チュートリアル/プレイヤー・バーサス・プレイヤー

提供: Minecraft Wiki
< チュートリアルPvPから転送)
移動先: 案内検索
Cleanup.svg
この記事はスタイルガイドの基準を満たす必要があります。 [議論]
この記事を整理してくださる協力者を求めています


Book and Quill.png
この記事は翻訳途中です。
あなたが内容を翻訳してみませんか?
PVP Tactics Survivors Handbook.jpeg

プレイヤー・バーサス・プレイヤーPvPとも呼ばれ、Minecraftではマルチプレイで他のプレイヤーと戦うことを指します。チームで戦う場合でも1対1で戦う場合でも、多くのプレイヤーにとって磨きをかけるのが難しい技能です。

このガイドではバニラのMinecraftのPvPを網羅していますが、良く知られているサーバープラグインも紹介しています。

概要[編集 | ソースを編集]

MinecraftのPvPではほとんどの場合、1人以上のプレイヤーが死亡します。ノーマルの難易度でプレイヤーが死亡すると、インベントリの中身が地面に散乱します。これは、他のプレイヤーを殺すことに成功した場合、ドロップしたアイテムで殺害者に報酬が与えられるため、プレイヤーがPvPに参加する強力な煽動となります。

PvPは、それが有効で許可されているサーバーであれば、どのサーバーでも発生することができます。PvPを重視するサーバーもあれば、協力して建物を建てたり冒険したりすることを推奨するサーバーもあるので、通常はPvPが許可されるかどうかを決めるルールがあります。最終的には、これらのルールをプレイヤーに適用するかどうかは、サーバーの管理者にかかっています。

そのようなルールの一つとして、「戦闘区画」と呼ばれる、プレイヤーが戦闘を行うことが許されている土地の区画でのみPvPを許可している場合があります。この戦闘区画の外では、プレイヤーが他のプレイヤーにダメージを与えることはできません。この種のルールは、プレイヤーに安全な場所を提供してアイテムを補充したり、単にPvPからの休憩を取ることができるようにするために設けられている場合もあります。

装備[編集 | ソースを編集]

戦闘者の装備は、PvPでは生存率とダメージ出力を増加させる決定打となります。完全にエンチャントされたダイヤモンド装備を装備した平凡な戦闘者は、鉄の武器と防具を装備したベテラン戦闘者に勝つことができます。プレイヤーは装備品を効果的に活用して、敵の装備品を使いこなすために、装備品のあらゆる側面を熟知しておく必要があります。

名前 説明
剣は現在PvPで最も効果的な近接武器です。剣の射程は最大3ブロックで、近接した敵を攻撃するのに適しています。ダメージ増加Vでエンチャントされたダイヤモンドの剣は、エンチャントされていないダイヤモンド防具を着たプレイヤーをわずか8回のクリティカルヒットで殺すことができます。剣はよりも1秒あたりのダメージが高く、他の近接武器よりもノックバックがわずかに高いため、優れています。また、剣はなぎ払い攻撃‌[Java Edition限定]の能力を持っており、最初の攻撃付近で相手をノックバックし、わずかにダメージを与えることができます。
斧はよりも攻撃あたりのダメージがわずかに多く、一時的にを無効化できますが、攻撃速度が遅く、耐久性が低いです。これらの欠点はありますが、斧はPvPでは実行可能な近接武器です。‌[Java Edition限定]
トライデント バランスのとれた汎用性の高い武器で、近接・遠距離戦闘にも対応しています。一度投げた武器は水中では減速しません。忠誠と水生特効の最高のエンチャントを受けることができます。他のエンチャントも強力です。激流を使うと、水の中や雨の中では、より高いところに登ったり、前進したりすることができます。召雷では、雷雨の時に雷を召喚してターゲットを露出させることができ、帯電したクリーパーやゾンビピッグマン、ウィッチなどにも使用できます。
完全にチャージされた弓はダイヤモンドの剣よりも多くの、9♥♥♥♥♥のダメージを与えるだけでなく、64ブロック上まで撃ち上げることができ、遠距離からの強力な武器となります。これらの利点はありますが、弓のチャージ時間は1秒なので、近距離では使用してはいけなません。高レベルのPvPでは、十分にエンチャントされた弓が推奨されており、遠距離の相手に圧力をかけるのに使用するべきです。弓は、連射でも強力射撃でも使用することができます。また、効果付きのを使用することで、弓が敵にを与えたり、味方に治癒を与えたりと、プレイヤーに効果を与えることができます。
クロスボウ クロスボウは、近接戦闘で使用するのにもう一つの良い選択肢です。独自のエンチャントと弓よりも遅いチャージ時間を特徴とし、矢は花火を撃つことができます。最大ダメージは11♥ × 5.5で、エンチャント(拡散)で一度に3発撃つことができます。狙撃に最適な武器として使うことができます。
釣竿 釣り竿はギミックのあるアイテムで、プレイヤーにはダメージを与えませんが、接触するとわずかにノックバックされます。繰り返して当てると、数回の剣の攻撃で滑る小さなチャンスが開けるかもしれません。釣り竿は防具に耐久ダメージを与える効果的な道具で、防具が壊れたり、戦場から敵を叩き落として死の淵に落とすこともできます。Mobやプレイヤーを引っ掛けると耐久力が5失われ、エンチャントされていない耐久力の13分の1になるので、慎重に使うか、耐久力のエンチャントをしておきましょう。
防具 防具はプレイヤーに与えられたダメージの一部を吸収することができます。防具はPvPには欠かせないもので、ほとんどのプレイヤーは防具がないと数秒で死んでしまいます。ダメージ軽減は通常、戦闘目的で作られた防具には理想的なエンチャントです。しかし、火炎耐性爆発耐性のような他のエンチャントほど特化したものではありません。これらの脅威は典型的なダメージ源よりも顕著で、防具をエンチャントする際に心に留めておくべきものです。
盾は攻撃の防御に使用することができます。盾が防御に成功すると、近接攻撃と範囲攻撃の両方のダメージとノックバックを無効化します。盾で防御されたトライデントは近くのブロックやエンティティに跳ね返ることがあります。で攻撃を受けた場合、5秒間盾が一時的に無効化されることがあります。‌[Java Edition限定]
食料 戦闘中、戦闘者は満腹度が満タンになっていることを確認する必要があります。満腹度が18 ( × 9)以下になると体力が回復しなくなり、6 ()以下になるとダッシュができなくなります。生のものよりも回復する満腹度が多いので、ステーキ焼き豚などの調理済みの食べ物を食べることをお勧めします。可能であれば、一時的な再生吸収を与えるので、珍しい金のリンゴをむしゃむしゃ食べてください。
牛乳入りバケツ 牛乳は消費時にすべてのステータス効果を消去します。戦闘中になどの効果を消すのに便利です。良い効果も含めて、全てのステータス効果を消してしまうので注意しましょう。
ブロック ブロックは敵の進路を塞いだり、逃げ道を作ったりするのに便利です。特に狭い場所では、追手を遮ることができるので、逃げる貴重な時間を稼ぐことができます。また、壁などの高所に柱を立てて安全を確保することもできます。
ポーション ポーションは、様々な有用なステータス効果を適用します。これらの効果は、スプラッシュポーションとして投げられると味方を強化したり、敵にダメージを与えたりすることができます。また、残留ポーションは効果時間が長くなりますが、その代償として高価なポーションとなります。俊敏耐火再生治癒は、武器庫に入れておくと良いポーションです。通常のポーションを飲むと時間がかかり、脆弱になる可能性があることに注意してください。
エンダーパール 投げられたとき、それが着地した場所にユーザーをテレポートします。これは、壁を乗り越えたり、危険な状況から逃れるのに非常に有用であることを証明します。エンダーパールは使用するとダメージを与えることに注意してください。逃げている人にパールを当てると、すぐに追いつくことができます。急峻な崖やネザーのような地形では、慎重にそれを投げないと、重い落下ダメージを受けるリスクがあります。
水入りバケツ 水は動きを鈍らせ、逃げる時間を稼ぎます。また、落下ダメージを受けないようにしたり、火を消したり、壁の上を移動したりすることもできます。水と溶岩はどちらもレッドストーンの回路を破壊することができます。
溶岩入りバケツ 溶岩は究極のバリケードです。敵がポーションやエンチャントを持っていなければ、溶岩を使って敵を大幅に遅らせたり、大ダメージを与えたりすることができます(トラップでも使用可能)。
雪玉, 雪玉はダメージを与えませんが、これらの武器は高い発射率を持っており、プレイヤーを崖から叩き落とすことができます。ほとんどのプレイヤーは卵が武器として使われるとは思っていないでしょうから、非常に効果的で意外性があります。また、雪玉は防具にダメージを与え、スノウゴーレムを使って大量生産が可能です。卵は投げるとニワトリを産み出すことがあり、相手が自分を狙った致命的な攻撃を間違ってニワトリに当てる可能性があります。
ウマ ウマに乗っているプレイヤーは速度が速くなるので、、追撃や逃走、または遠距離からの攻撃をかわすのに特に役立ちます。また、ウマは一度の跳躍で複数のブロックにまたがることができるため、高い場所に到達するのにも役立ちます。ウマに乗っているときにやられても、ノックバックされることはなく、落下時のダメージも軽減されます。ウマは2ブロック以上の深さの水の中を泳ぐことができないので、水の周りに注意してください。ウマを回復させるため馬鎧と追加の食べ物を使用することを忘れないようにしてください。そして特定の障害物の地形で馬を制御するためのリードも持っていくとよいでしょう。
レッドストーン 適切に使用すると、レッドストーンは効果的なトラップTNTキャノンのような武器の基礎をいくつか形成できます。戦略的な場所にトラップを構築し、そこに相手を誘い込むのは、戦いに勝つ簡単な方法となります。
エンドクリスタル エンドクリスタルは適切に使用すれば、相手にとって致命的な武器となります。近くにあるエンドクリスタルが同時に爆発することを利用して、ダイヤモンドの防具を着た相手を殺すために使用します。ただし、エンドクリスタルは貴重なアイテムが必要となるため、入手が難しいです。
ベッド ネザーやエンドで戦う場合、ベッドはエンドクリスタルの代用品として安価で、黒曜石の上に置く必要がないので置きやすいです。ネザー/エンドでベッドを右クリックして爆発させるだけで、大きなくぼみと大量の火を残すことができます。ベッドを爆発させようとしている場所よりも少なくとも1ブロック低いブロックの上に立ってみるとよいです。本当に安全になりたい場合は、耐火のポーションを飲み、防具の一部を爆発耐性IVでエンチャントします、しかしベッドは、単に自分を待ち伏せした誰かを自殺爆弾(または少なくとも脅すためにそのように見せる)に使用することができるかもしれません、敵にアイテムを失うよりも常に良いです。より多くのTNTと慎重な計画で、壊滅的な爆発を作成することができます。
TNT 通常は非現実的ですが、TNTはトラップを構築したり、相手の気をそらしたり怖がらせたりするために使うことができ、アクティベーターレールを使えば、TNT付きトロッコを使うこともできます。
火打石と打ち金 火打石と打ち金は敵の気をそらしたり、表面に火をつけることで戦場を変化させたりするのに使用することができます。に包まれると、プレイヤーは耐火のポーションを強制的に消費させられることがあり、その場合は一定時間無防備な状態になります。さらに、炎に包まれることで発生する炎の効果はプレイヤーの視界を遮り、迫り来る脅威を察知する能力を制限します。
ファイヤーチャージ ファイアーチャージはトラップとしてディスペンサーから発射することができます。火のダメージを与えたり、プレイヤーの視界を遮ったりします。
不死のトーテム オフハンドに持っている場合、致命的な攻撃からプレイヤーを守り(奈落と/killを除く)、再生と吸収を付与し、しばらくの間免疫を付与します。
ツルハシシャベル これらの道具でプレイヤーがトンネルなど地形を変更することができます。
オオカミ 飼いならされると、敵を攻撃することで戦闘中のプレイヤーを助けることができます。肉を持ってくると回復し、繁殖させることができます。
エリトラ エリトラは高速で長距離を移動したり、敵を奇襲攻撃したり、高い柱を立てて敵の拠点に飛び込んだりすることができます。エリトラを装着するとチェストプレートスロットに防具がかかるため、ユーザーの防御力が低下します。エリトラを耐久力でエンチャントし、耐久力を補修するためにファントムの皮膜を用意しておくと良いでしょう。
ロケット花火 花火はエリトラのスピードを上げたり、天井下の敵にダメージを与えたりすることができます。また、チームメイトへの合図としても使用できます。花火は手で発射することも、クロスボウから発射することもできます。
ハサミ トリップワイヤーのトラップを起動させずに破壊できます。
クモの巣 クモの巣は、自分のためにも拠点のためにも、特にソウルサンドや氷との組み合わせで、防御として敵の動きを鈍らせることができます。また、落下ダメージを防ぐこともできます。飛び込むことで、プレイヤーは簡単に複数のクリティカルヒットを解除することができますが、移動と採掘速度を犠牲にします。必要な時に素早く脱出できるように、エンダーパールを持っていきましょう。水の中のクモの巣‌[Bedrock Edition限定]は、とてもよい溺死の罠を作ります。

エンチャント[編集 | ソースを編集]

