家にチェストが置かれ、農作物が入手できるようになった。
Legacy Console Edition
TU5CU11.0Patch 1村が追加された。
TU9鍛冶屋にチェストが置かれるようになり、そこからアイテムが入手できるようになった。
TU141.04砂漠の村が追加された。
???砂漠の村の井戸が丸石から砂岩に変更された。
TU31CU191.22Patch 3サバンナバイオームが追加され、そこに村が生成されるようになった。
砂利の道の下に丸石が生成されるようになった。これは砂利の道が洞窟に崩れ落ちないようにするためである。
TU43CU331.36Patch 13極寒タイガと氷原にマツで構成された村が生成されるようになった。
砂利の道が草の道に変更された。
サバンナバイオームにアカシアで構成された村が生成されるようになった。
TU46CU361.38Patch 15タイガバイオームに村が生成されるようになった。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Village」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 村は「構造物の生成」の設定の一部として選択できる。
  • 砂利の道路が雑草の場所を通ると、生成後に雑草は削除され、が落ちる可能性がある。
  • 村の農場は、その下に土が生成され、宙吊りになることはない。渓谷の上に宙吊りになる形で生成されると、背の高い土の四角形が生成され、ぱっと見ではチャンクエラーであるかのように見えてしまう。
  • 時折、村を横切る形で地上の渓谷が生成されることがある。この際通り道が無くなったり、建物が渓谷下に沈んでしまうことがある。これは洞窟の入口やその他地上の奇妙な地形でも観測される[3]
  • Minecraft のプログラムを参照すると、井戸は村の「中央」として振る舞っている。例えば、12w21a 以降では、井戸が砂漠に生成されると、全ての建物や道路は砂岩から作られるようになるが、井戸以外の全ての建物が隣接する平原バイオームに位置する場合でもこうなる。村の位置探索ツールが指し示す村の場所も、井戸の位置になるようだ。以上のような理由が、各村に井戸がちょうど1つづつある理由を説明する。
  • ときどき建物は入口が塞がれた状態で生成されることがある。このときは入口を掘り出すか壁に穴を開けるかしなければならない。
  • 上とは逆に、村全体が道路よりも2ブロック高い場所に、家々への階段なしに生成されることが稀にある。
  • ゾンビはハードコアモードでは家の中に、たとえそこが充分明るくとも出現することがある。これは一時期はバグであると考えられていたが、実はゾンビ襲撃の要素であった。
  • 村が渓谷の上ないしそばに生成されると、建物の基礎が渓谷の下にまで伸びることがある。これはプログラム的にはバグではなく、平坦ではない地形のための処理によるためのものだ。
  • 有効なドアの片側5ブロック以内に「外側(日 照)」が必要なので、1×1の日光の通り道をドアの前5ブロック以内に設けずに、洞窟の都市を作り出すことは不可能である。
  • スーパーフラットモードのプリセット生成を編集する際、村の大きさの上限は6,741となる。それ以上の大きさにしようとすると、大きさは標準設定として扱われ、プリセットを変更しなかった場合と同じになる。
  • スーパーフラットのカスタマイズで water-world のプリセット設定を使用すると、村は水中に生成される。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]