提供: Minecraft Wiki
Sunflowerから転送)
移動先: 案内検索
Clock.png
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適用されません。
Book and Quill.png
この記事は翻訳途中です。
あなたが内容を翻訳してみませんか?
Dandelion.pngPoppy.pngBlue Orchid.pngAllium.pngAzure Bluet.pngRed Tulip.pngOrange Tulip.pngWhite Tulip.pngPink Tulip.pngOxeye Daisy.pngCornflower.pngLily of the Valley.pngWither Rose.png
Sunflower.pngLilac.pngRose Bush.pngPeony.pngSunflower.pngLilac.png
透過

しない

発光

しない

爆発耐性

0

回収道具

すべての道具

再生

可能

スタック

可能(64)

可燃性

指定なし

溶岩からの引火

おそらくしない

ドロップ

自身

データ値

データ値参照

名前空間ID

データ値参照

花(Flower)は様々な形や色で生成される植物である。

入手[編集 | ソースを編集]

花は瞬時にすべてのアイテム(または素手)で破壊することができる。水が流れこんできた場合は花は破壊されてしまう。

自然生成から[編集 | ソースを編集]

花は草ブロックに自然に生成される。で覆われているバイオームであっても、土に雪が隣接しているにもかかわらず花は土や草ブロックの上に自然に生成される。

ドロップから[編集 | ソースを編集]

アイアンゴーレムを倒した際に0 ~ 2のポピーをドロップする。また、ウィザーにより倒された非アンデットMobから、ウィザーローズをドロップする(Java Edition 1.14以降)。

骨粉から[編集 | ソースを編集]

骨粉を草ブロックの上に掛けると、 花は最大7ブロック離れた(タクシー距離)対象のブロックと隣接する草ブロックで高い草の代わりに生成される可能性がある。生成された花はバイオームに依存する(下記参照)。

骨粉を2ブロックの花に掛けると、第二の2ブロックの花がアイテムとして生成される。

花のバイオームから[編集 | ソースを編集]

この表は、自然にそれぞれのバイオームで生成される花の種類や、骨粉を草ブロックに使用した場合にバイオームによって生成される花を示している。「生成」と記される花のみは、チャンクからバイオームの一部として生成するものである。

草原 ヒマワリ平原 湿地 森林 花の森 その他
タンポポ はい はい いいえ はい はい はい
ポピー はい はい いいえ はい はい はい
ヒスイラン いいえ いいえ はい いいえ いいえ いいえ
アリウム いいえ いいえ いいえ いいえ はい いいえ
ヒナソウ はい はい いいえ いいえ はい いいえ
チューリップ はい はい いいえ いいえ はい いいえ
フランスギク はい はい いいえ いいえ はい いいえ
ヒマワリ いいえ 生成 いいえ いいえ いいえ いいえ
ライラック いいえ いいえ いいえ 生成 生成 いいえ
バラの低木 いいえ いいえ いいえ 生成 生成 いいえ
ボタン いいえ いいえ いいえ 生成 生成 いいえ

用途[編集 | ソースを編集]

すべての花は装飾として使用することができる。また、染料にクラフトすることもできる。

ナビゲーションとして[編集 | ソースを編集]

ヒマワリは常に東を向いているので、方角の目安として使用することができる。

栽培[編集 | ソースを編集]

タンポポはウサギの繁殖や連れて行くのに使用することができる。

作製材料として[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ≫結果

データ値[編集 | ソースを編集]

ID[編集 | ソースを編集]

Java Edition 1.13 から
Block Namespaced ID
タンポポ dandelion
ポピー poppy
ヒスイラン blue_orchid
アリウム allium
ヒナソウ azure_bluet
赤色のチューリップ red_tulip
橙色のチューリップ orange_tulip
白色のチューリップ white_tulip
桃色のチューリップ pink_tulip
フランスギク oxeye_daisy
ヤグルマギク cornflower
スズラン lily_of_the_valley
ウィザーローズ wither_rose
ヒマワリ sunflower
ライラック lilac
バラの低木 rose_bush
ボタン peony
1.12.2 までの Java Edition または Bedrock Edition
ブロック ID名 数値ID
タンポポ yellow_flower 37
red_flower 38
2ブロックの花 double_plant 175

データ値[編集 | ソースを編集]

