Pocket Edition Alpha 0.10.0 build 1

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Alpha 0.10.0 build 1
種類

Build

リリース日

2014年10月17日

親バージョン

Alpha 0.10.0

Alpha 0.10.0 build 1は、Alpha 0.10.0の最初のBuildバージョンである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

  • 昼夜サイクルクリエイティブモードに追加された
  • パフォーマンスを向上させた
  • iPhone 6とiPhone 6 Plusでの解像度をサポートした
  • オプション
    • グラフィック
      • 明るさの切り替え(トグル)
  • グラフィック
    • 描写システムをOpenGL ES 2.0を使用するようにアップグレードさせた(以前は1.1)
      • 使用可能な端末ではOpenGL 3.0が使用されている
    • PC版のような薄い明かりが追加された
    • PC版のように霧が丸みを帯びるようになった

ブロック[編集 | ソースを編集]

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

  • 廃坑メサの地表に生成されるようになった

ブロック[編集 | ソースを編集]

  • /赤い砂/砂利
    • 空中に生成されている場合、パーティクルを出すようになった

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • 地形、エンティティと雲を光が照らすようになった
    • Androidでのミップマップで、OpenGL ES 3.0を使用するようになった
  • にシェダーが追加された.
  • 湿地の水が、濃い灰色に濁るようになった
  • チャンクの描写を最適化した
  • にスムースライティングが適用されるようになった
  • 巨大キノコが湿地バイオームに生成されるようになった
  • 画面外からのスワイプを無視し、フルスクリーン/アクティブコントロールセンターを終了しても表示が切り替わらないようになった。
  • ツタと草にポインタした際の効果が正しく描写されるようになった
  • チェストと看板に、ポインタを当てた際の効果を適用させた
  • ワールドを開けないときのメッセージが詳しくなった

修正[編集 | ソースを編集]

13個のバグを修正

  • モンスタースポナーがレンダリングされると起こるクラッシュを修正
  • 通知や他のアプリを開くと、フリーズするバグ(iOSのみ)
  • キーボードを表示した時に起こるクラッシュ・メモリリークを修正(iOSのみ)
  • アプリの切り替え時に起こるクラッシュなどを修正(Androidのみ)
  • 空中にスポーンするバグを修正
  • ワールド生成の際に、溶岩が生成されると起こるクラッシュを修正
  • 水流がものを流さないバグを修正
  • 松明を手に持っている時に、白い物体が出るバグを修正
  • 雲に穴が空いているように見える描写を修正
  • トロッコの底に茶色の物体が現れるバグを修正
  • マルチプレイでのクラッシュを修正
  • ラージチェストをポインタした時のクラッシュを修正
  • マルチプレイでの時刻が正しく同期するように修正