腐った肉

提供: Minecraft Wiki
Rotten fleshから転送)
移動先: 案内検索
腐った肉
Rottenflesh.png
希少度

通常

回復量


80%の確率で食中毒を起こす

再生

?

スタック

はい (64)

データ値

dec: 367 hex: 16F bin: 101101111

名前

rotten_flesh

腐った肉(Rotten Flesh)は、ゾンビゾンビピッグマンアンデッドのウマハスクが落とす、食べることができるアイテムである。

食べることで満腹度ゲージを20%回復するが、80%の確率で食中毒を引き起こし、食中毒となると満腹度ゲージが緑色になり、プレイヤーの周りに緑のパーティクルが溢れ出す。なお、食中毒はバケツ牛乳を飲むことで治癒可能。腐った肉は調理することも何かに加工することも出来ない。オオカミは腐った肉を食べても食中毒にならず、問題なく体力を回復してあげられる。

入手[編集 | ソースを編集]

ゾンビから[編集 | ソースを編集]

腐った肉はゾンビとその亜種、ゾンビピッグマンアンデッドのウマからドロップする。

ゾンビおよびゾンビピッグマンからは0~1個、アンデッドのウマからは1個ドロップするが、アンデッドのウマはコマンド以外の自然スポーンはない事に注意。

なお、ドロップ個数はエンチャント「ドロップ増加」で増やす事ができる。

釣りから[編集 | ソースを編集]

腐った肉はゴミとして釣りで入手できる。

構造物から[編集 | ソースを編集]

砂漠の寺院のチェストでは29.0%の確率で、ジャングルの寺院のチェストには62.8%の確率で3~7個、

イグルーのチェストには57.9%の確率で1個、ダンジョンのチェストに57.8%の確率で1~8個入っていることがある。

効果[編集 | ソースを編集]

利点[編集 | ソースを編集]

  • ゾンビは温厚なMobよりもよく見かけるため、武器、防具の整えがあれば腐った肉を生肉より得やすいというメリットがある。
  • 腐った肉は食料が尽きた際の緊急時の凌ぎとして最適である。まとめて食べることで、「空腹」の効果で失われるものよりも多くの満腹度を回復できる。
  • 他の肉と同様、オオカミに与えることで、繁殖させることが出来る。ちなみにオオカミは満腹度という概念がないため、食中毒のステータスにかからない。

難点[編集 | ソースを編集]

  • 80%の確率で食中毒(30秒間満腹度が減少する状態異常)を引き起こす。
  • 腐った肉の満腹度はわずか()であり、腐った肉の隠し満腹度回復量は他の肉よりも小さい。食中毒のデメリットも考慮すると常用はオススメできない。
  • 装備の十分でない状態でゾンビに挑むのは危険であり、リンゴや生魚、および温厚なmobを探したほうがよい。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Classic
0.24 SURVIVAL TESTゾンビをドロップしていた。これはニワトリの実装前に羽が存在し、羽の入手経路として適切なものが当時は無かった為である。
Java Edition Alpha
1.2.0ゾンビピッグマンは現在とは異なり焼き豚をドロップしていた。
Java Edition Beta
1.8腐った肉が追加された。ゾンビとゾンビピッグマンは、それぞれ羽や焼き豚ではなく腐った肉をドロップするようになった。
Java Edition
1.2.5ピースフルモードで腐った肉を食べても食中毒を引き起こさないようになった。
1.3.1腐った肉が砂漠の神殿ジャングルの神殿のチェスト内に出現するようになった。
1.915w44a腐った肉がイグルーのチェストに出現するようになった。
1.1016w15aハスクが追加された。それと同時にハスクは腐った肉をドロップするようになった。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 牛乳は毒の効果を全て打ち消すので、ウシとバケツを使い、30秒間の食中毒効果無しに腐った肉を食べることもできる。
  • 腐った肉は肉の中で唯一調理ができない。

脚注[編集 | ソースを編集]