エンチャント 説明 使用道具 攻略法
火属性フレイム 時間をかけてダメージを与え、レベルが高くなると長持ちします。 剣(火属性)、弓(フレイム) 火のダメージは防具の影響を受けません。しかし、常に確実に効果があるとは限りません。火炎耐性や完全にエンチャントされた防具を持っている相手には免疫があるかもしれないので、それに頼らないようにしましょう。暗い場所では火が相手を晒すことがあります。
ダメージ増加射撃ダメージ増加 ランダムに追加ダメージを与え、レベルが上がるほど上限が増えます。 剣(ダメージ増加)、弓(射撃ダメージ増加) 追加ダメージは防具の防御を通過するので、敵のダイヤモンド防具はダメージ増加Vからはそれほど守られない。与えるダメージは一定ではないので、どちらが先に攻撃するか、より優れた装備を持っているかではなく、どれだけのダメージを与えられるかが勝負になります。
棘の鎧 耐久力を犠牲にして、受けたダメージを相手に反射させることができます。レベルが高いほどダメージを反射する確率が増えます。 全ての防具 防具が受ける余計な耐久ダメージに注意しましょう。棘の鎧とダメージ軽減を組み合わせた場合、耐久力を使わない限り防具はすぐに壊れてしまいます。
ノックバックパンチ ターゲットを遠くにノックバックします。レベルが高くなると距離が伸びます。 剣(ノックバック)、弓(パンチ) これらのエンチャントはの効果を持つプレイヤーに対して使用するのが最適です。相手が離れていればいるほど、近接戦闘での攻撃力が低下します。一方、敵が強力なを持っていてもが弱い場合や、それに似たような近接武器を持っている場合は、敵を近くに置いておく方が良いかもしれません。ノックバックは、相手を簡単に崖から倒すことができるようにするような環境兵器といっしょに使用するとうまく機能することがあります。
ダメージ軽減 レベルに応じて一定割合のダメージを吸収します。 全ての防具 これは最大80%のダメージから保護することができるので、防具に最適なエンチャントの1つです。(防具を参照)
爆発耐性 レベルに応じて一定割合の爆発ダメージを吸収します。 全ての防具 爆発耐性IVの防具のフルセットは、爆発から徹底的に保護するはずで、TNT武器に対する選択の好ましい防具です。
火炎耐性 レベルに応じて一定割合の火炎ダメージを吸収します。 全ての防具 火打石と打ち金火属性を持った相手と対峙する可能性があるので、少なくとも1つは火炎耐性を持った防具を持っていると良いでしょう。また、溶岩の中に落ちたときにも役立ちます。
飛び道具耐性 レベルに応じて一定割合の発射物ダメージを吸収します。 全ての防具 これは近接戦闘で選択する防具です。また、ディスペンサーが非常に素早くを放つことができるので、ディスペンサーに対しても有用です。これは発射物の衝撃からのみ保護するものであり、ファイヤーチャージなどそれに伴う効果では保護しないことに注意してください。
落下耐性 エンダーパールのダメージを含む落下ダメージを一定割合で吸収します。 ブーツのみ ダメージが否定されても、音は潜在的に残っているので、敵に自分の存在を警告することがあります。
水中呼吸 装着者は水中での呼吸時間が長くなり、窒息時は体力を失うまでの時間が長くなります。 ヘルメットのみ このエンチャントは偵察にはむしろ有用です:敵の堀の中に潜っている時間を増やすことができます。水中で戦うときには、このエンチャントを選ぶべきです。
水中歩行 装着者は水中でより速く移動することができます。 ブーツのみ かなり過小評価されているエンチャントですが、水中戦では非常に効果的です。このエンチャントのおかげで海戦での交戦と脱出が格段に早くなります。
無限 無限に通常の矢を発射しますが、少なくとも1本はインベントリに入っていなければなりません。 無限はたくさんのを連射するのに適したエンチャントです。打ち込める矢の数が増えるので、耐久力との相性が良いです。
耐久力 道具の耐久力を高めます。 全ての防具武器村人 アイテムに耐久力を取得するためには、より多くの手間を経る必要がありますが、長い目で見ればそれだけの価値があることがあります。耐久力を取得することで、剣のエンチャントを再鍛錬しなければならなくなるまでの時間が長くなります。最大限の効果を得るためにも、できるだけ早く耐久力を装備するようにしましょう。
忠誠 投げた後に自分のトライデントが自分に戻ってくるようにします。 トライデント トライデントを複数回投げるとプレイヤーに戻ってくるのに使用します。
効率強化 道具の採掘速度を増加させ、1つは敵の基地(壁)を介して採掘したり、(脱出)トンネルを掘りたい場合は、よく動作します。 道具 敵の基地(壁)を掘ったり、トンネルを掘ったり(脱出)したい場合に使用します。
修繕 経験値でアイテムを修繕します なんでも プレイヤーが複数の戦いを経験している場合、これにより、殺された対戦相手によって落とされた経験値で試合の間に防具を修理することが可能になります。
消滅の呪い プレイヤーが死亡するとドロップが消えます なんでも 他のプレイヤーに殺された場合、戦利品は落ちないので、敵はアイテムを使って自分(またはチーム)を攻撃することができません。

PvPの設置場所[編集 | ソースを編集]

PvPでは、カスタム設計された会場や通常の地形、チャレンジマップなど、何らかの設定で戦わなければなりません。

通常の地形[編集 | ソースを編集]

これは、2人のプレイヤーがマインクラフトの自然に生成された地形の中で戦う場合です。この種の戦いでは、プレイヤーは単に指定されたエリアを決定したり、予期せぬ攻撃を受ける可能性があります(地下、洞窟、崖、または要塞)。また、自然の地形にカスタム機能を追加することもできます。

チャレンジPvP[編集 | ソースを編集]

独自のエリアやチャレンジマップで行われるPvPです。仲間であるプレイヤーは、PvPを促進するチャレンジマップを作成したり、使用したりすることができます。プレイヤーは、複数のグループに分かれたり、自由奔放に楽しんだり、プレイヤー同士で戦うプレイヤーの分布を選択することができます。

会場[編集 | ソースを編集]

プレイヤーは、組織や美学のために会場を構築することを好むかもしれません。

修理[編集 | ソースを編集]

  • スポーン(最も多い):多くのサーバーにはスポーンやその周辺にPvPエリアがあります。通常はブロックを置いたり壊したりすることができないので、注意が必要です。
  • 古代:動物との戦いと、床の上にいくつかの血(レッドストーン)と古代ローマ人に触発されたコロッセオを構築します(しかし、歴史的に正確ではない) -- 壁に石や石レンガのすべての種類を使用して、床に草(砂も非常に素敵に見えます)と装飾のための木材を使用して、石や石レンガを壊してください。
  • サバイバルゲーム:ドームの中にある巨大な会場で、多くの場合、複数のバイオームが組み込まれています。壁は黒曜石、岩盤、バリアブロックでなければなりません。サポーターや観客は、食料や防具などを持ったメッセンジャーを送ることができます。戦いは2人だけが残るまで続きます。勝者には良い賞品が与えられますが、敗者には与えられません。
  • 迷路:壁や観客席を作ると、戦闘者が次の角でクリーパーが来るのを恐れて走り回るのを見ることができます。
  • 階層化:いくつかの階層に分かれた会場にランダムに穴が開いています;観客が全ての落下を見られるように、側面はガラスで作るようにしましょう。
  • ネザー:実際にネザーにつくる必要はありません。会場の周りに3ブロックの高さのネザーレンガの壁を作り、ネザーレンガのフェンスで越えられなくします。入口側に感圧板で動くピストンドアを使用します。次に、片側にネザーレンガの階段を設置して壁の上の観客席に上昇できるようにします。闘技場の床は中央にグロウストーンが敷き詰められたネザーラックにして、その周りに溶岩をいくつか点在させます(プレイヤーに溶岩対策をしてより公平なものに)。必要であればネザーラックの一部に火をつけることもできます。楽しんで!
  • Spleef:誰が汚い仕事をしろというんでしょうか?マップの下の溶岩でしょう(補償金を支払わなければならないことを避けるために試合の前に戦闘者に伝えましょう)!相手の足元の床を取り除きながら、相手を指すように走り回ります。
  • :空に会場を作り、ピストントラップを使ってランダムな穴を出現させましょう。重力は親友でもあり宿敵でもあります。
  • ギミック:できるだけユニークな会場を作りましょう — 床を押すピストンを設置して一部のプレイヤーが高い場所から攻撃できるようにしたり、階段を使って斜めの部屋を作って皆を混乱させたり、水を使って全員の動きを鈍らせてダッシュを無用にしたり。可能性は無限大です。
  • 溶岩の雨:スタートレバーを引いて戦闘者の入り口が開いたら、レッドストーンリピーターの遅延によって天井からの溶岩を止める事ができます。ピストンと2分間の遅延を使用して、天井から溶岩を流して、残りの戦闘者をすべて殺しましょう!(もしくは戦闘者が溶岩の「雨粒」をかわせるように作る(注意:可燃性の材料を使用しないように!)
  • ドーム:観客が見れるようにガラスを使って巨大な球体を作成します。
  • 海上戦:ガラスの半球に水を入れて、各プレイヤーにボートを与えて、最初に沈んで負けるか誰かが死ぬまで続けます。
  • TNT:ランダムな場所にTNTを設置して起動します。それによってくぼみができるでしょう。クレーターを大きくするにはTNTを複数入れましょう。周りにフェンスを設置して戦いを始めましょう!
  • 自然溶岩:自然生成された溶岩を見つけましょう。金のリンゴや耐火のポーションを多く取得します。戦闘中に飛び込むとすぐに焼かれてしまいます。興奮と難易度がアップします!
  • Mob攻撃:闘技場をモンスタースポナーで埋め尽くしましょう。プレイヤーがモンスターと他のプレイヤーの両方から攻撃を受けるのを見るのは楽しいですよ。
  • スカイブロック:40×40の正方形が50ブロックの高さまであり、そこに水があります。次のブロックとの間に空気を1ブロック挟むことで複数の層が作られるので、ブロック同士は触れ合っていません。幅うすの層の間では2ブロックの間隔にすると最初の落下で落ちた選手が死ぬことはありませんが、続きます。面白くするには、暗闇の中で見えない状態で行いますが、みんながチェストプレートを身に着けているので、プレイすることは可能です。
  • トラップ:観客ののぞき穴がガラスでつくられた、ほとんどが石の会場を作ります。ピストン、溶岩、碑、矢などのトラップを追加できます。また、ガラスでトラップが分かってしまうという場合にはガラスのないトラップを何個か作るのもよいでしょう。この理由からガラスを余分に追加しましょう。戦闘者はアドベンチャーモードにしましょう。
  • 宇宙:これは提案の多い戦場です。跳躍ⅠやⅡ、低速落下Ⅱなどの効果を線状に追加します。そのご、「無重力」で戦闘を行います。より難易度をあげるには、シュルカーを追加して矢がゆっくりと流れるようにしましょう。
  • 養蜂場:シラカバの木材や階段がランダムに設置された会場。8×8のシラカバの戦場が周りに配置され、その非常に上部には、プレイヤーが落下して再び立ち上がるためにハチミツブロックで滑れるようになっています。
  • サプライズ:これも任意です。このエリアを使ってサプライズ戦場を追加しましょう。洞窟では、ピストンとボタンで隠れた隠し部屋や、敵を降参させる隠し部屋を追加します。ランダムで隠しTNTを起動させるレバーを追加したり、TNTキャノンを作ったりすると爆発にびっくりします。
  • 呪術場 (魔法使いバトルの提案)スライムを使った5×5の浮遊リフトなどの効果が満載の戦場なので空中戦が可能です。「毒のある会場」は落ちる際に使うことができ、の効果が付与され、戦場で遠く探検できるので、落ちると速度傾斜路(移動速度上昇Ⅳと浮遊Ⅱなど)を確実にするようになります。またプレイヤーが逃げるのの助けにもなります。
  • 高所 (ノックバック会場や丘陵の王者・はしごバトル):プレイヤーが高台に行けるように、浮遊リフトをいくつかおいてください。プレイヤーは崖から叩き落とさなければなりません。崖の下に水を入れます。高台で最後に残ったプレイヤーが丘陵の王者となります。
  • :皆が卵、雪玉、弓、スノウゴーレムなどに撃たれずに渡ることができるかどうか挑戦します。プレイヤーは卵、雪玉、弓、スノウゴーレムなどで空洞や溶岩を通って落ちるまで自分自身を攻撃することができ、落下から身を守るために盾、エンダーパールなどのブロックを使用します。また、プレイヤーは5×5のガラスの会場で誰かと戦う練習をすることができます。
  • 草原:正確で研ぎ澄まされた技術を要するこの試験会場は、未知の弓の攻撃や攻撃による落下のように敵に対するプレイヤーの意識をテストします。また、主にスポーンによる草原で遊んでも周りに注意を払いプレイヤーの周りの意識を高めるのを助けることができます。しかし、チャージに役立つため、このアリーナを有利に使用することができます。
  • イリュージョン:特定のブロックを使用することで戦闘を混乱させます。ガラスを使用して別のエリアに残る偽のブロック、ランダムなポータル、隠されたトラップの様々なイリュージョンを作成します。プレイヤーはどのような会場で戦っているかを知る必要があります。これらの作品はプレイヤーを混乱させますが、プレイヤーが賢ければイリュージョンの会場を脱出に使うこともあります。

環境を有利に活用[編集 | ソースを編集]

ここでは、環境をどのように活用すればよいのか例を挙げてみました:

  • ネザー:ノックバックの剣、パンチの弓、あるいはチャージしてからの相手へのノックバックを使用して高い位置からノックアウトできます。運が良ければ、重大な、あるいは致命的な量の落下ダメージを受ける事になります。あるいは、下にある溶岩の海に落ちてしまうかもしれません。マグマブロックの上に叩きつけられたり、弓・クロスボウ・トライデントで上から終わらせたりするとボーナスポイントが発生します。
  • ジ・エンド・エンドシティ:ノックバックの剣やパンチの弓を使って敵を島からノックオフしてみて下さい。エンドシティにいる場合はシュルカーをおびき寄せて相手に攻撃させると浮遊が発生し相手を空中に送り出して混乱させることができます。その後飛び道具で相手を繰り返し撃って、倒したらトライデントや剣、斧などで仕留めましょう。

戦闘[編集 | ソースを編集]

PvPの様々な種類の概要です。更なる節ではより詳細に説明されるかもしれません。

友好PvP[編集 | ソースを編集]

友好PvPとは、2人以上のプレイヤーがPvPに参加して、友好的に練習や訓練をすることです。有効PvPはLANでのプレイに最適です。PvPの中では最も敵対的ではない選択肢です。

  • 恨みの回避
  • 泥棒プレイヤーのドロップによる財産の紛失の防止
  • 協力の奨励
  • プレイヤーが安心して全種類の武器を使用可能

組織的PvP[編集 | ソースを編集]

組織的PvPでは、プレイヤーは戦いの条件に同意してから戦います。勝者はダイヤモンドから証明できる優越感などまで、何でも受け取ることができます。

この種のPvPは高い競争力を持つことがあり、ぷれいやーがルールを実行するため公平な審査が必要になるかもしれません。

戦闘時間!

戦いのときがやってきました!対剣か、弓対弓か、ポーションでの攻撃するか、首なし鳥のように走り回って先に餓死することを願うか。何をするにしても自分が勝つことを念頭に置いておいてください!

迅速な反応で攻撃をかわすと、マウスの左クリックボタンを高速でクリックして攻撃しましょう(ヒント:再び攻撃する前に県のクールダウンを待った方が最善です)。盾を持っている場合は、マウスの右ボタンで攻撃をブロックし、相手に向かってダッシュし、落下しながら攻撃するとクリティカルヒットになります(ヒント:下のブロックに触れていないクモの巣の中にいる場合は落下とカウントしてクリティカルヒットとなります。しかし、これをやっていると動きにくくなるのでその点には注意して下さい)。練習して、練習して、練習すれば、誰もあなたと装備の整ったキャラクターを止められません!

プレイヤーの周りを円を描くようにして高速で攻撃していきましょう!これはストラフィングと呼ばれています。または、直接接近して、コンボするため左クリックとWを連打します。また、相手を壁につっかえて、その周りをストラフィングすると、相手は空中に吹き飛ばされてしまい、同じ高さではなく、自分より下の相手に当たるのが難しくなるという利点もあります。

Java Edition 1.8でのPvPでの優れたテクニックは、左右のクリックを連打して攻撃をブロックし、60%のダメージを受けながらも、その見返りに同じものを与えるというものです。

未組織化PvP[編集 | ソースを編集]

これは何の前触れもなく誰かが奇襲を仕掛けてきた時のことです。これに備えて武器の準備をしておきましょう!

反撃!

相手よりも優れた装備を持っていれば、相手を倒せる可能性が高いです。この時点で自分の全てを捧げるのに最適な時間は他にありません。相手を破壊するためには自分が自由に使えるものは何でも使用しましょう(戦闘ログ、ハッキング、その他のゲーム外の方法は一部のサーバーを除いて容認されません)。常に予備を持ち歩きましょう。武器を持たずに戦闘中に立ち往生するのは絶対に避けたいものです。そのため、戦闘中に装備を簡単に交換できるように、エンチャント、予備、継続的な補給など、広範囲にわたる対策を講じる必要があります。

ヒント:即時回復Ⅱのスプラッシュポーション3つで相手や一般的なプレイヤーの頭を直接殴ると例外なく相手を殺せます。ただし、ポーションの射程距離の関係で自分自身を殺すことになることもあります。

逃亡!

