看板

提供: Minecraft Wiki
Signsから転送)
移動先: 案内検索
看板
種類

非固体ブロック

設置制限

なし

落下

しない

透過

する

発光

しない

爆発耐久力

5

硬さ

1

道具

このブロックはどんな道具でも破壊できるが、斧が最も速い

再生可

スタック可

可(16)

可燃

しない、ただし溶岩から引火する
BE: する

初登場

歴史を参照

ドロップ

自身

ブロックエンティティID

sign

データ値

技術的情報を参照

名前

データ値を参照

この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適応されません。
この記事の内容は翻訳されていません。
あなたが内容を翻訳してみませんか?

看板Sign)は、テキストを表示できる非固体ブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

ブロック
看板
硬さ 1
回収道具
採掘時間[注釈 1]
1.5
0.75
0.4
0.25
ダイヤ 0.2
0.15
  1. 時間は秒とし、道具はエンチャントしていないものとする。

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 クラフトのレシピ
いずれかの木材 +

特性[編集 | ソースを編集]

看板はMobアイテムが通過できることを除いて通常のブロックとしてカウントされる。これは看板の上に他のブロックを設置できたり、同様に壁に取り付けるブロックも看板の横に設置できるということである。また、Mobが固体と見なすことも意味するので、高い場所に設置されたとしても、その上を歩こうとしてしまう。これは、Mobがそれらを認識し、高いブロックの上に置かれたとしてもそれらを歩こうとすることを意味し、Mobトラップに使用することができる。しかしver1.2 (Snapshot 12w04a) で、Mobは看板を非固体と見なすようになり、落下距離が大きければ落ちないように回避するようになった。

どんな液体でも看板が占有する空間には侵入できないので、はしごのように溶岩や水の流れ込まない出入り口を作るのに使うこともある。

文字入力画面[編集 | ソースを編集]

看板を設置すると、看板に記す文字列を打ち込むウィンドウが表示される。空白のままにすることもできる。4行、各15文字が入力可能だ。行を切り替えるには↵ Enter/を押せばよい。選択されている行には、前後それぞれに不等号 (> と <) が表示される。編集中は単一行のみを順番に入力、削除していくことしかできない。これはつまり既に書き終えた行の途中に新たに文字を挿入することは不可能ということである。なので文字を追加修正するにはまず消して入力し直さなければならない。いったん一行内の15文字を埋めると、その行にはそれ以上文字を入力することはできない。

編集ウィンドウを閉じると、看板の文字は看板を撤去し (その際入力した文字列も破棄される) 再び設置しなおすことでしか変更できなくなる。

Xbox 360 Edition では、Xbox 360のオンスクリーン・キーボードとUSB接続のキーボードからの直接入力、そしてコントローラーのチャットパッドに対応している。オンラインモードでは、看板の文字列はワードフィルタリングの対象になっている。文字列の入力後、看板に「Awaiting approval」という、ワードフィルターの確認が行われていることを示す文字列が4行全てに表示され、その後文字列が表示される (以前のバージョンでは、文字列入力中にもメッセージが表示され、バグのためにそのまま表示されることが時々あった)。文字列に不適切な語が含まれる場合には、全ての行に「Censored (検閲済み)」と表示される。

設置[編集 | ソースを編集]

看板は地面に突き立てる、もしくは接地する支柱なしで壁に付けることができる。フェンス、ガラス、他の看板、トロッコといった松明が設置できないもの (Beta 1.7.2以降のフェンスを除く) を含む任意のブロックにも取り付けられる。バージョン1.4.6以降、スニークしながら設置することで、チェストなどにも看板を付けることができるようになった。

立て看板はプレイヤーが設置した方に向かって16方位のうちいずれかに向けることができる。 壁かけ看板は基本の4方向のみに向くようにでき、既存のブロックをクリックした面に取り付けられる。

看板を水中でブロックの側面に付ける、もしくはもう一つの看板の上に設置すると気泡が形成され、プレイヤーは水中でも呼吸ができるようになる。

色付きの文字[編集 | ソースを編集]

色を表す16進コード

看板に書き込む文字列に色を付けることが可能だ。節記号(§) により、現在の行の以降の文字列の色を変更できる。節記号は Minecraft 自体に入力する機能はなく、§記号をいれるにはワールドエディターが必要となる。

色見本 16進数 色名 16進トリプレット表記
0 Black #000000
1 Dark Blue #0000AA
2 Green #00AA00
3 Teal #00AAAA
4 Red #AA0000
5 Purple #AA00AA
6 Orange #FFAA00
7 Light Gray #AAAAAA
8 Dark Gray #555555
9 Blue #5555FF
a Lime Green #55FF55
b Cyan #55FFFF
c Light Red #FF5555
d Magenta #FF55FF
e Yellow #FFFF55
f White #FFFFFF

歴史[編集 | ソースを編集]

リリース前の看板
Java Edition Classic
0.24 看板が追加されたが、看板には定型文しか表示できなかった。
Java Edition Indev
0.31 January 29, 2010 看板に自由に文を打ち込めるようになった。
Java Edition Infdev
2010-06-07 文字が小さめに表示されるようになった。
2010-06-08 より速く破壊可能になった。
Java Edition Alpha
1.0.1 壁面へ設置可能になった。
1.0.5 上に空き空間がなくとも設置可能になった。
Java Edition
1.3.1 12w27a 看板が16枚までスタック可能になった。
製作レシピは変更されないまま、製作数が1枚から3枚へと変更された。
1.7.2 13w37a ブロックID63 (立った看板) と68 (壁掛け看板) が/give コマンドより削除された。
June 9, 2014Searge が、看板にユーザー名とスコアボードの点数を表示させている画像をツイートした。
1.8 14w25a JSONのテキストがサポートされるようになった。
看板の文字制限が、文字の幅によって決定されるようになった。
14w29a 壊す時に、ひびが表示されるようになった。
1.9 15w43a 看板が イグルー に生成されるようになった。
1.11 16w33a 看板がかまどの燃料として使えるようになった。
1.13 17w47a 立った看板のIDが、standing_sign から sign に変更された。
18w10d 水を看板が占有する空間に設置できるようになった。
Pocket Edition Alpha
0.6.0 看板が追加された。
0.10.0 build 1 オーバーレイ選択が追加された。
Legacy Console Edition
TU1CU11.0Patch 1看板が追加された。
TU9看板が16枚までスタック可能になった。
製作レシピは変更されないまま、製作数が1枚から3枚へと変更された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「看板」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。