Pocket Edition Alpha 0.9.0 build 1

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Alpha 0.9.0 build 1
PE 090 build.png
種類

Build

リリース日

2014年6月9日

親バージョン

Alpha 0.9.0

Alpha 0.9.0 build 1は、Alpha 0.9.0の最初のBuildバージョンである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

グラフィック
  • 光源システムを更新した
  • バイオーム毎に草ブロックの色が変わるようになった
  • 沼地の水の色
  • 雲の画質が上がった
  • 草のレンダリングが新しくなった
  • 溶岩と水に新しいパーティクルが追加された
  • 溶岩と水の新しい描写が追加された
ワールド保存
  • Leveldbをベースとする新しいワールド保存方法が追加された
  • 新たなエンティティ処理が追加された
  • タイルエンティティ(チェストなど)のデータが、分けられて保存されるようになった

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

  • 新しいアクションボタン(プレイをしやすくするための機能)
  • 砂と砂利が重力の影響を受けるようになった
  • クラフト画面のレイアウトが変更された
    • クラフト可能なレシピのみを表示する
  • ネットワークコードを作り直した(ほぼ同じだが新しくなっている)

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

自然生成される構造物
  • 樹氷
  • 溶岩湖
  • ジャングルの木
  • 大きいジャングルの木
  • 大きいマツの木
  • アカシアの木
  • 巨大キノコ
  • ダンジョン
  • 砂漠の井戸
  • 倒木と切り株
  • 洞窟
    • 岩盤付近は溶岩で満たされている
    • 砂漠とメサにも生成される
  • 要塞
    • 村人
  • 廃坑
自然生成されるブロック
  • 丸石
  • 氷塊
  • 背の高い草
  • 背の高いシダ
  • ハスの葉
  • つる
  • スイカ
  • カボチャ
  • 枯れ木
  • エメラルド鉱石
ワールドオプション
  • スーパーフラット(ゲーム内ではFlat)
  • 無限ワールド
  • ワールド作成画面が更新された
    • スーパーフラット、無限、Oldのワールドタイプをできるようになった
バイオーム
  • 砂漠
  • 山岳
  • 森林
  • メガタイガ
  • 覆われた森
  • ジャングル
  • サバンナ
  • メサ
  • キノコ島
  • タイガ
  • 深海
  • 湿地

ブロック[編集 | ソースを編集]

Mob[編集 | ソースを編集]

新しいAI

その他[編集 | ソースを編集]

  • イマーシブモードがAndroidでサポートされた
    • Android 4.4(KitKat)のみ
      • サードパーティアプリを使った他のバージョンでも出来る
  • 新しいカリングアルゴリズム

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

  • 階段、ハーフブロック、スポーンエッグの名前が正しくなった
  • 難易度ノーマルで、ベッドで寝ても体力が回復しなくなった
  • 雲が綺麗になった
  • 地下に行けばいくほど霧が濃くなるようになった

ブロック[編集 | ソースを編集]

修正[編集 | ソースを編集]

9個のバグを修正

0.9.0以前のバージョンから

  • MCPE-1134 - 第2世代のKindle Fireにおいて、LANセッションを共有/ブロードキャストを出来ない
  • MCPE-1796 - ベッドで寝ると体力がリセットされる
  • MCPE-6589 - ジャック・オ・ランタンの説明が間違っている
  • MCPE-6865 - 一貫性のないプロトコルデータタイプ
  • MCPE-7091 - CompoundTag::putLongの引数がlong型なのに間違っている
  • MCPE-7169 - ワールドを消せない

0.8.0のBuildバージョンから

現在のバージョンから

  • MCPE-7354 - 村人のスポーンエッグが無い
  • MCPE-7463 - 松明のバグ
  • MCPE-7509 - クリエイティブインベントリに村人のスポーンエッグが無い