勝利の可能性がほとんどない場合はエンダーパールや俊敏のポーションを使って逃げましょう。逃亡には危険が伴いますが、その時点ではそれが唯一の希望でしょう。もしエリトラと花火を持って屋外にいるならばそれらを使えばほぼ確実に逃げられるでしょう。

自分の拠点にいるならば、逃亡が良い戦略になるかどうかを考えてみてください(サーバーに派閥がある場合を除く)。

逃亡は「カイト」としても知られています。この用語はハードコア派閥(HCF)で最も頻繁に使用されます。多勢に無勢で戦うことは無駄だと判断した場合は、殺されないように安全な場所にカイトできます。

ブタの餌に混じって…

豚に食われましょう。

意味が分からないかもしれませんが、攻撃を受けたとしましょう。誰かが自分の戦いに介入して敵を攻撃した場合、自分と新しい戦闘者は敵を殺せます。それが終わったら新しい相手と戦うことになりもしかしたら負けてしまうかもしれません。それが「豚の餌」と呼ばれる所以で、嫌われている敵に負ける可能性があるならば、介入してくる人に食われる可能性があります。別名「豚」に負ける可能性がある事を選択したのです。しかし、「豚」が自分を攻撃しない場合、その人に借りがあるので、返す必要性により「食べられ」なければなりません。また、二人の間で戦ったプレイヤーの体力が減っている時に「片づけ」をしてり、戦っている間に逃げることもできます。これは「第三者化」とも呼ばれています。

あきらめるな

さて、これは弱音を吐くように聞こえるかもしれませんが、よく聞いてください。誰かが自分を攻撃してきましたが、逃げられないとします。自分を殺そうとしているプレイヤーと、自分が反撃できるほど戦闘に精通していないという事実を憎むでしょう。正直逃げ場がない場合は、加害者を殴ってみましょう。ただし、非常に素早く体力を消耗し、急激な視界の揺れが特徴のダッシュ攻撃と近接連続攻撃で殴られてしまうと、全くダメージを与えられなくなってしまうことを覚えておきましょう。これを阻止するためには、自分にダメージを与える機会を与えるために弓の至近距離射撃を行いましょう。ありがたいことに、この連続攻撃効果は1.9以降では達成できません。

また、雪玉の威力を決して侮ってはいけません。

雪玉は全くダメージを与えませんが、PvPでは強力な武器となります。体力が少なくなっていて、剣の上手なプレイヤーが追いかけてきたら、雪玉を叩きつけて相手を遠ざけましょう。崖や溶岩の中に叩き落とせるかもしれません。もしかしたら、簡単に開いての防具を壊せるかもしれません。これは1.8以上では動作しませんが、卵でも代用できますし、卵から生まれたヒヨコが小さな(理想的には1×1の)戦闘場所から押し出してくれます。

次は?[編集 | ソースを編集]

  • トーナメント:数人のプレイヤーを集めましょう:10人以上くらいがちょうどいいですが、その後互いに一度に2人のプレイヤーを配置します。自分が勝った場合は別の勝者と戦います;再び買った場合は、自分が負けるか唯一の勝者が残るまで何度も何度も別の商社と戦います。敗者と戦うことはありません;負けると3位決定戦を除いて脱落します。
  • 自由戦闘・勝ち抜け:3人以上のプレイヤーが同時に会場で好きな人と戦います。もしかしたら、うっとうしい人や悪態をつく人がいるかもしれませんね……殺したいと思わない人はいるんでしょうか?
  • 小チーム:5人程度のプレイヤーを同じチームに入れて(2チーム以上でも構いません)、最後に立っているチームが勝ちです。
  • チーム:10人以上のプレイヤーを対等なチームに配置します。
  • 非公式タイマン:大嫌いな人がいるとしましょう。でも自分は相手より多くのTNTを持っている?その人を呼び出して同意すれば戦いを開始しましょう。雨(溶岩が注がれたり、TNTや火打石と打ち金で焼いたりするような)がたくさんあるでしょうが、相手はまだカウントされていないので、これが非公式な戦闘である理由です。
  • サバイバル:10人以上のプレイヤーを作って、闘技場にモンスタースポナーを設置します。全てのプレイヤーに木の剣を与えます。クリーパーはいません。最後に残った人が勝ちです。プレイヤーはライバルを攻撃して殺したり、チームを組んで勝利を分かち合うことができます。

多職種[編集 | ソースを編集]

これはPvPの一種で、マップサイズは500×500ブロックイカと比較的小さいです。プレイヤーは地形を利用して素材を集めずに、ゲーム開始時に職業を選択して防具セットを入手します。プレイヤーはアドベンチャーモードで、特定の職業を除いてインベントリが保持されます。チームの編成方法(個人・チーム・派閥)やスコアボード(タイムアタック・スコアアタック)を選択します。一般的な職業には、一般、戦車、狙撃手、ポーションの使い手、騎兵などがあります。

旗を捕らえる (要塞突撃)[編集 | ソースを編集]

PvPの一種で、少なくとも5人のプレイヤーのチームそれぞれに砦があり、複数のチームが存在します。ゲームの目的は、砦内の特定の場所(複数可)に到達することで、通常は感圧板やボタンを押して勝利するか、羊毛や旗を表す何かを捕獲することです。各チームの役割は、通常、攻撃者、防御者、司令官があります。マップのサイズはやや大きいです。プレイヤーはあらかじめ与えられた防具を持っていて、インベントリを保管し、各チームにはスポーン地点もあり、敗北した場合は、プレイヤーはそこに再スポーンします。バランスを考えてプレイしましょう!

ベッド戦争[編集 | ソースを編集]

この種のPvPは中国のサーバーで人気があります。複数のチームで構成されていて、各チームにはベッド、作業台、かまどなどが設置されています。プレイヤーは自分のチームにベッドがある限り、リスポーンして資源(鉄など)を獲得し続けることができるというコマンドが設定されています(破壊されると再生できません)。そのため、敵を倒すには2段階を踏みます:ベッドを破壊することと、プレイヤーを殺すことです。多くの戦術を必要とします。

現実での戦術[編集 | ソースを編集]

攻撃関連[編集 | ソースを編集]

幸せの引き金

練習です。マルチプレイであるかどうかに関わらず、動くターゲットを撃つ練習をしましょう;これは、プレイヤーがどれだけ攻撃したり、連続攻撃したり、反射神経を研ぎ澄ますことができるかを訓練することができるだけでなく、ターゲットの速度や方向を素早く判断し、それに応じて目的を調整する能力を与えることができます。

回転

戦闘中最も直感的な行動は、敵を抑えてマウスクリックを連打することです。しかし、相手を旋回させるとプレイヤーにとって有利になります。W、A、S、Dの順に素早く押して円を描くように移動します。シンプルですが、効果的です。これで相手にダメージを与えつつも、受けるダメージを大幅に減らすことができるはずです。

雪玉

敵は、遠くから弓で攻撃するため闘技場の上に柱を立てたり、ノックバックでプレイヤーを抑えるしたりするのが好きです。雪玉(ピンチの時は卵)は敵をノックバックするのに便利で、小さな戦場(特に1×1)からもノックバックすることができます。これによって相手に攻撃を受けているという印象を与え、同時に相手をノックバックして距離を作ることを可能にします。ほとんどのプレイヤーは最も強力な剣を使ってあなたに突撃しようとするでしょう。この場合、チャージ攻撃で深刻なノックバックとダメージを与えることができるので、この場合は、身を引くようにしましょう。雪玉は防具にもダメージを与えるので、金の防具を着ている人を見かけたら、怖がらずに雪玉/卵で叩きつけてみましょう。

ヒント:雪玉は安くて大量生産しやすい防具キラーです!そのため、スノーゴーレムを基地で飼うことを強くお勧めします。残念ながらダイヤモンド防具を破壊するのに4チェスト弱の雪玉が必要です。しかし、耐久力の低い金の防具を簡単に破壊することができます。ピンチの時は、多少のデメリットはあるものの、卵で代用することも可能です。

回転連続攻撃戦術

PvPは剣で誰かを殴りながら、常に一箇所に止まっているわけではありませんし、決してそうであるべきではありません。敵の周りを周回すると、特に相手がダイヤモンド武器を振っている場合、プレイヤーに有利になることがあります。相手はクロスボウで少し前方を狙う必要があるため、が当たるまでに遅延があるので(通常の弓の場合はチャージ期間があるため)、相手を混乱させ、プレイヤーが攻撃を回避することが容易になります。相手に攻撃されにくくするには、俊敏のポーションを使用します。ただし、壁のような障害物や溶岩サボテンのような障害物の近くにいる場合は避けるべきです。ほとんどのプレイヤーはこれをしないので、それを利用して有利になるようにしましょう。

偽物

グループや派閥の仲間で、サーバー上での評判が良い場合は、これを利用しましょう。スポーンの近くに偽の基地を作りましょう。低い空の基地や黒曜石の地上の基地など、説得力のあるように見えるようにしましょう。この基地には何も保管しないでください(革の防具や石の道具のような基本的な価値のない道具が外観に追加されますが)。また、ピストンの落とし穴やボタン式トラップなどのトラップを気にの内部につくりましょう。人々はそれが本当の基地であると思ってこの基地を取りに来るでしょう。残念ながら、必ずしもうまくいくとは限りません。この方法は派閥サーバーでは最高の働きをしますが、これらの設計が上手にできれば、非派閥PvPサーバーとの互換性を持たせることができます。罠に落ちて死んだプレイヤーのアイテムを取ることができます。これは、お金、アイテム、PvPの供給源になります。

ジャガーノートのように処罰

ほとんどのPvPサーバーは手に負えない自由奔放な状況です。さて、自分が得られる最高のものは何でしょうか?勝利とサバイバルでしょう!最高の道具は?ジャガーノートのような防具(と頭脳が混ざっているものもある)です!まずは鉄かダイヤを探しましょう。ほとんどの場合同じ道をたどっているはずですので、人に気をつけましょう。第二に、力、治癒、再生、不可視化などのポーションを醸造します。第三に、すべてをエンチャントします。最大の保護のために防具をエンチャントします。剣には、火属性、ノックバックなどの効果でダメージ増加を最大にするようにエンチャントします。ダメージ増加は唯一の汎用的なダメージ増加エンチャントであることを忘れないでください。虫特効やアンデッド特効は印象的に見えるかもしれませんが、PvPの状況では無用の長物です。PvP専用戦闘として有用なのは、強力な弓と数本の矢を持つ最高のジャガーノートの構築です。

自分のチームに十分なプレイヤーがいる場合(最低でも15人)は、下のようなテクニックを使うことができます。拠点を攻撃するときに使います。この技の理由は、敵は中間(敵を偽って攻撃する)が弱点だと思っているでしょうから、中間に向かってカウンター攻撃をします。その際には、離れて相手の同盟国と防衛をおびき寄せることができます(自身の好みの馴染みの地形に)。また、多くの敵が去った後に実際の攻撃を行うために、敵を何人かおびき出した後に、敵の基地に突撃する増援を追加することもできますが、敵の基地内にはあまり敵がいないので、正しく行えば簡単です。(写真を挿入)

            ---
 ++                    ++
 ++        #####       ++
    ++              ++
            ***

-は前方の同盟国を表し、火を描画するには、少し偽の攻撃を行うには、十分な敵が出てくると、戻ってからカウンターします。

  1. 敵を表す

+は味方は横の近くに隠れて敵を囲んで終了させることを表し、自分のチームで最高のPvPプレイヤーでなければなりません。

  • (任意)非表示にして、実際の攻撃を行う同盟国を表し、横方向または他の賢明に分散することができます。
連打!

Java Edition 1.7以前, Java Edition 1.8のみ

多くのPvP競争者は、プレイヤーに攻撃する回数を増やすために、高速クリックをすることができます。高速クリックの方法には、連打クリック、バタフライクリック、ドラッグクリックなどがあります。クリック速度はクリック毎秒(CPS)で測定されます。ほとんどのPvP競争者は、約8-16 CPSのジッタークリックをすることができます。サーバーの攻撃遅延(デフォルトでは20ティック)にもよりますが、1秒以内に相手に何度も攻撃することができます。注意:サーバーによってはバタフライクリックとドラッグクリックが許可されていない場合があります。Java Editionでは1.9で武器のクールダウンが追加されましたが、Bedrock Editionではまだ可能です。

防御攻撃

Java Edition 1.7以前, Java Edition 1.8のみ

防御攻撃は、プレイヤーが攻撃ボタンを押して、同時に防御ボタンを押すときです。プレイヤーが防御攻撃をすると、していない場合よりも50%少ないダメージを受けることがあります。これは相手のノックバックを増加させます。防御攻撃は1.9以降では機能しません。

Wタップ

Wタップとは、相手を攻撃した直後にWをタップする技です。Wタップはプレイヤーのダッシュをリセットし、相手に与えられるノックバックを増加させます。一般的な信念により、Wタップは到達距離を増加させません

狙撃

PvPでは狙撃能力が大きな役割を果たします。到達距離は頭から敵の当たり判定までの距離です。到達距離は頭から敵の当たり判定までの距離なので、頭を狙えば最も多くの到達距離を得ることができます。頭から敵の頭までの距離は3ブロックで、頭から相手の足までの距離はそれ以上です。マインクラフトの到達距離は3ブロックなので、相手が頭を狙っている間に足を狙ってしまうと最初の攻撃を得ることができません。

防御関係[編集 | ソースを編集]

トラップを作成!

