RubyDung

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
One of the only screenshots available for RubyDung.

RubyDungNotchMinecraft より前に制作した建造ゲームである。Dwarf Fortress の影響を受けたということ以外は、このゲームについてほとんど知られていない。

全般[編集 | ソースを編集]

このゲームで使用された草ブロック丸石のテクスチャは後に Minecraft で使用され、ランダムな色で着色されていた。それには Notch が全て作成した3Dマッピングシステムが組み込まれていた。

RubyDung inspired Notch to make Minecraft when he wanted RubyDung to have a first-person view, but when he tried making this, he thought that the textures were too blurry and distorted. RubyDung をコーディングした直後、彼は Minecraft の基盤を置く Infiniminer というゲームに出会いました。

2009年10月30日、Notch は RubyDung について、彼のブログで「Minecraft の起源」と題して話しました。

Name[編集 | ソースを編集]

The name "RubyDung" was a placeholder name for a dungeon game in the "rubylands", a rough draft of a game world by Notch.[1]

Minecraft の創造[編集 | ソースを編集]

Notch はすぐ Infiniminer をプレイし、これこそ自分が作りたかったゲームだと確信した。それからしばらくして彼は Minecraft を作り、程なく大人気ゲームとなった。

Minecraft のソースコードは RubyDung から来たので、Minecraft の初期の Pre-classic バージョンには 「rd」(RubyDung) というプレフィックスが付いている。初期の Minecraft バージョンは、InfiniminerDungeon KeeperRubydung のソースコードを組み合わせたものであった。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]