Pocket Edition 1.0 build 4

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
1.0 build 4
エディション

Pocket Edition

種類

Build

リリース日

2016年12月7日

プロトコルバージョン

1.0 build 4(バージョン番号は1.0.0.1)は、1.0の4番目のBuildバージョンである。[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

アイテム[編集 | ソースを編集]

Mob[編集 | ソースを編集]

修正[編集 | ソースを編集]

  • レッドストーンリピーターの信号速度が修正された
  • 動力源に隣接する動力の無いブロックに隣接するピストンが、誤作動するバグが修正された
  • 子どもの村人が成長すると村人に見えるようになった
  • プレイヤーが上下に動く際のラグによってダメージを受けなくなった
  • ストレイが再び死亡時に50%の確率で鈍化の矢を落とすようになった
  • 絵画が正しく動作するようになりゲームがクラッシュしなくなった
  • インベントリに材料がないPocket Editionのクラフト画面アイテムが再び表示されるようになった
  • ワールドテンプレート画面からパノラマ画面に移動した際のクラッシュを修正
  • プレイヤーがブロックの中心ではなく角にリスポーンする問題を修正
  • /tpまたは/teleportコマンドがきちんと動作するようになった
  • プレイヤーが死ぬ前に持っていた経験値を取り戻すことがあるバグを修正
  • 読込画面でストアが動かなくなる原因となっていたバグを修正(Kindle Fireのみ)
  • ホッパーが上にあるアイテムしか吸収しなくなった
  • プレイヤーが拾ったアイテムがプレイヤーのインベントリ内で結合されている場合ホットバーに移動しなくなった
  • プレイヤーのスポーン地点がワールドの一番上の際のクラッシュを修正
  • 定数ブロックの協調が再びちらついていた問題を修正
  • シュルカーの弾が発射時・爆発時に効果音が出るようになった
  • コーラスプラントとコーラスフルーツの効果音(設置音・破壊音)が正しくなった
  • ドロップ増加でエンチャントされたがアイテムを拾った際にゲームがクラッシュするような無効なアイテムを時々ドロップしなくなった
  • .zipファイルを含むパックをインポートした時の問題が修正された
  • エンダーマンが死んだ後にテレポートしなくなった
  • アイアンゴーレムが溺れなくなった
  • Realms のホワイトリストから削除されたプレイヤーが一度ワールドを出ると、それ以降そのワールドに入れないバグ
  • 苗木が最大状態のに成長した際に見えなくなるバグが修正された(Realms のみ)
  • 負傷の矢Mob に当たって跳ね返らなくなった
  • いくつかのテクスチャパックをインポートした時のクラスが修正された

脚注[編集 | ソースを編集]