RubyDung

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
RubyDung
Rubydung5.jpg
初期バージョン

未公開

最新バージョン

未公開

有料/無料

未公開

RubyDungNotchMinecraftより前に制作した建造ゲームである。 Dwarf Fortressの影響を受けたということ以外は、このゲームについてほとんど知られていない。

全般[編集 | ソースを編集]

このゲームで使用された草ブロック丸石のテクスチャは後にMinecraftで使用され、ランダムな色で着色されていた。それにはNotchが全て作成した3Dマッピングシステムが組み込まれていた。

Notch included a first person view for following your minions around. When he tested the game, everything became heavily pixelated in which is the one of the main reasons why he stopped working on RubyDung. It was one of Notch's inspirations to create a block-styled game, which later turned into Minecraft.

RubyDung inspired Notch to make Minecraft when he wanted RubyDung to have a first person view, but when he tried making this, he thought that the textures were too blurry and distorted. RubyDungをコーディングした直後、彼はMinecraftの基盤を置くInfiniminerというゲームに出会いました。

2009年10月30日、NotchはRubyDungについて、彼のブログで「Minecraftの起源」と題して話しました。

Minecraft の創造[編集 | ソースを編集]

NotchはすぐInfiniminerをプレイし、これこそ自分が作りたかったゲームだと確信した。それからしばらくして彼はMinecraftを作り、程なく大人気ゲームとなった。

MinecraftのソースコードはRubyDungから来たので、Minecraftの初期のバージョンにはrd(RubyDung)というプレフィックスが付いている。初期のMinecraftバージョンは、Infiniminer、Dungeon Keeper、Rubydungのソースコードを組み合わせたものであった。

Promotional Content