レッドストーンは習得に欠かせない技法です。見たこともないような独創的な罠を作ることができるので、ダイヤモンド装備でなければ止められないような敵を殺すことができます。例えば、通常敵が最初にすることは、基地の周りの水を取り出して溶岩に置き換えることです。そうなった場合、水が残っていることを確認する芽があれば、砂の山の下にTNTを放ち、周囲のダメージを遮断するために水を入れて(水なしで使うのは気をつけてください、たぶん交渉以上のダメージを受けるでしょう)、砂を破壊するために松明を入れることになっていると思います。多分、敵を窒息させるために松明を追加しなくても、爆発は減るでしょう。もう一つの使い道は緊急スイッチです。2×2の廊下に自分の派閥のスポーン地点を設定します。非常ボタンを置いて自分の下にあるブロックを粘着ピストンで引き込むと、敵は溶岩の中に落ちてしまいます。これは敵の防具を無駄にすることが保証されており、敵を殺すことはできませんので注意してください。レバーではなくボタンを使いましょう。敵が自分の派閥の家にテレポートできないように、周りにいてください。

極厚(極高)壁

妄想癖のある人へ。必要なら壁を20~40層の深さにしてください。これは死の罠ではありません。これは脱出するのに十分な時間を与えるためのものです。ほとんどのプレイヤーは3-6ブロック後に弱体化しているか、手間をかけたくないでしょうが、普通の人は10~15ブロック当たりでどこかに行くでしょうし、狂人だけが20-40ブロックすべて採掘するでしょう。

防御と攻撃の両立戦術は、溶岩の滝で内壁を覆うことです。溶岩はTNTキャノンから基地を守るだけでなく、侵入しようとする人を韓国のインスタントBBQに変えます。
隠しスイッチ

壊れたレンガの壁を通って敵が来るとは限りません。ちょうど正面のドアを通って来るかもしれません。入り口を隠して、偽の入り口で敵を騙しましょう。チーム全員がそれを知っていることを確認してください。多分1つは特別な回路(重量圧力板)を使うことができるので、最初の回数(チームのプレイヤーの数だけ)で入り口に入ると安全ですが、その後に入る人は誰でも罠に落ちてしまいます。

Spleefの死

ダイヤモンド防具を着たプレイヤーが来て殺したり、チェストを荒らされたりするかもしれません。鉄の服を着ているんじゃありません?ここではシャベルが武器です。一層の床ブロックとして雪のブロックを置いて、岩盤まで掘って(ジ・エンド/カスタムマップで岩盤がない場合は空洞)、そこらじゅうにTNTを敷き詰めて(基地から手の届かないところにあることを確認して)、敵の強さや憎しみに応じて、手動のスイッチを入れたり、トリップワイヤーを敷いたりして、自動的に敵を吹き飛ばしていきます。戦利品を取得しない可能性があることに注意してください。

ガス室

狭い廊下の壁にディスペンサーを詰め込んで、ダメージポーションを入れて、そこに高速クリック装置を誘導して、それを拘束するスイッチを置いて、壁に粘着ピストンを置いて、別室に人を罠にかけます。何も、ダメージ軽減X(NBTファイルを編集しなくてもそのエンチャントが使えるわけではない)ほどの重装備野郎でさえも生き残ることはできません。また、相手が中に入った後にモンスターを放ったり、他の防具貫通手段を使ったりすることもできます。また、ピストンに通じるクロック回路は、爆発や大量の液体がないとトラップを破壊できないようにすることができ、もしチームに偉大なレッドストーンの科学者がいるなら、これらも設定することができます。

距離を置く

他のプレイヤーとの近接攻撃は可能ですが、戦うにはクリックの速いペースとある程度の条件が必要です。距離を置きましょう!防具をつけたプレイヤーに対してはエンチャントされた弓が最適です。通常の弓も同様に機能します。唯一の選択肢は、弾薬が不足している場合や、射撃が得意ではない場合です。至近距離でも、弓はより良い選択である可能性があります、完全にチャージされたものはダイヤモンドの剣の力のクリティカルヒットを送ります!

金では救われぬ

マルチプレイヤーPVPの最中に、自分が倒したプレイヤーの戦利品をチェックしていると、自分のグループの負担になるだけで、自分を守らなければならず、ほとんどの場合、自分を守ってくれません。シナリオ分析の少しは必要ですが(つまり、塩を一つまみでもつまんでこのアドバイスを受けてください)。戦利品があれば何でも手に入れて、戦いを続けましょう(すぐにホットバーで素晴らしい防具を手に入れた場合は別ですが)。

トンネル脱出ルート戦術

脱出トンネルは素晴らしいアイデアですが、敵が自分を追いかけてきてとおってくる可能性があります。これに対抗するには、手に多くの土を持っている必要があります。単にトンネルの上部を閉じるだけです。下にブロックを設置すると敵が矢を撃ってくるので、下の部分は閉じないようにしてください(注意:トンネルは簡単にするため1×2でなければなりません)。通常土は設置するよりもほるのに時間がかかります。これにより簡単に敵をイライラさせられます。代替案としては、トンネル内に砂や砂利を上にして土の天井を設けることで、誰かが来たら土を壊して砂利や砂を落とすことができるので、はるかに楽になります。1ブロック壊すと大規模な連鎖が発生する可能性があるので、松明を使って複数の柱を1ブロックで支える事をお勧めします。または、地面に1ブロックの深さの溝を作ります。敵が来たら、ソウルサンドや水で穴を埋めて減速させます。ここでも対戦相手に異常な量の怒りを与え、通常動員する前に長く時間がかかるブロックを破壊しなければならなくなります。しかし、これにより敵が激怒して、自分をより一生懸命追いかけてくることがあります。これにダッシュ速度を上げるために氷(誤って解けないように氷塊または青氷)を設置することもできますし、本当に高速移動したいのならば上にボートを使用します。この方法を使うときはピストンで敵をブロックするようにしましょう。

防御‌[Java Edition限定]

矢で殴られてかわしきれない場合は、剣を持ったまま右クリック、または最近のバージョンでは盾で防御しましょう。そうすることで受けるダメージが半減します。射撃の合間に防御して、相手に近づこうとしている時に防御しましょう。

防具と剣を常備

鉄の防具や良く知られた採掘のツルハシを持っているかもしれませんが、防具を身に着けていない人に対して石の剣だけでは倒すのは難しいことではありませんが、人々が最初に使う武器は石の剣です。剣を常備しておけば、うまくいけば報復することができます。また、それが基本的な川や壊れやすい金の防具であっても、防具を持っていれば、誰かが攻撃してきても振り返って殺そうとしている人を殺す体力が残ります。

安全第一

溶岩TNTを使用する場合は、黒曜石水入りバケツを持ってきてください。これは爆発や火傷から身を守るためのものです。

警戒を怠らない

PvPサーバーでは、誰がどこにいるか全くわかりません。たとえスポーンから遠く離れていても、誰かが自分を監視していたり、追尾していたり、攻撃を待っているかもしれません。決して一人だと思ってはいけません、常に誰かが近くにいて攻撃してくると思っておきましょう。指で剣を鞭打つ準備をしておきましょう。

誰も信用しない

第一のルール。誰も信用してはいけません。オンラインマップがあれば、それを使って人の居場所を追跡できます。他のプレイヤーに近づかないこと。簡単なことをするだけで派閥に入れてくれると言ってきたら、何か裏があるかもしれません。何の通知もせず、追い出されたり、すぐに殺されたりするかもしれません(Bukkit 用の派閥プラグインを使用しているサーバーでは)。攻撃するときと同じように、それに備えて準備をしておきましょう。誰もが自分の背中を刺すことを想定してください。また、一部のサーバーではテレポートコマンドがあります。PvPサーバーでは、知らない人からランダムにテレポートを要求されても、絶対に受けてはいけません!彼らはランダムにテレポートしてくるのは、急襲して殺す犠牲者を探すためだけです。また、相手が武器庫に何を持っているか分かりませんし、一部のサーバーでは/backコマンドがあるので、自分にもっと良い物があると言われても受け取らないようにしましょう。もし誰かが1対1の対決で戦いたいと言ってきたら、それを受け入れるかどうか注意してください。「見張り」のために誰かを連れてくるかもしれません。最高の戦闘者でも信頼しすぎると、取り返しのつかない状況に陥る可能性があるので、このアドバイスは注意が必要です。

薄壁

極厚の壁に加えて、何種類か薄壁の層を追加して壁を構成しましょう: 強固:隙間のない黒曜石の強固な層で、これが大部分を占めます。 液体:水や溶岩の層で、爆発を防ぐため外側に置いて、敵の突入に備えて内側にも置きましょう。また、屋根や壁の床にも使いましょう。 高さ:エリトラ、キャノン、クライマーを止めるのに使用される強固なもので、溶岩の盾が最高で、最低でもエリトラ飛行手を殺すために底部に置きましょう。あまり外側に出しすぎないようにしましょう。もう一つの種類としては、大量の砂と砂利を使用することで(普通入手は高価)、エリトラに対して使用するのではなく、敵が壊した壁を埋めるため、巨大な遅延を発生させます。もし松明を使われたら、大量のドロップアイテム(高さ制限、またはMOD入りサーバーであればできるだけ高い位置に建設されている場合)がサーバーをクラッシュさせ作業が無駄になったり、ラグが発生している間に突入すると埋もれてしまうかもしれません! 市松模様:粘土、黄、黒曜石、液体、クモの巣など(これらから2つを選択)を何層か市松模様に設置します。異なる道具で採掘されるので、敵が通過するのに常に道具を切り替えなければならず(敵はシャベル、ハサミ、斧を全く持ってきていない場合がほとんどです!)、液体が材料になっている場合は登るのが難しいでしょう。 丸石:水と溶岩を使用して継続的に丸石を生成するので、十分な知性が鳴ければ採掘できません(誤った手順で解除するとプレイヤーが溺死する・液体が漏れて燃える可能性があります)。そして通常は爆発(ウィザー)の証拠です!その層の他の空間を黒曜石で埋めて下さい。 部屋:モンスターをスポーンさせるため照明のない空白な空間を作り、その周りの壁にすべて液体を垂らさないようにします。スポナーの周りに置くと効力が最大限生かされます。または様々なモンスターをおびき寄せて監禁します(ウィザーの檻)。敵が周囲の壁を壊すとモンスターの大軍(敵が近くにいて他の困難な壁を採掘している間にスポーンします)が溢れ出すでしょう! トラップ:壁のランダムな部分にトラップを追加してTNTに接続すれば、敵が不幸にもその部分を採掘すると、ドカーン!また、必要に応じてTNTの半壁を追加すると大量の敵を止められます。溶岩層を近くに置かないようにしましょう!黒曜石がプラグインで吹き飛ばされなければ壁にダメージは与えません。他のトラップも使い方を知っていれば使えます!

これらの層を上手に組み合わせることで、敵がほとんど侵入できない完ぺきな壁を作ることができます。敵が侵入できないように(自分はできるが)ネザーポータルで防御すると自分の基地が本当に侵入できない壁になります。敵はしばしばこの壁を見つけては通り越してあきらめてしまったり、自分や味方の治世を見て攻撃を考え直したるする事があるかもしれません。 また、壁の下の床についても同様濃技術を使うことに注意して下さい。敵を遅くするブロック、ダメージを与えるブロックやトラップ(落とし穴や地雷など)を作り、壁の層と並行して使用するとさらに防御が高まります。

オオカミは友達

通常、自分より有利なプレイヤーとの戦闘は一人で死ぬことが多いですが、オオカミやゴーレムが一緒にいる場合は全く別の話になります。狼は自分を追いかけてきて守ってくれます。敵が隠れた優位性を見抜くほど十分に賢いか、単に露骨に愚かでない限りは、ほとんどの人がオオカミの群れが攻撃して死ぬことを知っているので、わざわざ自分を攻撃することはありません。狼には防具がなく、攻撃力が体力4しかいないのにもかかわらず、オオカミの群れはパンチ力を持っています。アイアンゴーレムは、自分の攻撃が誤ってアイアンゴーレムに当たってしまう可能性もありますが、その場合はアイアンゴーレムが攻撃してきますし、ダイヤモンド装備でもアイアンゴーレムの強さと体力は二の次になっていしまいます。ゴーレムが1体攻撃すると敵は退却することが多いでしょう。アイアンゴーレムは作り手を攻撃することはないので、自分で作ったものであれば攻撃される心配はありません。スノウゴーレムを使って防具に過剰なダメージを与え、巨大なノックバックを(溶岩へも)起こすのも効果的です。

注意:アイアンゴーレムは中立Mobで、攻撃しない限りはプレイヤーを攻撃しません。また、オオカミの体力の回復に腐肉を使えることも覚えておいてください。ピストンを何個か適切な間隔で置くとアイアンゴーレムを押して固定することができる場合があるので、敵はアイアンゴーレムに阻まれて攻撃する可能性が高くなります。

隠し部屋

通常個の防御には高度なレッドストーン回路が必要で、この種の技術の使用は非常に戦術的です。隠し部屋を使うことで未知の世界に身を隠すことができます。例えば、体力がとても少ない場合は特別な戦術を使用して短時間で敵から逃げられます。戦場への隠し部屋の建築は自分の生存を支え、探索する場所を作り、繋げる事になります。狭い空間や分厚い所からピストンやレッドストーンだけで敵から離れて生存できる逃げ場を作るのは大変な労力が必要です。このような防御は、ペットがいなくても生活が支えられ、強敵から身を隠すことができ、隠れた空き地で敵を待ち伏せできます。

その他の戦術[編集 | ソースを編集]

PvP設定の提案

勝利のチャンスを最大化するには、どのような戦いでも素晴らしい防具、武器、アイテムを使用することをお勧めします。 しかし、出来るだけ小さくすることで在庫管理や武器交換がしやすくなります。 何でもいいから耐久力Ⅲを入れましょう。これはPvPだけでなくMinecraft全般に言えることです。 県の耐久力を十分にしておくか、予備を持参して下さい。剣が壊れると、特に緊張した試合ではひどい目にあいます。 無限Ⅰを弓に付けるか、32~128本の矢を持ってきましょう。弓を持って!

戦略的戦術

一般的には、取る手順をすべて計画する前に、誰かが突入してくることはありません。

以下の要素は、計り知れないほどの戦略的価値を持っています。

  • 地図。周りの環境が分かるだけでなく、他のプレイヤーがどこにいるのかを示してくれます。
  • 完全機能、武装、完成基地:PvPサーバーでは基地は常にいい選択です。誰も自分の基地を見つけられないようにするため、海のバイオームや地下に基地を作ってみてください。もしくは…
  • 空中基地:空中に浮かんでいる基地は、特に海の上につくられている場合は行くのが難しいです。黒曜石で固められていると場所特定が難しく、侵入するのも難しいです。特に派閥サーバーでの使用が最適ですが、土地の配置を賢くしないといけません。ただ、行けることを確認して下さい。
  • 可能な限り最高の装備を。

あるいは、拠点や派閥を持たずに、逃亡生活を送ることもできます。夜は誰かの基地に隠れていて、占領されていない基地を見つけたら決して止まらずに襲い掛かりましょう。基地主はターゲットがどこにいるのかを知らない(地図を持っていなければ)ので、ターゲットにされることはありませんし、占領したチェストから無料で戦利品を手に入れられるので、逃亡中の生活に問題はありません。

このような小さな戦術がかなり実を結ぶことを心にとどめておきましょう!

切り替え戦術

ダメージ軽減Ⅳのダイヤモンド防具とダメージ増加ⅤノックバックⅡ火属性Ⅱの剣があればかなり強力かもしれません。しかし、ダイヤモンドを見つけるのは不可能ではなく、より多くの人がダイヤモンドの剣やエンチャントを試すことになるのでこの装備を続けるのはお勧めできません。遅かれ早かれ、その数の多さから自由戦闘で生き残っている間はPvPはボタンマッシュになってしまいます。そのため、異なる武器を持ち歩くようにしましょう。アイデア:

  1. 毒を投げる
  2. ファイヤーチャージを使って燃やす
  3. 雪玉・卵を使用;安くて高速発射できて防具を壊します
  4. パンチⅡの弓を使ってノックバック
  5. 相手を連続回転攻撃すると戦いの流れを変えられます。相手を殴りながら「A」と「D」を連打しましょう。そうすることで相手が自分を攻撃しにくくなります!

