Pocket Edition Alpha 0.10.0

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

Alpha 0.10.0は、クリエイティブモードへの昼夜サイクルの追加、64ビット端末のサポート、新しい種類のフェンスの追加とその他変更と修正がなされた Minecraft: Pocket Edition のアップデートである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

  • 昼夜サイクルクリエイティブモードに追加された
  • 64ビット端末に対応し、ゲームが高速化するようになった.
  • iPhone 6とiPhone 6 Plusでの解像度をサポートした
オプション
  • グラフィック
    • 明るさの切り替え

ブロック[編集 | ソースを編集]

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

  • チャット機能が軽量化した[1]
グラフィック
  • 描写にOpenGL ES 2.0を使用するようになった
    • シェダー
      • 霧が丸みを帯び、PC版の色と同じになった
      • 限定要素: 水の質感がより明るく、より透き通った色になった
      • 太陽が少し大きくなった
      • 夜中に雲と地面が青く染まるようになった
      • 限定要素: 夕方に雲と地面が赤く染まるようになった
      • 限定要素: にスムースライティングが適用されるようになった
      • 限定要素: 湿地の水が、濃い灰色に濁るようになった
      • 離れたチャンクを読み込む際に、フェード効果を使うようになった
    • PC版のような薄い明かりが追加された
    • Androidでのミップマップで、OpenGL ES 3.0を使用するようになった

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

  • 廃坑メサの地表に生成されるようになった
  • 金鉱石メサでの生成率が上がった
  • 巨大キノコが湿地バイオームに生成されるようになった

ブロック[編集 | ソースを編集]

  • /赤い砂/砂利
    • 空中に生成されている場合、パーティクルを出すようになった

Mob[編集 | ソースを編集]

  • 限定要素: 歩くスピードがMobの種類毎に変わるようになった
  • 敵対的Mobがグループになってスポーンするようになった
  • 子どものMobも泳げるようになった
  • スライム
    • 跳ねるアニメーションが追加された

その他[編集 | ソースを編集]

  • アクションボタンのテクスチャが透過画像になった
  • チャンクの描写を最適化した
  • パフォーマンスを向上させた
  • マルチプレイでの時刻が正しく同期するようになった
  • チェストと看板に、ポインタを当てた際の効果を適用させた
  • 「Cancel」ボタンが、マルチプレイの参加に時間がかかる場合に表示されるようになった
  • チャットメッセージが、メッセージの終了位置で終了するようになった
    • 画面全体をカバーしなくなった

修正[編集 | ソースを編集]

15個のバグを修正

0.10.0以前のバージョンから

  • 通知や他のアプリを開くと、フリーズするバグ(iOSのみ)[2]
  • モンスタースポナーがレンダリングされると起こるクラッシュを修正
  • キーボードを表示した時に起こるクラッシュ・メモリリークを修正(iOSのみ)
  • アプリの切り替え時に起こるクラッシュなどを修正
  • 空中にスポーンするバグを修正
  • ワールド生成の際に、溶岩が生成されると起こるクラッシュを修正
  • 松明を手に持っている時に、白い物体が出るバグを修正
  • 雲に穴が空いているように見える描写を修正
  • トロッコの底に茶色の物体が現れるバグを修正
  • マルチプレイでのクラッシュを修正
  • ラージチェストをポインタした時のクラッシュを修正
  • 水流がものを流さないバグを修正
  • 素手でのダメージ量が正しくなった
  • ニワトリの一部が黒くなるのを修正
  • ウシの歩く速度が正しくなった

脚注[編集 | ソースを編集]