生の鶏肉

提供: Minecraft Wiki
Raw Chickenから転送)
移動先: 案内検索
生の鶏肉
RawChicken.png

種類

食物

回復量

Hunger.svg

30%の確率で食中毒 (0:30)

調理

はい

再生

スタック

はい (64)

初登場

Beta 1.8

データ値

dec: 365 hex: 16D bin: 101101101

名前

raw_chicken

生の鶏肉(Raw Chicken)は、満腹度ゲージを1 (Hunger.svg) 回復する食物アイテムである。かまどで調理することで焼き鳥とすることが出来る。ニワトリを殺すことで生の鶏肉を、焼死させると焼き鳥が得られる。先に調理せずに生のまま食べると、30%の確率で食中毒を引き起こす。

用途[編集 | ソースを編集]

製錬材料として[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
生の鶏肉 + 燃料





効果[編集 | ソースを編集]

生の鶏肉は、30%の確率で食中毒を引き起こす。このことから先に調理するべきである (満腹度の回復量は別にして)。しかし、食中毒は生肉の隠し満腹度をちょうど相殺し、満腹度自体は半分も減らない。つまりこの欠点は非常にささいなものであり、いくつかまとめて食べるときは特に顕著だ。食中毒は積み重ならず、隠し満腹度の回復量は大きいので、複数の生の鶏肉を一度に食べると、毒による満腹度の減少分よりも多くを回復させることが出来るだろう。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Beta
1.8 Adventure Updateに伴い追加された。以前はニワトリは羽のみをドロップしていたが、生の鶏肉も加えてドロップするようになった。
Java Edition
12w37a テクスチャーが1.3.2 chicken.pngから12w37a chicken.pngへと変更された (スプライト画像の暗い輪郭線が削除された)。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 毒の効果は、おそらく実際のサルモネラによる病気に基づいているが、サルモネラは未調理の肉に存在することで有名で、鶏肉や魚が一般的である。

脚注[編集 | ソースを編集]