かつては無敵だったエンチャントのついたダイヤモンドの防具は、今ではほとんどのPvPプレイヤーにとって当たり前のものになっているので、このことはすべて重要です。

モンスターを有利に使用

自分が小さなゲリラ派閥にいるとしましょう。自分の派閥のメンバーは半端ではありません。しかし、唯一の問題は人員不足です。メンバーはかなりの熟練者ですが、あまり採掘や収集はしません。ここで問題なのは、あまり死ぬことはありませんが、やはり死ぬことが多いということです。物資が必要な人を使うのではなく、純粋に同等の量のスポーンするだけの軍隊を作ってみてはどうでしょうか。ゾンビでもいいのですが、スケルトンの軍隊がベストです(ハスクやドラウンドの方が良いでしょう、ハスクは日光で燃えませんし、空腹を与えますし、ドラウンドは大きなダメージを与えるドラウンドを持っていることがあります)。可能であれば、石の剣で攻撃してもウィザー効果を与えられるウィザースケルトンを手に入れるか、長い間忘れられていた不要なを与えて、燃える矢(エンチャントされていない弓でも)を撃って敵に火を付けられるようにしてもよいでしょう、しかし、スポーンを待つ時間が長くなりますし、輸送が難しくなります。スケルトンのスポナーを見つけて、水の輸送網(ウィザースケルトンを使っている場合は溶岩)を設置して、誰かがいる特定の場所に連れてきます。そして、誰かが基地を襲撃しに来たら解放しましょう。そのような軍隊は自分のためにダイヤモンドを採掘することなどはありませんが、見つけやすいのに加え、簡単に交換できるという点で有用です。もしかしたら、サーバーにヴィンディケーターのような強力なモンスターのカスタムスポナーがあるかもしれませんが、そうであればそれも使いましょう!(敵が不死のトーテムなどモンスターの戦利品を利用しないように気を付けましょう) また、雷雨の間に召雷と忠誠のエンチャントが付いたトライデントを投げて、雷を落として帯電クリーパー、ゾンビピッグマン、ウィッチを作ることができます。

防具越しに

防具を無視してダメージを与える特定の方法があります。ダメージ軽減エンチャント(または落下耐性)のついていない防具の場合、落下、火炎、溺死、ポーション、窒息、特定のモンスターの攻撃方法(エヴォーカーなど)があります。ダメージ軽減エンチャントのついた防具を着ているプレイヤーでも、どうにかして相手を疲弊させ(ジャンプやダッシュを強制する非致死性のトラップを作る、ハスクを投入する、食料源を破壊する)ことで、空腹になり、自分は満腹の間に弱体化されるので、奈落に突き落とすことができます、一部のサーバーでは管理者は/killで作られたトラップを設定することもできます、これらは最高の防具を着ていても誰でも殺せるでしょう(おそらく管理者自身を除いて)。また、バグを悪用したり、超高速ノックバック(下記参照)を使用したりすることで敵をだますことができるので、不正な飛行やその他の不正行為と思われてキックされるかもしれませんが、効果的に敵を殺すことができます。これは非常に汚いやり方であり、スポーツマンシップに反するとみなされたり、出禁になったりすることもあります。言い換えれば、バグを悪用することは推奨されていません。

組織的PvP[編集 | ソースを編集]

「組織的PvP」とは、自由戦闘ではなく、少数派閥のPvPのことです。派閥が2つしかなく、1つは悪派、もう一つは善派(もしくはどちらでもない)とします。いかに2~4つの派閥(2派閥のみをお勧めします)と非常に組織的なプレイヤー・バーサス・プレイヤーの場合のチュートリアルをいくつか紹介します。これは、サーバーにランキングシステムがある場合に便利かもしれません。工夫してみれば、一度にたくさんのプレイヤーがプレイするのにもおすすめです。自分なりのアイデアをここに乗せてくれるとうれしいです。うっかり敵の船に迷い込んで殺されてしまわないように、自分が所属しているチームの建物にマークを付けるのもいいかもしれません。

建造物[編集 | ソースを編集]

標準基地

チェストが何個かと、味方のベッドがある丸石製の基地。

重装備基地

丸石を3層にした基地で、ベッドは約50床、チェストは100~150個以上。ツリーファームの設置をお勧めします。

隠し基地

非常に小さいですが、簡単に書くすことができます。隠しにくくなるため、この基地は15ブロック以上の幅にしないようにしてください。この基地を作るには、洞窟ジャングルバイオームが最適です。もっと隠すには、などの天然資源を周りに追加してください。また、相手が外から基地の中に侵入できないように、基地にポータルの入り口を追加することもできます。

駆逐艦

巨大な空の基地で、ベッドが200床、チェストが200個があり、石レンガでできていて、ディスペンサー砲台や他の高度な武器で外部を監視している人がいます。速く破壊するには大量のTNTが必要です。大量生産したいのであれば、丸石製造機を作るべきです。

巡洋艦

100人の部隊を収容でき、収納も多く、丸石を多く必要とする中型の空中基地。

砲台

レッドストーンクロックにより毎秒3本程度のが放たれる速射レッドストーン砲があるレッドストーン砲台。砲台の高さが高くて塞がれているのがお勧め。

丸石製造機

上記のすべてを量産するのにお勧め。溶岩丸石が作成されます。

醸造所

約三層の丸石で作られ、クリーパーとウィッチトラップ(またはこれらの材料が入っているたくさんのチェスト)とディスペンサー砲台があります。醸造台が約10台とそれを操作する人たち、約20~30のベッドがあることを確認して下さい。砲台に負傷、毒、弱体化のポーションを入れたり、レッドストーンクロックを付けて花火を見ましょう。

レッドストーンハウス

この家にはすべてのトラップが備わっています!家は非常に魅力的に見えるようにして、ガラスの後ろに鉄ブロック、どこにでもチェスト、そして秘密の入り口を友人に知らせる「ものであろう」看板をおきます。ドアの中に入って、チェストを見て開くのですが、チェストはすべてトラップチェストになっています!起動させると矢や溶岩、さらにはTNTが撃たれます!チェストが開かれている時にドアを通れなくするピストンを追加することも忘れないようにしましょう!

兵隊[編集 | ソースを編集]

標準

標準は、鉄の防具と無限Ⅰと耐久力でエンチャントされた弓と鉄の剣、1本の矢がある部隊です。

将校

将校は、与えた階級に応じた数の部隊を指揮します。

指揮官

指揮官は、ダメージ軽減Ⅱと耐久力Ⅰのエンチャントがついた鉄の防具と、ダメージ増加Ⅱ、ノックバックⅠ、火属性Ⅰのエンチャントが付いた鉄の剣に加えて、無限と耐久力Ⅰの弓と矢を持っています。

砲兵

砲兵は少なくともチェーンの防具に加えて、任意で武器を持っており、レッドストーン砲台を操作します。

監視者

監視者は鉄の防具をつけていて、駆逐艦を監視しています(上記参照)。

パイロット

エリトラの使用経験者向け(1.9以上のみ)。落下耐性Ⅳの防具(チェストプレートを除く)、エリトラ、空中での自力上昇のためのパンチⅡの弓・花火(1.11.1以上のみ)、上からダメージを与えるフルエンチャントの弓を装備しています。狙い撃ちがうまいならポーションを装備してみましょう。敵が同じような考えを持っているのならノックバックⅡの剣も良いでしょう。ステーキと矢(または無限)を大量に持っておきましょう。

衛兵

衛兵は最大エンチャントの鉄の防具とダイヤモンドの剣を持っていて、仲間と牢屋(敵を捕らえた場合)を守ってくれます。

チーム戦[編集 | ソースを編集]

これは派閥プラグインなどの方法で行えます。これは、チームが他のチームのメンバーを取り返しがつかないほど絶滅させようとして、後で破壊したりそのチームのすべての物資を奪略しようとすることです。これらは、奇襲攻撃から2つの軍隊の正式な挑戦に及ぶことがあり、それぞれの側に数百人の戦士がいることもあります(ただしこれは非常に稀でありラグが発生する可能性があります)。サーバーによっては、誰がいるのかわからないままチームを選ぶように言われることもあります。

妨害[編集 | ソースを編集]

外から攻撃できないのであれば、中から攻撃しましょう!可能であれば、まだできるうちに敵のチームに参加しましょう。チームのメンバーとして敵の基地に入った場合、チームのモデレーターが全員オフラインになるまで待ってください。これが攻撃に最適なタイミングです。最高の貴重品を奪ってから、かまどやタンスを壊して、火打石と打ち金でアイテムを燃やします。坑があれば、水を封鎖しましょう。階段坑がある場合は、上部に溶岩を置きましょう。「/f home」に行って穴を掘ります。その中に天井から溶岩を入れて壁を作り、彼らが「/f home」をすると、常に溶岩の中に戻ってくるようにします。余った溶岩があればその場所を溶岩で満たしてください。隠しチェストが無いことを確認して、チーム内の誰も気づかない場合はトラップを破壊しましょう。だれも自分が泥棒をした事を知らないのであれば、できれば食料や戦利品をたくさん使って基地を修復するまで待ってから再開しましょう!各襲撃の後に戦利品を本当のチームに渡すクトを忘れないようにしましょう。

潜入[編集 | ソースを編集]

全てではないにせよ、ほとんどの派閥サーバーでは、チームが土地のチャンクを主張できるようにしたプラグインがあります。基地を襲撃している場合、99%の確率で相手が基地を主張しています。では、どうやって入るんでしょうか?方法を示します:

  1. 粗探し:時折、敵が不注意で壁の一部を未使用領域に作ってしまい、その壁を単純に採掘して破壊できてしまうことがあります。また、敵が穴や入口の接続部を外部に残して、自分で入口を作る必要性を否定することがあります。最後に、木製の基地は信じられないほど燃えやすいので、火打石と打ち金を作れば…
  1. TNT cannonの使用:黒曜石や岩盤以外のブロックは、よく照準を合わせたTNTの数回の爆発で破壊できます。大砲を作り、壁が壊れて転がり落ちてくるまで離れて発射しましょう。

特定のサーバーには、TNTの十分な量で黒曜石を破壊できるプラグインがあることに注意してください。その場合は、TNTキャノンを設営して穴を爆破してください。黒曜石が水で覆われている基地があればTNTキャノンを入れることができますが、その前に、その水を丸石に変えるか、TNTキャノンを使って砂を発射しなければなりません。そして、水を覆った後、TNTを発射して、相手の基地に入るための穴を作ります。サーバーにこれらの修正がない場合、エッセンスプラグインがあるサーバー(基本的にすべての派閥サーバー)では、溶岩や水のような「危険」なものをスポーン地点に設置すると、最も安全な場所にテレポートしてくれます。このバグを悪用して、下に水がある基地や、その上に水がある基地に入り、爆発を防ぐことができます。水の中では基地の横にスポーン地点設定ができます。歩いて行って、コマンドを使用してその家に行きます。通常は基地の中にテレポートされます。しかし、これに対抗する方法は、基地を二度重ねることです。これが何を意味するかというと、基地の周りに二番目の層を置くことです。そして、その中に箱を作成します。誰かが不具合を起こしても、外側の層にはまっていて、チェストには届きません。

  • エンダーパール:屋根に向かってエンダーパールを投げ上げると頭が抜けなくなり、その状態のまま別のエンダーパールを投げ上げるとエンダーパールが屋根を突き抜けてしまいます。対策方法としては、普通の床を作り、床の各ブロック下を1ブロックずつ掘り、そこに溶岩を埋めていきます。

注意:一部のサーバーでは、ブロックのすぐ横にあるエンダーパールが防がれていることがあります。

襲撃[編集 | ソースを編集]

If you intend to explore the full tactical armory of PvP, then a helpful one and likely the first is the raid.

Simply put, a raid is the theft of materials from the property of another player and killing enemy team members. Raids have a pro and a con.

  • It drains the resources that can be used against you and increases your own resources.
  • It increases your priority on their hit list.

There are three different types of faction raids:

  1. TNT. Most of the time, nobody in a faction is online. In this case, simply bash the walls with TNT and then steal everything from the chests. This is very difficult on underground and obsidian bases though, which is why usually you will do a…
  2. 名指し. This means that you will simply kill players in the opposing faction when they are online and claim their land. This is the only way to raid factions with huge obsidian walls.
  3. 不意打ち. Though it is possible, but really hard, your faction can send a few of your faction members to attempt to raid the base without being seen. This is especially useful, if the enemy's base isn't tightly secured, but stealth is most likely playing Russian roulette.

Generally, raids are worth the risk. There are two objects that are absolutely necessary if you want the raid to be effective and efficient.

  • Lots of food.
  • An Efficiency IV diamond pickaxe. (You can combine two Efficiency IV enchanted books in an anvil or put one of the Efficiency IV enchanted books on the Efficiency IV pick to get an Efficiency V Pick)

The first is always needed since this may take some time. However, you may wonder why the list contains an enchanted diamond pick. It's because you can break almost anything fast. Without a powerful pick like this, the odds are that the owner will have mowed you down before you could even get inside their base! Therefore, you must be fast.

Choosing a base is easy, and really, an unmanned base is a dead base. When a minimal amount of people are manning the base, then you can strike. Steal all goods. Remember that your point is sabotage, and so you should dispose of all you didn't steal. If you really want to damage them, clog all entry points. Don't stay around too long, though. Take a minute longer and they might be online and hunting you down, in the end you're just wasting your time.

ヒント
  1. If it's reinforced with obsidian, even so it's likely they'd leave a door or something for ease of access. Enter there if necessary.
  2. If you just want the enemy's equipment, then do it when nobody's around the base.
  3. Creepers will be easier to control than TNT since you can lure them to the enemy's walls. Just be sure to wear some armor.
  4. To find some bases, you can just randomly teleport to some people in the server, if there is a teleport trap where you cannot get out, usually you can sethome in that place as you are dying, come back with new gear and go try to kill them as they open it up to get the items, if it is a hole trap where they just hit you try to ender pearls out, people mostly idiotically make these smack dab in their base, so now you can get all of their items, setting home in a base is a very effective way to raid, as you can raid while they are offline, if it is an enemys territory, it is not known commonly that you can do /esethome and you can sethome in an enemy base.
  5. If you know the base coordinates, go into the Nether. Walk/teleport to your enemy's coordinates divided by eight. Build a portal, and when you go back to the Overworld, you will be in the enemy's base.

戦術計画[編集 | ソースを編集]

Keep in mind that faction wars are not always about combat. It's about preparations and knowledge in order to turn the tide exponentially in your favor, such as how you can slay a player in diamond armor with only iron armor and win a battle before going out to war. You can't rush into an attack, you need to plan it.

First of all, PvP is clearly about fighting and killing your enemy before they kills you. Here's the lowdown on your armor.

If someone has Protection III diamond armor, it takes without them healing…

  • 344♥ × 172 from bow or sword damage
  • 68♥ × 34 hearts from fire or falling
  • 20♥ × 10 hearts from potions, drowning or suffocation
  • Tossing them in the Void somehow is a certain death.

Now say a new enemy has come and they have Protection IV armor, with a Sharpness V sword, and an obsidian base. Attacking them would be suicidal in a fair fight (unless you have better equipment). First, send someone to scout their base while you prepare a full assault. TNT their base and ruin the defenses. This allows you to eliminate their source of power. Then, send someone to cause a diversion to distract them. They'll be chased all the way until they come back and finds the smoldering ruin that was their home. Lead them to a terrain useful to you, such as a cliff where the wall is shaved clean for at least 64 blocks with a diamond block next to the edge. By the time they realize you were invisible behind them with a Punch II bow, it's too late. A plan like this might be hard to follow, but brains beat brawn. You may also fake running away and at the last second, strafe around and hit them with a knockback II sword, it's usually certain death if you can find the right cliff.

Always make sure every fight is strongly in your favor. Go to reasonable lengths to ensure you can attack, but they cannot retaliate, or sacrifice to gain power, such as you losing 10♥♥♥♥♥ through snowballing them, but in the process breaking their diamond armor.

