パワードレール

提供: Minecraft Wiki
Powered Railから転送)
移動先: 案内検索
パワードレール
PoweredRail.gif
再生

スタック

可(64)

回収道具

爆発耐性

0.7

硬度

0.7

発光

しない

透過

する

可燃性

なし

溶岩からの引火

しない

パワードレール(英:Powered Rail)は、トロッコの速度を増加させたり減少させるために用いられるレールの一種である。

入手[編集 | ソースを編集]

パワードレールはクラフトによって作られ、配置されたパワードレールは道具なしでアイテム化できる。

ブロック パワードレール
硬さ 0.7
回収道具
採掘時間[注釈 1]
デフォルト 1.05
0.55
0.3
0.2
ダイヤモンド 0.15
ネザライト 0.15
0.1
  1. 時間は秒とし、道具はエンチャントしていないものとする。

パワードレールは次の状況でアイテム化する。

  • 下のブロックが取り除かれる
  • がパワードレールの上に流れ込む
  • ピストンがレールを垂直に持ち上げたとき、またはピストンがレールを押した先に下にブロックが無いとき。

もし溶岩がパワードレールに流れ込んだら、パワードレールはアイテム化せずに焼失してしまう。

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 クラフトのレシピ
金インゴット +
 +
レッドストーンダスト

6

自然生成から[編集 | ソースを編集]

アイテム 構造物 チェストの種類 確率
Java Edition
パワードレール 廃坑 チェスト 1–4 27.1%
Bedrock Edition
パワードレール 廃坑 チェスト 1–4 27.1%

用途[編集 | ソースを編集]

パワードレールの用途は2つある。1つはレールとしての利用。もう1つはレッドストーン回路への利用である。

設置可能な場所[編集 | ソースを編集]

パワードレールは設置したい場所を右クリックすることで設置できる。パワードレールは、石や土など、不透過ブロックであり、立方体型のブロックの上面に設置できる。これは、コマンドブロックディスペンサードロッパー音符ブロックレッドストーンランプなどの機械部品も含まれる。この他、ホッパーの上面や上付きのハーフブロックおよび階段の上面にも設置できる。

一方、ブロックの側面や底面には設置できない。無理に設置しようとすれば、隣のブロックの上面に設置されてしまう。例えば、フェンスの側面にパワードレールを取り付けようとすると、隣の地面に設置されてしまう。

設置すると、隣接するレール類(レール、アクティベーターレールディテクターレール、パワードレール)と繋がる。もし、向かい合っていない方向に、2つ以上のレール類が隣り合っていれば、パワードレールは東西方向に繋がる。隣接するレール類がなければ、南北方向に設置される。ただし、この場合でも後から東あるいは西向きにレール類を設置すれば既に南北方向に繋がっていても東西方向に向きが変わる。1ブロック上にレール類があれば、そちらにも繋がり、傾斜を作る。このレール類が複数あった場合、傾斜の向きに優先順位が発生し、西、東、南、北となる。

レールとしての利用[編集 | ソースを編集]

パワードレールは他のレール類と同じように、トロッコの道になる。通常のレールと違い、レッドストーン動力の有無によって、トロッコの速度が上がったり下がったりする。横から入った場合、トロッコの向きがパワードレールと同じになる。

レッドストーン回路への利用[編集 | ソースを編集]

パワードレールはレッドストーン動力によってトロッコの移動速度を変化させる。

作動

パワードレールは隣接する動力部品や動力源化したブロック、オン状態のレッドストーンコンパレーターおよびレッドストーンリピーターレッドストーンダストによって動力が伝えられる。ここで、動力部品とは、レッドストーントーチレッドストーンブロック日照センサーなどのレッドストーン動力を発するブロックのことである。また、レッドストーンダストで動力を与える場合、パワードレールに真っすぐ繋げなければならず、ただ隣接しているだけでは伝わらない。動力を受け取ると、17ブロックまで繋がっているパワードレールを作動させる。

振る舞い

オン状態のパワードレールは、その上を通過したトロッコを加速させ、不透過ブロックの横に停まっているトロッコをそのブロックの反対方向に発車させる。一方、オフ状態のときは、逆に通過したトロッコを減速させ、下り坂であっても1ブロック以内にそのトロッコは停止する。

パワードレールは南北もしくは東西方向で、最大で毎秒8ブロックまでトロッコを加速させることができる。

技術的情報[編集 | ソースを編集]

パワードレールのIDは minecraft:golden_rail である。加えて、向きやオンオフの状態を表すで「データ値」を持っている。更に、次期アップデートでデータ値で置き換えられるであろう「ブロック状態」も持つ。

データ値[編集 | ソースを編集]

ビット
0x1
0x2
0x4

0~5までの値を格納する3ビットフィールド:

  • 0: 北~南に水平に進行するレール
  • 1: 西~東に水平に進行するレール
  • 2: 東に傾斜して上昇するレール
  • 3: 西に傾斜して上昇するレール
  • 4: 北に傾斜して上昇するレール
  • 5: 南に傾斜して上昇するレール
0x8 レールが起動状態である場合に設定

ブロック状態[編集 | ソースを編集]

Java Edition:

名前 初期値 説明
poweredfalsefalse
true
レールが起動状態であればtrueとなる。
shapenorth_southeast_west
north_south
レールの向きを指定する。
ascending_east
ascending_north
ascending_south
ascending_west
レールが坂道になっている場合の向きを指定する。
例えば、ascending_westなら東から西に向かって上昇することを表す。

Bedrock Edition:

名前 初期値 説明
rail_data_bitfalsefalse
true
レールが起動状態であればtrueとなる。
rail_direction00
1
2
3
4
5

まっすぐのレールの向いている方向。

6
7
8
9
傾いたレールの向いている方向。


歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Beta
1.5パワードレールが追加された。
1.6パワードレールバグを修正することで、パワードレールの有効性が向上しました。
Java Edition
1.915w44a廃坑チェスト付きトロッコから見つかるようになった。
1.1116w32bレールの当たり判定が1ブロック分から半ブロック分に変更された。
1.1317w47aIDが golden_rail から powered_rail に変更された。
Pocket Edition Alpha
0.8.0build 2パワードレールが追加された。ただし当時は レッドストーン の概念がなかったため常時オンとなっていた。
0.13.0build 1レッドストーン の概念が追加されたことにより、オン(加速状態)にするためにレッドストーン動力が必要となった
Legacy Console Edition
TU1CU11.0Patch 1パワードレールが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「パワードレール」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • パワードレールは、もともとゴールデンレールという提案でした。
  • Pocket Editionでは、パワードレールは常にレッドストーン信号を供給され、レールの中央にあるパワードレールは茶色ではなく赤で、おそらくパワードレールを作成するために使用されたレッドストーンから来ているとおもわれる。