TNT付きトロッコ

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
TNT付きトロッコ
Minecart with TNT.png

種類

乗り物

再生

不可

スタック

不可

内部 ID

JE: 45
BE: 97

内部 ID

JE: 10

エンティティID

tnt_minecart

ドロップアイテム

爆発しなかったとき

1
トロッコ
1
TNT
体力

6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg)

初登場

歴史を参照

データ値

dec: 407 hex: 197 bin: 110010111

名前

tnt_minecart

TNT付きトロッコ(Minecart with TNT)は、トロッコの中にTNTがある乗り物である。

入手[編集 | ソースを編集]

ゲームモードがサバイバルアドベンチャーのとき、TNT付きトロッコはほかのトロッコと同様に攻撃することで回収できる。

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 クラフトのレシピ
TNT +
トロッコ











用途[編集 | ソースを編集]

TNT付きトロッコは次の条件下で爆発する。

  • オン状態のアクティベーターレールの上を通ったとき(TNTのように4秒間の遅延がある)。
  • ファイヤーチャージが当たったとき(同様に4秒間の遅延がある)。
  • レールの上を走行せずに、3ブロック以上の高さから落下して地面に当たったとき。
  • 走行中に破壊されたとき(クリエイティブモードでプレーヤーに破壊されたときは爆破しない)。
  • 固体ブロックやエンティティが側にある曲線軌道を、高速で曲がったとき(カーブを曲がる前の移動方向に障害物があるとき)。
  • 火の矢に当たったとき(爆破力は矢の速さによる)。
  • ブロックやエンティティに押し込まれたとき。

爆破したとき、通常のTNTのように振る舞う。具体的には、爆発し周囲やプレーヤー、エンティティにダメージを与える。アクティベーターレールによって爆破したとき、アクティベーターレールとその下のブロックは破壊されないが、周囲のトロッコは破壊される。 トロッコの速度が早いほど、爆破力も大きくなる。 TNT付きトロッコは他のトロッコを跳ね返し、かまど付きトロッコと接続することはできない。

データ値[編集 | ソースを編集]

エンティティデータ[編集 | ソースを編集]

Chunkフォーマットも参照

TNT付きトロッコは様々なエンティティの特性を含むエンティティデータを持つ。エンティティIDは tnt_minecartである。

TNT付きトロッコ/ED

ID[編集 | ソースを編集]

トロッコのIDはトロッコの種類によって異なる。 Minecart/ID

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.5 13w02a TNT付きトロッコが追加された。
13w03a MC-6833 - 爆発でレールと、レールの支持材が破壊されなくなった。
1.8 14w11a TNTトロッコがスタック出来なくなった。
14w26a 燃えているを使ってTNT付きトロッコを着火出来るようになった。
1.11 16w32a エンティティIDがMinecartTNTからtnt_minecartに変更された。
Pocket Edition Alpha
0.14.0 build 1 TNT付きトロッコが追加された。
Pocket Edition
1.1 build 1 エンティティIDがminecarttntからtnt_minecartに変更された。
Legacy Console Edition
TU19CU71.12Patch 1TNT付きトロッコが追加された。


トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 3つ合体したTNT付きトロッコからの攻撃を直接受けると、ダイヤのフル装備をしているプレーヤーの体力がハート半分にまで減少する。[1]

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

参考[編集 | ソースを編集]

参照[編集 | ソースを編集]