敵陣の裏

As stated earlier, faction wars are not always about fighting. Although the point of a Faction War is to demolish, a clear assessment about the other side is very helpful in doing so. Let's go into another scenario. Another faction is the strongest faction but is secretive, stealthy, mean, and very rich. Your faction has never liked them, and in fact, hated them. But in terms of pure force, your faction is outclassed. They need you. Now, they equip you with invisibility potions, a diamond sword, a bucket of milk to wear off the effects of a splash potion of poison and 3 of harming, a bow with 128 arrows, and 32 pieces of pork. Throw in some Fireworks for distractions, and you're ready to go. The whole faction depends on you!

Now, as a spy, don't ever alert them to your position, because even if they don't know who you are, you are someone sneaking around their base, and they will pursue. To do that, you must follow some steps.

  1. Leave an object to hold Shift to sneak and make it so that nobody sees your nametag. You don't have to sneak if you are invisible, but you will leave particles if you run. Don't run ever.
  2. Make no noise, under any circumstances. To recap: no noise ever!
  3. If they catch you, they will certainly declare war. Kill yourself with permission from the faction leaders unless in hardcore to escape discovery if they are closing in. Be warned that you must use fire or risk your item drops being seen. Alternatively, if the server allows it, teleport out using /tpa <player>. You may also use the command /espawn if you are in enemy territory.
  4. Even if you know you aren't in reach of one, setting off a trap gives you away! Even if you are safe from it, setting it off may also alert whoever is in the control room. Take alternate routes. The only reason to try to defuse a trap is if there is no other way. Or if there is no other way because of people blocking you, you can set off the trap on purpose to direct attention to hide and kill anyone who comes to check the trap out.
  5. Carry around a Knockback II Sword as a last resort (see below). Kicked players are usually displayed by the server, but there's a chance that the base you're infiltrating won't have any idea of what's going on.
  6. Always have an escape route. (ex. Ender Pearls, /spawn or /tpa, etc.…) If enemies have set their particles to "all" in the options, they CAN see potion particles emanating from your invisible character and you need a way to avoid being discovered.

Make note of everything. Don't write on a book and quill, write it on pen and paper to avoid being exposed, but write it on an in-game book later. This intelligence is most important, and can get you one step closer to victory. Do not forget that secrecy is required. Report back to your base once you think you have more than enough information on the enemy and that is when you can declare war. Another trick is to (if in a faction server) station your teammates nearby. (Say, a mountain bunker in the distance) That way, if you are caught and running for your life, you can send a distress signal or flares (The most obvious thing would be fireworks).

One other trick is to pay attention to what you hear. Say you are in the base, and you hear someone munching on food. Avoid them as quickly as you can. If you hear a nether portal, then your team may be able to build a corresponding portal in the Nether and invade through the enemy's portal.

基地となる建物[編集 | ソースを編集]

Building a base to protect yourself from the diamond swords and the arrows? Good work! Here are some tips to help you make your base even more efficient: (Note that the marvelous Multiplayer PvP Bases guide is also useful.)

  • 大きさ: Bigger may not be better, as a visible structure gains visibility the larger it is, and leaves more space unguarded. On the flip side, big bases are very good for large amounts of people that are working on something together, and can hold more munitions. A small base is also dangerous, because it will be very easily demolished.
  • 種類: One effective type of base is a base that is deep underground. Here enemies will take days to hunt you down, while you survive on a farm and branch mine for diamonds.
Another base, meant for continuous habitation, is far above the world. Therefore enemies will be required to build up to it. Unless a prohibitively expensive defensive structure is used to get up, they can be easily pummeled with arrows, a single one of which could send them falling to their death or at least making them restart. For sky fortress builders, the most important rule is to not have any spots that are out of the fortresses' archers' line-of sight. Try building the bottom floor in a "multiple ring" shape to do this.
Also, make a disabled nether portal that will upon activation become an escape (disable it to ensure that it cannot accidentally link up to another portal). Bases in mid-air are effective during a raid, when manned, as entry is all but impossible. Again, this base type is best for continuous habitation, but it is only slightly more protected than a house on the ground if nobody is manning it. Also make sure to put cobwebs all over the bottom to stop ender pearl glitching.
  1. 防御: Every good base needs traps and defenses! First of all, we have the wall. A good wall should contain at least one obsidian or water layer to shield explosive force, and require at least one minute to mine through with an unenchanted diamond pickaxe. To further prolong base penetration, chessboard wood and cobble to force players to slowly break wood or switch from axe to pick. Traps are great defenses to surprise enemies that make it through the wall, but are generally not infallible.
Note that self building walls can be useful during an attack to repair severe damage (aka the TNT equivalent of a bunker missile). However, remember that a trespasser will not simply pound at the wall forever (unless they are monotonously dedicated to it). Eventually, they will most likely climb it with blocks, or disable it by destroying the mechanism.
  1. 同盟: This is one of the great secrets to PvP mastery! Trustworthy allies can be useful in many tasks, from grunt work to being the safe keeper of your gold. Be careful whom you choose for an ally, as treachery or lack of skill can easily hamper or destroy your attempts to thrive in PvP. Haste in that aspect is generally a waste.
  1. 派閥プラグインでの強固な基地: If the server you're playing on has the Factions plugin, you can create an impenetrable base with water and cheap walls. To do this, dig a hole along the border of claimed land (INSIDE your faction land, otherwise it can be blocked up or destroyed) all the way to bedrock. Next, cover your base with water, including the sides and roof, and let it flow down to bedrock. Make sure TNT cannot land anywhere in the base. There should be no blocks connecting your base to the wilderness. The water acts as a shield, making your base invulnerable to TNT, and impassable by enemies. The only way to counter this is make a sand/gravel cannon (a TNT cannon that shoots the falling gravel/sand instead). This can also be countered by a team of people using Wither.
  1. 空中基地: Gather enough dirt to build to the build limit (about 3 stacks). Then pillar jump with all of it, or until you reach the build limit. Then dig 17 blocks down. Place 1 obsidian by pillar jumping with it, mark that corner, then build a 12×12 obsidian platform. (Set home to platform if /home is enabled!) Then find the corner you marked, dig down, (you should see dirt, and not fall), dig 2 more dirt down, replace the obsidian, and coat the bottom with lava. (Fire Resistance is highly recommended) Ender pearl down, dig the bottom block of dirt, and dig a 12×12×2 trench where the lava lands. Then teleport up, either with an ender pearl (may take multiple tries) or /home. You can now add the necessary items to your new base as needed. And finally, add redstone blocks around the edge, and build rings around the platform at a lower level for archers and potion lobbers to walk on.
安全

Building a base? Smart. However, check that your seemingly secure base is not vulnerable. Time to troubleshoot!

  • Problem: Enemies can easily blow up walls and tunnel through them.
Solution: Reinforce the walls with rings of obsidian embedded in it to break TNT impact and deter speedy tunneling, and coat with water. To prevent glitching in, create two layers, the first layer is one that someone can teleport into with the teleport glitch (explained earlier) with a place on every side that a player can get into, then create a box in the middle, the second layer so that the person who glitched in cannot get to your chests, put two coats of obsidian on this layer so that the person cannot block glitch into your chests.
  • Problem: An air based attack gets you quite often.
Solution: Build tall ladder shafts around the perimeter so that you can climb them and shoot off the enemy.
  • Problem: Enemies eventually get through your walls.
Solution: Put lava falls to help deter them and have archers constantly patrolling the walls.
  • Problem: Don't have any lava.
Solution: The Nether is there for open use.
  • Problem: Enemies tunnel under your base.
Solution: Dig a long 1 block wide trench all around your base beyond the walls all the way to bedrock. Occasionally look down it, and if you spot any gaps in the "canyon" in the form of tunnels, ladder down and attack.
  • Problem: You have bricked yourself in.
Solution: Find a way to put an inactive nether portal to another dimension in your base so you can portal away, or build your base around an end portal, or build tunnels.
自爆脱出!

If the base is being raided, and your hand is forced, activate the self-destruct on your base. It is very important to keep one on hand at all times and also have an escape. The self-destruct must be designed to overwhelmingly destroy all life inside the base and the base itself but also be well-hidden. This is hard and so you should experiment. In times of need, start the lethal countdown and escape. Ender chests are good for these kinds of bases, as they don't drop their content and it can be accessed anywhere as long as you have another one.

Escape pods are essential for above-ground bases as they will drop you deep underground into a water spot, where you can dig (possibly minecart) yourself up to the ground and escape with your friends (if you have more than just one pod) to far away from the base. You can lock the escape pods with pistons to prevent enemies follow you when attempting to escape.

連携

Not all of your faction skirmishes in the PvP world will be set up beforehand. Organize raids with your faction. Find some server to host a voice chat box with your teammates. This will allow you to coordinate your attacks on hostile bases and their creations. The more connected you are with your fellow faction members, the more likely you are to emerge victorious. Keep in touch with them and increase your odds of success.

基地の維持

Let's say that you have just moved in with your awesome new faction. They have diamonds, dozens of anvils, and general awesomeness. Now, a faction war has started, and you have no base, no food, nothing except what the faction gave you. This is dangerous. In the event the faction fails, you are defenseless. Trust nobody and keep a secret base all to yourself. Put a home there and be safe from pursuers and spawn campers. Be ready! If you need to and fear that the faction is about to fall, steal some items and leave the faction when necessary.

浪人を恐れない

Rōnin were Japanese Samurai who went rogue after their master was killed. If your group's/faction's leader has been killed, or you just feel like it, don't be afraid to go rogue. In order to do so successfully, you need to follow certain rules. First, you need to either decide whether you want to be a wandering rogue, or a bandit-style rogue. Wandering rogue life is relatively simple. You wander around, and occasionally raid abandoned or unguarded bases, and avoiding other players at all costs. If you decide on this, you can refer to the nomadic experience tutorial to help you get started. If you want to be a bandit-style rogue, however, then you need a top secret base of operations, and lots of equipment. Only engage people if you are 100% sure you can win, and escape as quickly as possible. Trust no one, let no one see you. Although the life of a rogue may not be as action-packed as being in a faction, it is certainly profitable, and once you have enough stuff, you might be able to join a new faction, either to settle down or backstab them, get their stuff, and move on to the next gullible faction.

大規模戦闘[編集 | ソースを編集]

PvP in large factions can include multiple scenarios, from individual murders or attempts to murder, to entire factions battling it out with lines of defense, barricades, and tunnels.

露地戦闘

To make it brief, an open field battle is the combat of multiple factions in an open area. This can cause chaos and may lead to a slaughter in the right conditions. Be sure to be well-stocked for this.

First of all, the open field battle playstyle is to have minimal life lost on your side no matter what, even above the victory itself. Why? Because of damage distribution and momentum.

Think about it like this. With lots of people on one side, as well as regeneration from a full hunger bar slowly healing each player (and health potions), the whole army in general is almost continuously regaining health. (If your army's hunger bar isn't full, you shouldn't be in a battle!) Since all the opponent's damage is not placed in a concentrated area, every person alive is in a sense helping heal others. When someone dies, their regeneration and health is lost. So is their ability to fight, and the formation they were in is weakened, so momentum in terms of a steady advance is lost. Therefore minimal life loss is the goal throughout the battle.

There are three major melee builds, which will be discussed more in depth later. They are:

  • The juggernaut. These are heavily enchanted soldiers. Highly costly to make!
  • The infantry. These are normally armored soldiers without enchantments. They are cheap on everything but Iron.
  • The exotic. These are users of exotic weapons (such as many potions or TNT, also including professional archers) with varying armor levels. They are not very difficult but suicidal hard in certain cases. Not very costly, but it takes time to make.

It is tempting in an organized battle to do one of two things:

  1. Charge the enemy.
  2. Run from the main areas of combat to camp the areas nobody goes to.

Charging the enemy is a waste of time and durability due to damage distribution. It is also near-suicidal due to the large number of weapons present. Running wastes time as well and is both cowardly and counterproductive, as then damage distribution will be far less useful.

Instead, have all your soldiers in a group and have a continuously switching front line.

The first situation is if the enemy has large numbers of archers. Send a wave of soldiers charging in, with moderate armor, a few Instant Damage II potions, and some skill.

If they don't have archers, they will run or charge. If they run, have archers retreat to the back lines and then have the whole army sprint, bunching Juggernauts close to the front line while staying together, for maximum impact.

If they charge, stop their forward momentum with arrows, shooting when they are 10–15 meters away. Then the infantry should then fight for a bit, while juggernauts and potion lobbers move in at sprinting speed to surge into enemy lines and later replace the infantry and slaughter anyone that was engaging the infantry. Make sure that the juggernauts and potion lobbers do this carefully, as the enemy infantry may have lethal potions.

However, in general, the enemy can do little versus Juggernauts and potion lobbers coming in from a flank as well as a defensive row of Exotics to stop enemy Juggernauts from advancing effectively.

However, if you are on the attack, there are some threats to your advance you must take into account.

  • A massed force of archers or snipers (These can really break a big section of the front line off. Terminate them as soon as possible.)
  • A hardened, continually blocking front line (These are really hard to fight by, but you can bait them just by having a player sprint near them and run away.)

Then charge with infantry, followed immediately by exotics. The juggernauts among you should flank around and smash the enemy infantry after a few seconds of fighting. The Exotics should only engage juggernauts in combat, and only with superior numbers. In this situation, have archers aim for infantry advancing toward the fight, NOT the enemy front line, where you could shoot one of your own men. One can make some professional charging units with horses.

Never have everyone charge at once. They will lose momentum and a solid position, while also becoming less cohesive which causes less damage distribution. Retreat, while also dangerous, is far safer.

If possible, lure a charged creeper at them to blow them up and inflict very high damage. Best to do on hard. Use the wither to distract them and retreat quickly or the wither will kill you too.

A suggested tactic for a mass-team retreat on servers running Java 1.9+ versions: if you happen to be attacking as a juggernaut, take precautions in case of a forced retreat from battle, by bringing 1 stack obsidian, an efficiency IV+ diamond pickaxe, and end crystals, at least a dozen or so (if you don't have resources for juggernauts, just bring iron armor, 2 end crystals, and 4 obsidian blocks for a suicide-bomb version). First, get everybody around to retreat, now get your juggernauts and yourself to slow down the retreat by placing obsidian around them, one block above their feet. This often fools enemies into thinking the person's trapped, for one, and if they get close, place down the end crystal on the elevated obsidian, and fire in the hole! The explosion would easily kill off the peons chasing your team in iron, and likely even enemy juggernauts in protection IV if the difficulty is set on hard.

For maximum damage and a near-foolproof way to kill, wait for any enemy juggernauts near the vicinity to jump (either to critically hit you or because they couldn't hit you without standing on one of the obsidian blocks and attacking below) then place and detonate 2-3 crystals in quick succession. This is because a player's feet is much more susceptible to explosion damage, and even if someone uses an enchanted golden apple with full blast Protection 4, three point-blank end crystals would still be a guaranteed death. You'll take some recoil damage from this, but as long as your feet are below the crystals, the amount you take is minuscule to the amount you & your juggernauts dish out, buying your allies time to retreat and wasting the enemies far more resources, sometimes even forcing them to retreat as well.

In some cases, If they shoot at you or are rushing you without jumping, dig down, and place obsidian around you. Then get ready to crystal the top. If they dig down and try to mine through the obsidian or you're about to run out of end crystals, mine further down and block off the top. Since obsidian takes so long to mine, this strategy would likely last you long enough that the combat tag would expire and you'll be able to /home, which on most servers, takes idling for 5-10 seconds. Note while this is extremely effective in open battlefields, this isn't as effective in enemy bases, even if the floor is made of obsidian, as oftentimes, it'll be a flat floor which means you'll take just as much damage as your enemies.