タンポポ以外の花は、花の種類を区別するためにデータ値が使用される。またこれらは、将来的にデータ値を置き換えるブロック情報がある。

Block 37
データ値 説明
0 タンポポ
Block 38
データ値 説明
0 ポピー
1 ヒスイラン
2 レンゲソウ
3 ヒナソウ
4 赤色のチューリップ
5 橙色のチューリップ
6 白色のチューリップ
7 桃色のチューリップ
8 フランスギク
Block 38 (Pi Edition)
データ値 説明
0 水色の花
Block 38 (Console Edition)
データ値 説明
0 バラ
Block 175
データ値 説明
0 ヒマワリ
1 ライラック
2 2ブロックの高い草
3 大きなシダ
4 バラの低木
5 ボタン
8 すべての大きな植物の上半分。低い3bitの0x7は、下のブロックに導出される。

ブロック情報[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.13 から
sunflower
lilac
rose bush
peony
名前 初期値 説明
halflowerlower
upper
下半分か上半分か。
1.12.2 まで

minecraft:red_flower

名前 初期値 説明
typepoppypoppy ポピー
blue_orchid ヒスイラン
allium レンゲソウ
houstonia ヒナソウ
red_tulip 赤色のチューリップ
orange_tulip 橙色のチューリップ
white_tulip 白色のチューリップ
pink_tulip 桃色のチューリップ
oxeye_daisy フランスギク

minecraft:yellow_flower

名前 初期値 説明
typedandeliondandelion タンポポ


歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Classic
0.0.20黄色の花とバラが追加された。
花は、溶岩および互いの上を含むすべてのブロック体の上に設置することができるようになった。その下のブロックが破壊されたとしても、花は「浮く」でしょう。
0.24_06花がワールドで自然に生成されるようになった。
Java Edition Beta
1.6.6花を再成長させることができるようになった。骨粉草ブロックに使用すると、高い草だけでなく、他の花が生成される機能が付与された。
1.8黄色の花がより豊富になった。
Java Edition
1.7.213w36aバラがポピーに改名された。同時にテクスチャがGrid Rose.pngからGrid Poppy.pngに変更された。
黄色の花がタンポポに改名された。
多くの新たな花が追加された: ヒスイラン、レンゲソウ、ヒナソウ、チューリップ(赤色、橙色、白色、桃色)、フランスギク、ヒマワリ、ライラック、バラの低木、ボタン。
花が燃えるようになった。
1.814w17aタンポポが花の森のバイオームに生成されるようになった。
14w27aタンポポで飼いウサギを繁殖させることができるようになった。
14w30aフランスギクでの模様を適応するために使用することができるようになった。
1.1116w36a中心からずれて見える花は当たり判定もずれるようになった。
Pocket Edition Alpha
0.1.0水色の花が追加された。
0.5.0水色の花はバラとしてタグ付けされた。
0.8.0build 5花の位置がランダム化されるようになった。
0.9.0build 1新たな花が追加された: ヒスイラン、レンゲソウ、ヒナソウ、チューリップ(赤色、橙色、白色、桃色)、フランスギク、ヒマワリ、ライラック、バラの低木、ボタン。
水色の花が削除された。
build 3すべての花に染料のレシピが追加された。
Legacy Console Edition
TU1黄色の花とバラが追加された。
pi
0.1.1水色の花とタンポポが追加された。

豆知識[編集 | ソースを編集]

  • 花の生成アルゴリズムの性質上のため、洞窟廃坑の自然に生成された溶岩の近くに花や草が見られる可能性がある(ただし比較的に稀)。
    • また、花は地表にアイテム化されて落ちていることがある。土や草ブロックの上に生成されなかった場合に、自壊してアイテムとしてドロップされるためである。
  • 他の固体ブロックと同様に、花は砂など落下するオブジェクトを破壊することが出来る。
  • Jeb noted that peonies were the flowers that were used for his wedding.[1]
  • Neither roses nor rose bushes apply damage when walked through, despite roses having thorns.
  • Two-block tall flowers can hide you from mobs since the flowers are as tall as a player is and mobs cannot see through transparent blocks like plants.
  • Avoid using give commands to get two tall flowers, as the wrong number can corrupt your map beyond recovery.
  • Flower spawns from bone meal in a Flower Forest biome depend only on the horizontal position; the world seed has no effect. The flowers spawned with the chunk do depend on the world seed.
    • The flowers spawn along a gradient: poppy, allium, azure bluet, red tulip, orange tulip, white tulip, pink tulip, oxeye daisy.

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

出典[編集 | ソースを編集]