Survival Test

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Survival Test
Survival Test.png
初期バージョン

Classic 0.24_SURVIVAL_TEST(2009年9月1日)

最新バージョン

Classic 0.30 (Survival)(2009年11月10日)

料金

?

Survival Testサバイバルテスト)は、Classicでのゲームモードサバイバル」の開発テストの名称である。プレミアムメンバーであるか否かを問わずプレイすることが出来た。Survival Testは2010年12月16日にウェブサイトが大規模改修された際に削除された。MinecraftAlpha段階の頃はSurvival Testもプレイは出来たが、リンクは隠されていた。現在ではそのリンクは機能せず、これらを始めとした過去のバージョンのMinecraftはプレイすることは出来なくなっている。このバージョンでは、石炭鉱石から石のハーフブロックが、金から金ブロックが、鉄から鉄ブロックがドロップしていた。クリーパーは接近戦闘を行い、倒すと爆発していた。食料は茶色のキノコのみであり、ヒツジかブタを倒すか、洞窟で発見することでのみ得ることが出来た。赤色のキノコも存在していたが、プレイヤーにダメージを与えるものだった。樹木を叩くと、原木から3–5個の木材が得られた。これは鉱石でも同じで、金鉱石から3–5個の金ブロックが得られるなどした。スコア(得点)システムはこのアップデートで初めて実装された。

Survival Testでゾンビヘルメットを被っている様子。

Classic段階のクリエイティブとの相違点[編集 | ソースを編集]

  • よりリアルな移動を実現する、画面の揺れ。
  • 立体視のための、3Dアナグリフ。
  • ハート10個からなる、体力ゲージ。
  • 体力が少ないとき、体力ゲージが震え始める。
  • 現在のハードコアモードのように、死ぬと新たなワールドを生成するか保存済みのものを読み込むかしなければならない。
  • 最初の食料としてのキノコの追加。
  • プレイヤーは10ブロックのTNTを持ってゲームを開始した。
  • 8種のMobゾンビスケルトンクリーパーブタクモヒツジ人間ジャイアント
  • Tab ↹ で放つことが出来た。
  • 溺没および溶岩によるダメージ。
  • プレイヤーの視界に自身の腕が表示される。
  • スケルトンが放つ紫色だった。
  • ヒツジが草を食べ、食料([[茶色のキノコ])をドロップしていた。

スコア(得点)[編集 | ソースを編集]

得点システムの概要は次のようなものだった。

得点は間接的な殺害では得られなかった(例えばクリーパーの爆発でゾンビが死んでもゾンビの得点は得られなかった)。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • NotchはMob「ジャイアント」をSurvival Testの最終バージョンで作成したが、強力すぎるという理由で以降は使われていない。
  • Survival Testでは、ゾンビスケルトンは防具を着ける可能性があったが、Notchは後のアップデートでその要素を削除した。バージョン1.4.2で、ゾンビとスケルトンの防具装備は再実装されている。
  • Survival Testでの最速のMobはクモであった。クモはプレイヤーと同じ速度で移動することが出来た。
  • Indev 0.31の最初の頃のアップデートはSurvival Testとして知られたものである。
  • Survival Test 0.24では、クリーパーにはブタの失敗したモデルが使われていた。