PvPをよりよく

Many people think Minecraft PvP is "just clicking with a sword", yet it is so much more than that. Learning how to PvP may seem simple, but takes days, weeks, even months to completely master PvP.

Getting killed? With this guide and some practice, you will be killing diamond people with iron! First off. Swords are everything. Kill your enemy, and they won't hurt you anymore. Unless you are a tank and have some kind of lucky-level-30-enchanted sword, always remember that swords will save your life any day.

  • 革の防具 The weakest armor, full leather armor will shield you for up to 28% of damage taken. If anyone has full leather armor, the thing that they will likely be able to get(and because risk of death is high), is an iron sword because leather is just about as easy to farm as iron is to find . If you ambush them with an iron/stone sword, you should be able to get about 2 or 3 critical hits in most cases. Each critical hit should be able to do 7♥♥♥♥.
Please note that they will likely start running. The best thing to do is to cut corners, meaning if they're waiting to see a wall to turn, turn right when they turn, that way you will get to them because you're both at the same place and they have traveled the most. Jump whilst sprinting to get to your enemy if you have the hunger to spare.
  • 金の防具 Many people don't use this armor, and it shields for 44% of damage, if fully worn. A diamond sword critical hit will do 6♥♥♥ hearts on it.
  • チェーン防具This is the least used armor because it is so hard to get. Protecting for 48% of all damage, it is about as effective as gold armor.
  • 鉄の防具 The third best armor and one of the most effective sets of armor (due to iron being easy to find) iron armor seems fairly weak to be the second best armor. It protects for 60% of damage taken.

A stone sword will do 1 full heart of damage against it with no buffs. A critical hit with a diamond sword will do 8♥♥♥♥ of damage, and if that is Sharpness I then it will do 5♥♥♥ of damage.

  • ダイヤモンドの防具 The second strongest armor. It withstands a lot of punishment. Even a Sharpness V (5) sword will only do 3♥♥ hearts of damage. It protects against 80% of damage taken. If fully enchanted with Protection IV (4) then a Sharpness V sword will only do 2♥ hearts of damage.
  • Netheriteの防具 this armor is crafted from a netherite ingot made from netherite scraps from ancient debris and gold. it has about 2600 durability, has 1 knockback resistance, 80% damage reduction and 3 armor toughness, it could take real beating!

Now that we have described all armor, we will now give you a guide on how to PvP. our If you see a strong enemy heading for you, if you have one, drink a Potion of Strength II. As of Minecraft Java Edition 1.6.1, they increase your damage by a whopping 260%! Even if they have full Protection IV and you have Sharpness III, you still stand a chance because you do 3♥♥ damage every hit! Note that 4♥♥ can only be obtained by critically hitting. If the server has a plugin that shows the health of the enemy, even better!

Practice all the time with a sword against other players, if they allow you, or do it on LAN. Bows are not as useful at close range, depending on the skill of the player, medium-long is usually best. Jumping while shooting while fighting other archers will decrease the chance of getting hit, but only do this if your skill in aiming is good.

Always keep splash potions of Speed II in your hotbar. If you get a hit on your opponent, best with a knockback sword, you can throw the potion (make sure your enemy(s) get as little or none of the potion at all), and start running for your life. This can also be used against someone that loves to run. Remember! You should never jump while sprinting if you have Speed 2! (Jumping too much will cause you to not be able to take advantage of the Speed potion".

If you are in water, always go under your opponent! Be sure not to drown, though. This also applies when you're trying to hit someone and they're up on a mountain! That way, unless they are cheating, you will easily be able to knock them up on the mountain, plus your hits will make them unable to sprint, due to the fact that they are hit against a block. In water fights, you should always keep lily pads and jump off one while looking down and holding right click, so the lily pad will be placed right when you are about to hit the water, and so you will basically be able to walk on water. This works if you want to run, or if your opponent is running, because in water, your speed is so low and the knockback is so high that you will only be able to get 2-4 hits on them before they are 10 blocks away. Note that ping affects this.

If you are somewhere where strafing is impossible and you are not in water or hitting someone up a mountain, then jump, hit, and block at the same time. Spam the right and left click buttons at the same time. This will make you take a lot less damage while still dealing good damage to your opponent. If you are on a mountain and someone is repeatedly hitting you, you should jump over them, and then they will be at a higher elevation, so the fight will be turned in your favor.

If you are in water and someone is under you, wait until you get knocked back, when you do you have time to go down in the water, and then you will be at a lower elevation and the fight is turned in your favor. Be sure not to drown though!

On flat ground, you should always sprint after one second of getting hit, if possible. This will eliminate the possibility of the sprint glitch. Note that since Java Edition 1.7-pre,[要検証] you can press Ctrl to sprint. When sprinting, you will do major knockback, and this will allow you to get free hits on your enemy.


狙撃方法

Sniping and using a bow can be difficult for some but for others it's their natural talent. Some people have many styles of shooting such as jumping and shooting, aiming upwards and strafing to the right/left or by simply hammering people with spam shots.

基礎

In order for you to support your team as an archer/sniper you need:

  • as many arrows as you think you need unless you have Infinity on your bow
  • armor, unless suicide mission or if using invisibility
  • food (doesn't have to have high saturation foods since you should be far away from getting hit)

Also, it is recommended that you strafe from left to right when shooting and you should also know when the right time it is to shoot another person. A good scenario is that your in battle with another person, and they're a good few blocks away cocking their bow up and you just started cocking your up, what do you do? Well, first of all, you release it halfway there then strafe so that when they shoot, you have the advantage of shooting back at them dealing more damage to the enemy. To hit moving enemies, lead the arrow ahead of them some blocks depending on their distance.

狙撃

Sniping is attempting to hit targets at long range with a bow. Done well, sniping can deplete an enemy's health or knock them off a cliff before they even notice you, or at least before they're upon you.

When using a bow at short range, there is no need to aim significantly up.

At 1 degree upward, a bow will hit anyone within 25 meters with over a 90% probability of hit.

At further ranges, the level of precision needed to have a good hit rate increases. It is still possible to achieve hit rates close to 90% out to 60 meters, with a pitch of around 10 degrees. However, it is necessary to accurately estimate the range of the target. For example, an 8-degree pitch shot will hit a target between about 47 and 52 meters out with 90% accuracy, or about 46 to 54 with 50% accuracy. This means that judging distance accurately should be a reflexive habit for anyone who wants to learn sniping archery. Being able to, in a split second, figure out the range of a target, the height, and the approximate angle needed to hit (hint: F3 menu helps) will allow you to make shots at truly vast distances, with a 37-degree angle putting shots to around 120 meters.

If you want a mathematical formula as a guideline that will work fairly well under 80 meters.

Aim 1 degree up for every 4 blocks away your target is over 18 on level ground, compensating for movement appropriately. So for example, to hit a target 50 meters away, aim up by 8 degrees. 62 meters away, aim up by 11 degrees. 74 meters away, 14 degrees.

So Pitch = (distance - 18)/4.

Another good thing to do is keep in mind the target's horizontal angle. This allows you to make shots confident that the target is horizontally at the right position. Further, learning to judge distance is valuable. As a rule of thumb, a block at 60 meters away is 1 degree tall. A player at 60 meters away is about 1.8 degrees tall.

So for ex, let's say you see a player you want dead and they're at your altitude: the procedure a good sniper will go through is as follows.

  1. Check the distance to the player by measuring their height in degrees. 1.4 degrees tall means 77 meters away.
  2. If they're stationary, check the horizontal heading and note it.
  3. Pull up by the appropriate amount. So in our example, it's 59/4=14.75 degrees. 14.7 for simplicity.
  4. Make final lead adjustments based on player movement.
  5. Fire. Don't just fire once unless you know you'll hit AND kill. Best to fire off shot after shot unless absolute stealth is a priority. This serves two purposes. For one thing, a bow can't hit with 100% reliability at 77 meters (My tests vs. armor stands indicate 60% accuracy, vs. 80% at 60 meters), no matter how good your aim, and unless you have a very powerful bow vs. an injured or lightly armored foe or one above a hazard like a cliff or lava, it is very likely your first hit will not be instantly lethal. If the enemy is walking toward or away from you, compensate by 1 degree per second. If the enemy is sprinting, up it to 1.3 degrees per second. If they are sprint-jumping, by 1.6 degrees per second, and also and additional amount due to them being higher up on average.

If a player is higher than you, a simple way of compensating is to look them in the face and set that as your zero. This works for relatively flat shots that aren't at an enormous range. For example, let's say we look at a player 9 degrees above us who's 1.8 degrees tall? They appear to be 60 meters away based on their height. 60-18=42. 42/4=10.5. 19.5 degrees pitch is a good approximation of where to aim. I wouldn't try this method for targets more than about 30 degrees off of level, and not for very long range shots, but for under 70 meters and 30 degrees, it works quite reasonably.

Obviously, you don't need to do a bunch of math every time you fire a bow, but these rules of thumb can help you aim at a long range.

狙撃法

Many people who shoot have developed their own style of shooting such as:

Strafing

People who strafe just simply move in one direction while shooting the target and occasionally take cover when getting pinned down. So when shooting you have to aim slightly above your target's head before shooting for a larger hit rate. In extended combat, opponents may be able to read your strafing patterns if you move predictably, so be sure to vary your strafing.

連射

Spam shooting is being very close to a charging target and lightly cocking the bow and shooting the target. This is a risky style you can do but the risk fades if you shoot the target off a high place like a cliff. Note that when encountering another spam shooter, you have to strafe to avoid getting hit by it. Another easy way to kill a spam shooter is to sprint, then jump, this takes advantage of the fact that you can't be hit while your character turns red, and are immune to damage in that short time. This will be more than enough time to spam-click the person to death (however, this is ineffective and it was proven on actual PVP servers).

古典的狙撃

While most of your allies are fighting the enemy melee (better if there aren't many troops on each side), the classic styled sniper (which have very powerful bows) can fire a precise shot which will do good damage while the enemy cannot retaliate much due to your allies attacking them with a sword. Be sure not to hit the ally though. One may drink invisibility potions so even if the enemy noticed the shot and want to hit the sniper first, they cannot shoot the sniper.


Note that arrows can also activate wooden buttons or pressure plates, thus making good archers able to operate redstone contraptions from afar.

サーバー戦争[編集 | ソースを編集]

This is a rather rare type of PvP. It is not friendly at all. It is just like a real war. Two parties fight for power or resources on a server.

Server Wars happen when one party, typically griefers, organize into an army and invade or attack a certain area or group of people on a server.

This attacking party is typically very organized and very well armed. They launch an attack big enough to cause a disturbance on the server. Another party, typically admins, retaliates against this attack. If the retaliating party is composed of admins, it will typically resort to Intel and the power to ban players. However, admins will counterattack with weapons in the process of banning the attacking players. Unless they allow griefing of course.

In an all out server war, you have two choices: you can either fight for one of the two parties, or you can flee to safety and let the admins sort it out.

Most players decide to fight for their server, however, players who have a lot of resources like diamond, might feel the need to protect their precious resources and flee to safety. If you decide to join the party that is defending the server, you don't really need to worry about firepower since you will probably be armed by fellow soldiers.

If you join the attacking party, you should equip enchanted weapons with high damage. It is also good to equip weapons of mass destruction such as TNT, end crystals, lava buckets, etc. You should do everything in your power to keep your nametag hidden if you don't want to be banned. Being banned means you are out of the server, and out of the war. You can no longer fight alongside your comrades.

When you are fighting with the attacking party, you typically want to destroy as much as possible and invade as much of the server as you can. A good tip? Drink an invisibility potion, arm yourself with end crystals and blast protection armor, and let the terrorist bombings commence on anyone you see, especially the ones that are insecure.

Remember, the retaliating party doesn't always win even though they seem like the "underdogs". Server wars are won with great soldiers, and most importantly, great leaders. You don't have to be a "grizzled" war veteran to be a great general, a great general is someone who is smart and fights alongside their soldiers. Remember, great generals take point, they don't watch from a safe distance and bark orders while watching their fellow players get slaughtered.

Also, if the server has mods equipped, especially mods like "flans mod", "flintlock weapons mod", or "Mo' explosives mod", use that to your advantage!

Because of the nature and the danger of these wars, the mechanics of these "groups" of people that are attempting to overthrow the server will be explained.

Generally, the group may know each-other personally. If three friends chose to do this, and each friend tells two of their friends, then we already have nine people ready to attack. Doing this makes it easier to create order and hierarchy. This is also done to deter any traitors or turncoats in the group. Some of these groups go into faction servers, claim land, and make a legitimate faction. They will probably use the faction as a temporary "bank" for what they steal and make. They will build a secondary base, and will use this when they attack. They are highly armed, and are equipped with heavy enchants, potions, lava buckets, redstone, TNT, and whatever the Modifications on the server make available. They disband the faction, and move to the other base and create a new faction, (if they make one at all) and begin their attack, or they may each stay factionless (to avoid detection) and cause great destruction to large bases using the exploits above, communicating attacks via a third-party social platform.

There is a hierarchy involving the status and rank of the players usually, there are generals of the troops that go to battle. They are on the battlefield. And they command the players to attack. But these generals get their orders from one player. This player is the equivalent to the "god father". They are never seen, although sometimes in the game anonymously.

Several of these groups have primarily PvP champs, but most of them have hackers, x-rayers, cheat mods, and whatever they chose. Most times the hacker is the godfather. And if they aren't, they are very close to the top. They also have spies and intel groups. This is not the most usual case, but there are exceptions.

Some of them have strategies that they commonly use. Some are griefing, personal raids, and singling out a player. For example, if they know that a player has valuables (diamonds, enchanted books, etc.) and they don't know where it is hidden, they may grief and threaten the player.

PvPの舞台裏[編集 | ソースを編集]

Player-against-player combat is far more advanced than it may look. With it said, it's best to know what people can encounter in a so-called "behind the scenes" stage.

政治[編集 | ソースを編集]

人気・尊敬

If you want griefers or spawnkillers on your side, be really nice to them. Most of them are notoriously good at PvP from practice, and giving them a reason to be on your side through making sure they never have to worry about starving or being hunted by others is a good way to avoid alienating them. Ironically, this may be the most effective way to make allies with random people, giving them full access to all of your resources and your considerable efforts to be hospitable will generally remove any want to take your items. (As always, this may backfire).

周辺環境の周知

If a server has an online dynamic map or if the Rei's Minimap mod is allowed (most likely), USE THEM. Rei's Minimap helps you understand what structures are ahead of you, and Online maps show everything and also show locations of players. Forgo any advantage you can get your hands on.

サーバーイベントへの参加

Whether it'd be a Drop Party or an organized PvP match, participate in server events and you'll be known by most members in the server. This means people will have second thoughts of attempting to kill you.

軍隊に親切に

This one is obvious. Make sure to be friendly and caring with your members. Give items randomly to the squadron. Make an Army, Navy, and Air Force if you must, but let them mingle. Give crate keys to your teammates if the server has a crate system. And make sure to not act stuck up. Listen to their opinions. If you want a Mega-Uber Skull Laser Chainsaw Castle of Death™, and your friend wants a smaller base, compromise.

