Pocket Edition 1.0.5 build 1

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
1.0.5 build 1
エディション

Pocket Edition

種類

Build

リリース日

2017年3月10日

1.0.5 build 1(バージョン番号は1.0.5.0)は、1.0.5の最初のBuildバージョンである。このバージョンでは、コマンドブロック、ゲームルール、新しいコマンドが追加されている。[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

  • データの保存先をアプリに紐付けるか変更できるようになった

ブロック[編集 | ソースを編集]

コマンド[編集 | ソースを編集]

アイテム[編集 | ソースを編集]

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • オプションのストレージ画面のテキスト入力欄に、検索アイコン(虫眼鏡)が表示されなくなった
  • マグマキューブのジャンプ範囲を正しく修正
  • エンチャントテーブルにラピスラズリのアイコンが表示されるようになった
  • ガストが出す火の玉の精度が正しくなった

修正[編集 | ソースを編集]

  • MCPE-8002 – 村人と友好的Mob がデスポーンする[2]
  • チャンクの境界にいる Mob がクラッシュするとデスポーンする
  • ワールドをリロードした時に、プレイヤーが移動していてもブロック内に閉じ込められず窒息しなくなった
  • 引数にターゲット指定が必要なコマンドを実行した時のクラッシュが修正された
  • ファイル共有をキャンセルした後に、再び共有しようとすると起こるクラッシュが修正された
  • ストレージ画面に共有ボタンが表示されるようになった
  • ストレージ画面からコンテンツを削除すると起こるクラッシュが修正された
  • ストレージマネージャーの問題が修正された
  • 植木鉢に設置したアイテムの色が正しくなった
  • チャットにメッセージが2回表示されるバグが修正された
  • /fill コマンドを使用した後に、「影」のようなブロックが残るバグ(壊すと消える)
  • /help コマンドがコマンドの説明を表示するようになった
  • グローバルリソースパックがワールド生成、再起動時に非アクティブにならなくなった(Android と Fire OS のみ)
  • ワールドを読み込んだ時に起こるクラッシュを修正
  • MCPE-12422 – 敵対的Mob が Y座標のスポーン法則を無視する
  • /kill コマンドを誤って使った際のクラッシュが修正された
  • MCPE-11043 – 植木鉢に置いたアイテムがインベントリに残る
  • MCPE-18530 – エンダーマンの効果音が出ない
  • MCPE-17552 – プレイヤーの持つビーコンの位置が正しくない
  • エンドポータルが /fill コマンドのリストに表示されるようになった
  • Xbox Live に招待された通知が表示されるようになった(iOS のみ)
  • ホストから離れ過ぎたクライアントはワールド設定を変えれなくなった
  • スラッシュコマンドのカーソルが行末になくても実行出来るようになった
  • レール、ベッド、カカオが /fill コマンドを使用した際に、「ゴースト」なアイテムの後ろに残らなくなった
  • Apple TV でコントローラーを使ってスクロール出来るようになった
  • 「新しいスキンを選択」のボタンを押すと起こるクラッシュが修正された(Gear VRのみ)
  • MCPE-19976 – エンチャントされた本がダンジョンまたは寺院のチェストの中に生成されない
  • パックをインポートした後に削除されるバグを修正
  • MCPE-17403 – アンデッドMob の歩く音が出ない
  • Realms で難易度を変えると起こるクラッシュが修正された
  • Mob が死んだ時のクラッシュが修正された

脚注[編集 | ソースを編集]