Pocket Edition Alpha 0.15.10

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Alpha 0.15.10
CampfireTalesSP.jpeg
エディション

Pocket Edition

リリース日

Android - 2016年10月3日
iOS, FireOS, Windows Phone, Windows 10 - 2016年10月4日

プロトコルバージョン

Alpha 0.15.10 はキャンプファイアースキンパックの追加、いくつかの実績の追加とバグ修正のためにリリースされた[1][2]

追加要素[編集 | ソースを編集]

スキンパック[編集 | ソースを編集]

  • 限定要素: キャンプファイアースキンパック

実績[編集 | ソースを編集]

  • 実績「はじまり?」、「はじまり。」、「ビーコン使い」、「圧倒的な力」、「スキンダイバー」、「ウサギのシーズン」、「ディープエンド」、「乾燥注意報」、および「スーパー燃料」が追加された。

調整[編集 | ソースを編集]

  • テクスチャが鏡になっている問題を修正
  • 滑らかな回転の小さな修正(VRのみ)
  • マント防具を通り抜けなくなった

修正[編集 | ソースを編集]

  • MINECON 2016のマントを入手すると、デバイスのストアから「無料」で購入するように求められるようになった。Androidを使用して支払いを求められた場合はコードMINECON2016を使用して無料で入手する。
  • VRでリードを描画する際のクラッシュを修正(VRのみ)
  • Bボタン(コントローラーを使用する場合)を使用するとゲームを終了するようになった(Win 10のみ)
  • VRでのカーソルの上部のちらつきを修正(VRのみ)
  • マウスをクリックしてもキーボード入力が停止しなくなった(VRのみ)
  • Oculusストアで別のアプリを起動した際にMinecraftが完全にシャットダウンしない問題を修正(Win 10 Oculusのみ)
  • 以前0.16のベータ版build 1build 3であったVRのバグ修正に追加
    • これらだけではないが、バグ修正の一部:
      • Gear VR版のワールド読込時のクラッシュを修正
      • Gear VRからRealmsに接続しようとするプレイヤーの接続の問題を修正
      • 動物に乗っている間にリビングルームモードから没入モードに移行しても動物がX線撮影のように見えなくなった(Win 10 Riftのみ)
      • を引く際にカーソルが完全に表示されるようになり、カーソルが指す場所に従ってが飛ぶようになった(Gear VR版とWin 10 Riftのみ)
      • VRウィンドウにウィンドウフォーカスがない場合でもVRでコントローラー入力が認識されるようになった(Win 10 Riftのみ)
  • MCPE-11112 – 敵対Mobが日中に地下に出現しない
  • MCPE-11638 – 既に接続されているレールが隣の新しいレールに再接続する
  • MCPE-15506 – ワールドを開くとゲームがフリーズする
  • MCPE-15595 – BUDが描画されていないブロック更新を検出しない・常に機能しない
  • MCPE-16642 – 特定の世界でクラッシュする
  • MCPE-16976 – サウンドの問題

トリビア[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]