基地の防衛

Let's say you're on a faction server and you have many enemies. Your base has not been found until now. Two players each holding a Sharpness V, Fire Aspect II, Knockback II sword and wearing Protection IV armor are directly outside your base setting up a TNT cannon.

You should always have defenses that are innately active, such as obsidian and water to negate explosions and if available, a spawner that can funnel out mobs on command (go exploring for spawners) to distract and dangerously deter, or snow golems to break armor.

If you have these, don't jump down and PvP. Wait for the spawning mobs to break their armor, or call for your faction members and allies to assist in defeating the enemy.

In these cases, booby traps are good, so set up booby traps everywhere where the enemy can't find them. In fact, make some that are meant to make the enemy know about the traps but it itself is a trap. These work as warnings and signals. Use tripwires and wool under them to use as signals for example.

スポーンの嫌悪

If you're building a massive fortress near the spawn, a griefer or simply a plain idiot might run behind you and kill you, disassemble your fortress and run off with your materials. Well, the easiest method to prevent this is to build your house away from spawn and try to survive a good distance away from spawn. It is usually a good idea to use the /sethome command around this area where you wish to live, as if it is a long way away from spawn and you die, it's a long walk, or mad chase if there are spawnkillers with diamond armor and enchanted diamond swords. Using the /home command if you used /sethome cuts the time getting to your safe zone drastically, usually having the spawnkillers and griefers be dazzled in confusion.

貴重品

The best way to keep your most precious valuables is put them in an ender chest. Then put a chest in your house with basic invaluable items in it (with a few valuables mixed in to help fool them), and bury a chest with 8 obsidian, an eye of ender, a crafting table, and other less semi-valued objects in it a short way away from your house.

Even if your entire house is a crater and the ender chest you placed is destroyed, the chest you buried will still be safe, and your can craft an Ender chest with what is in it to access all your valuable items and loot in there, as well as the loot in your actual chest.

PvP補給の基本設定[編集 | ソースを編集]

The following is a step-by-step tutorial on how to survive while being new to a PvP server. Follow in this order:

  • Go solo for now. If the server you play on has Factions, make one to protect your stuff. Be sure to walk at least 5500 blocks. Using a boat is a good idea as you do not need food and can travel at night.
  • Go in the opposite direction people are moving toward. This prevents you from being noticed.
  • Make sure it is far away from anything. There's nothing more horrifying than your mortal enemies being your next-door neighbors.
  • Make a small, undetectable base. Underground is the least noticeable around layer 10 is ideal, putting you near good materials and hiding your nameplate on the surface.
  • Cheating is something that undermines every setup. Step carefully!
  • Start gathering immediately. Do them in this order;
  • -Get wood.
  • -Make a bed to set your new spawn point (unless your server is customized).
  • -Make chests and protect them.
  • -Build a farm.
  • -Find coal and iron.
  • -Look for diamond. Layer 12 eye position is the best, but look for caves especially.
  • -Mine obsidian and reinforce the walls of your base.
  • -Make a portal to the Nether in order to find blazes and nether wart.
  • -Once you have a blaze rod or two, start hunting for Endermen.
  • -Make an ender chest.
  • -Start brewing potions.
  • -Find leather and sugar canes.
  • -Make an enchantment table if you have the tools to and keep it well concealed.
  • -Make an anvil to combine enchantments.
  • -Enchant your diamond armor and sword.
  • -Tip: Enchant Some leather armor with Protection IV if possible and a stone or wooden sword with extreme enchantments. This will trick players into thinking "That player is terrible and doesn't even have good armor". Then sneak and follow them (use an invisibility potion if you have one), and they may end up revealing a base or hidden valuables. If you know you can beat them then go for it. Big tip: use potions always!

Tip: You must have a fallback in your base in the case of hard times. This means:

  • A renewable source of food,
  • A renewable source of wood, and
  • A set of stone tools to restart the gathering of supplies.
  • To make raids against you rare, it is recommended to live in the Nether (but not the End since it's highly coveted) where people normally don't go. It's dangerous, but not as dangerous as living in the overworld. Keep in mind, if you have a mining base, that too must be defended as since raiders can get there via the portal.
  • Make a faction and start recruiting.

-Note to do this when only a few people are online to make sure that nobody else is there to make you enemy (if you're lucky). (Factions is a Bukkit plugin and is not part of a vanilla server.)

That's it! Not too long ahead, you should become good enough to last through most attacks... eventually.

素早い戦利品の入手[編集 | ソースを編集]

A lot of times in single player survival Minecraft, you are going to need something. In factions, you are going to need it a lot more because you are competing with other people for it. Some ways to get it faster:

  • selling- in many faction servers you can sell, auction, and buy stuff. Check and see what you can sell. Most Faction servers allow you to sell cobblestone and dirt, quick ways of getting money.
  • Teleport killing- In the chat bar you see a new player and you want to take their stuff. They don't have any faction, so you tell them "Teleport to me and you can join my faction" as soon as they arrive mercilessly slaughter them. (Note that this can create a bad image for you on the server and could potentially get you banned, so only do this on servers that this is allowed or you don't value).
  • glitching- use certain glitches to your advantage such as item duplication, again avoid the possible banning

PvP自体 - 前景[編集 | ソースを編集]

ラグがチャンスを生む[編集 | ソースを編集]

Despite lag making people randomly visually act, cause injury because of damage just showing up, and crash the server, it may still be useful instead of a nuisance if you know how to control it to your advantage. Whenever you hit someone under the effects of a lag spike, there is a chance that they won't be hurt and can escape. You can use this time to run when a lag spike comes, therefore you may escape if necessary. Keep in mind, lag also delays redstone machinery, meaning if there's a staircase that only activates when you're on a pressure plate, you can get up easier.

ノックバック[編集 | ソースを編集]

Most servers have anti-flying plugins installed to prevent hacking users. If your server has one, use it! Spamming hits from a Knockback II sword will send your enemy flying fast enough to trick the server into counting them as flying, so that they will be immediately kicked (possibly banned) from the server. If there is a combat logging plugin as well, all the better! Your opponent will drop whatever loot was in their inventory for your enjoyment. Though you can be banned from many servers from exploiting any server side anti-cheat programs.

誤り[編集 | ソースを編集]

Ambushing someone is good. It's even better when they turn around to attack you with the wrong item! (e.g. a cooked chicken) This makes an easy kill. Take this advantage. And try to make sure this does not happen to you. If it does, it can cost you everything you have on hand!

武器の訓練[編集 | ソースを編集]

手榴弾兵

Always carry potions of damage and poison on you. You'll never know whether you're fighting a player with a stone sword in gold armor with minimal enchantments or if you're face to face with a full armed juggernaut carrying what people consider as "God Equipment." This is the most efficient way of disposing of anybody.

武器で自分を鍛える

You may be a fast clicker with a powerful sword and you may have a large chest's worth of damage potions, but without training these aren't of any use. Train yourself to arch with a regular and enchanted bow so that you are so good at it that people accuse you of having an aimbot (don't shoot people constantly or you might get banned mistakenly). Get it in your mind to strafe around the enemy and jump to get critical hits and get an edge over your opponent. Train to throw potions so well that you don't wound yourself and get direct hits for maximum effectiveness.

連射!

You see a player mining some diamonds, and the only weapon they have is a bow. You decide to kill them. It seems like a great idea, especially when you have armor, until you get close to them and they start rapidly shooting arrows. Some players have an uncanny ability to shoot arrows very fast at low charge. They may only deal 1/2 heart of damage, but they will knock you back, and enough of them will kill you. If someone starts using this tactic on you, do not rush them! It will most likely lead to your death. Fall back behind some cover, and if you have a bow, start shooting back at them. Stay far away, because while they are amazing at close range, they usually aren't very good at hitting those far shots (there are exceptions). Finally, Almost no amount of spam shots can stop a sprint-jump attack, Ender pearl charge or splash potion, so if ranged combat is not your strong suit either, hit them with a critical attack or potion, this will usually cause them to run, then be slaughtered by your melee strikes. Remember though; you could do this as a tactic too!

創造的戦術・武器

Who says you need normal weapons to beat a strong enemy? Nobody, that's who! The truth is, using weapons that your enemy doesn't even think about will make you more probable to beat your enemy. If you know how to use them, that is. For instance, if you are fighting a juggernaut, there are few weapons usable against them;

  1. Potions (most effective)
  2. Snowballs and eggs (to knock them back)

Potions harm and distort the enemy, making them the most effective against especially such people with Protection IV armor. Snowballs and eggs will knock the enemy back. You can project them into lava or a pit, and as part of a bug in the game, it damages armor as well because it technically harms the player pummeled by it. Always try to find a way around normality!

戦闘に良い哲学[編集 | ソースを編集]

"戦争の終わりを見たのは死者だけだ"

There is that one case of being Left for Green. This means that your squad disbanded, you are out, all alone with maybe a few enemies a kilometer or two behind you looking for you, and you're starving. Be independent. What if nobody is there to help you? What if your leader takes all the valuables and leaves their troops out to die? You must gather resources, get help of any kind, whether it be a lone man just with a stone toolkit or a juggernaut in Protection IV armor, and you must be careful and start your own faction. Tip: Since anyone can be bought…eventually, keep your own secret, hidden, well guarded bases. Never tell anyone about it. It is for you and only you.

Watch videos and tutorials on how to build traps (or other PVP tactics), and be smart with what you learned. Many people know how to make traps. That is good on one hand, but on another, they might not know how to use their knowledge to their advantage. Combine traps and improvise offline.
Don't overkill yourself. Think first before charging ahead to do something. Think first of the necessities, which are supplies, and deal with the secondary needs after.
Don't be scared to act like a coward. If you stand no chance, save what you can save and run! If you're nearly killed, and have no hope of victory? Run! And don't let yourself be lured into 1-on-1 PvP unless you can win this
use your mind over your in-game muscles! Preferably, use both! Most important is: use your environment wisely. For example: if you're in a jungle biome, run into the trees and attack your enemies! or maybe: if you're in a big NPC-village with iron golems: make your foe hit the Iron Golem, then run of and snipe the foe! if you're on a small island in an ocean biome: run into the ocean with a boat, sail a little away, and use your bow to take down that diamond-armor juggernaut! While in The End, spleef your enemy into the void for a sure victory! It will all be yours if you succeed! Your sword might be a strong weapon, but your bow is even stronger if you use your mind. Also, don't be scared to use potions: they can give you a great advantage over your non-potion using enemies.
Evaluate your position. In other words, take into account all your advantages, all their advantages, and weigh the options. Sometimes, you need to guess and check. The most important ones are your advantages or disadvantages in
  1. Armor and armor enchants
  2. Swords and sword Enchants
  3. Bows and bow Enchants
  4. Ender pearl or portal availability
  5. Potions, skill, and hunger

The most iffy is skill. Some people are so good with their timing that they can calmly mine and take their diamond ore, then swing around and shoot just as soon as you are within a block of them!

In fact, who says you need better equipment to win? Let's say that your base is in the sky with a public chest containing some equipment. Then, all of a sudden, you come down with one teammate and realize that the base is being raided! In the chest, you find some string and cobblestone. The enemies are in iron armor, but enchantments are unknown due to this being before the 1.3 update. Now, if the raider's armor was not enchanted, then you're in luck. A stone sword against iron armor with no buffs deals a full heart of damage. A fully charged bow does about as much damage as a diamond sword. Even if you have no armor, you still somewhat stand a chance against those two since it's you and your teammate fighting them. You do not need to be the same size as long as you can beat them. If you and your teammate are strategic, let's say they stick together, and your enemy doesn't, then you are almost guaranteed to kill them, that is if both of you have at least stone swords and they are alone with an iron sword and full iron armor. If you got lucky enough to mine a diamond sword, bring that out too: if you can, enchant with even just Sharpness I, which will do about 5♥♥♥ hearts every hit. If you somehow have gotten a Strength II potion, maybe by buying it on a server, then DRINK IT! It will multiply your damage by 3.6, so that 5♥♥♥, if you make that a critical hit (by falling when attacking) (will do 7♥♥♥♥ hearts) WITH Strength II, then you just might have killed your opponent in one or two hits.

感覚を取り戻せ

You may be thinking that people who have lost so much that their anger is uncontrollable are going to go psycho to win and when people come with supreme equipment you should be scared out of your wits, since that "causes" adrenaline. No! Anger and fear are both factors to defeat. When either happens, whether it be an attempt to kill a player who has diamond armor with your fists or combat logging just because you are so scared that you have to go to the bathroom of fear of peeing in your pants, you will most likely forget all the tips you have learned until you get back to your senses. Avoid that. Now, you must stay calm. Run for cover, and don't stop to watch the deaths of your teammates. If you have one, drink a Potion of Swiftness (the second tier is highly recommended), and keep running. Do not turn back, do not look back, do think of what's back there, and do not stop. Just keep running until you reach safety, whether it be allied or peaceful territory, or a secret place. Don't stop. Stay sharp.

平和

Remember what's been said about not trusting anyone? Your turn to chip in to take a stab at backstabbing. Create peaceful factions for your team. Their only purpose is to earn supplies while being impossible to touch.

ダイヤモンドは勝利の鍵じゃない

If two players in diamond with enchantments come and raid your base, and you're 4 people in iron, and only you have a full set of diamond equipment, do not bring it out! It is obvious you don't stand much chance as you are overpowered. You do, however, need to keep potions. They should consist of the following:

Poison+Damage+Speed+Health+Invisibility

Also, keep flint and steel, along with fire aspect swords and bows, along with you. And if you find generation errors that create gateways to the Void, use them. Don't forget to keep your dispensers loaded and ready to fire with arrows, damage splash potions, and fire charges. The reason why this equipment and these traps can beat people in diamond is because they go right through their armor. Nothing, not even diamond armor, can resist their effects (except for arrows. Fire, potion effects and Void damage are the only lethal things unaffected no matter what kind of armor.). Also, a potion of invisibility will mean no one will know where you are attacking from!

Also, remember the gift of decoys. Say you have nothing at all and you were just a player that started in a faction war faction. Use your expendable condition. Say there is a hall of traps designed by a redstone scientist. Throw yourself at the traps, run like a madman, break those hidden redstone clocks, and just kill your player on those lethal traps so your faction can zip in and break a hole in their obsidian shield. To victory!

出入り

On some servers, the PVP can take place in real life, as well. If you have many friends who play Minecraft, you can call them to join your (allied) faction, which will make strength in numbers. If one of your friends is good at persuading or knows a lot about strategy, that's even better! Also, if you know your in-game enemy well in real life, you can somehow reduce the time they can play or have a talk with them, so they may have a change of heart.

敵を欺け[編集 | ソースを編集]

It is said above regarding running in traps (refer to "Diamonds aren't the key to victory") being a tactic that will fool the enemy, this makes it a rather effective attack. Always use psychology as a weapon! When running into a row of tripwires, the enemy might find it as a suicide attempt and not as a double trap, although not very likely since most people will tend to just chase you. However, if you have a circuit that makes it so that the first time somebody runs through it, there is a chance your enemy may think that it's a dud or just a scare for the raiders. Once they step over it, though, the trap activates. This makes it useful since it can make the enemy think you are intending to run away when you're instead luring them into a death trap. If you have any type of invisibility potion or maybe you are just very good at not being noticed, you can easily lure the enemy away from your actual position, then jump-attack them when they are least expecting it. This can be the key to a neck-and-neck battle, where your enemy's equipment is as good as yours.

動画[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]