Bedrock Edition

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Bedrock Edition
Mclogo.svg
製作
プラットフォーム
現在

AndroidFire OSFire TVXbox OneNintendo SwitchGear VRiOSWindows 10Windows 10 Mobile

更新終了
開発言語

C++[3]

最新バージョン

現在のバージョン: 1.13.1
ベータ版: beta 1.14.0.50

リリース日
Android 4.2以降
2011年8月16日(Android 2.1以上のXperia PLAY限定)[4][5]
2011年10月7日[6]
2013年1月30日(2.3以降)[7]
2013年8月15日(3.0 以降)[8]
2015年7月29日(4.2 以降)[8]
iOS 8.0以降
2011年11月17日
2013年8月15日(5.0以降)
2016年4月27日(6.0以降)
2016年6月13日(8.0以降)
Fire OS 3.0以降
2012年9月13日
2014年4月2日(3.0以降)
Windows 10 Mobile
2014年12月10日
(Windows Phone 8.1)
2017年2月22日
(Windows 10 Mobile)
Windows 10
2015年7月29日
Gear VR
2016年4月27日
Fire TV
2016年12月19日
Xbox One
2017年9月20日
Nintendo Switch
2018年6月21日
レーティング
サイズ
  • Android: 端末により異なる[22]
  • iOS: 213.4 MB[23]
  • Kindle Fire: 89.9 MB[24]
  • Windows 10 Mobile: 139.26 MB[25]
  • Windows 10: 276.01 MB[26]
  • Gear VR: 241.9 MB[27]
  • Fire TV: 89.9 MB[28]
  • Xbox One: 279.71 MB[29]
  • Nintendo Switch: 1.55 GB[30]
ライセンス

プロプライエタリ

ソースコードの入手

不可

リンク

Bedrock EditionBedrock Versionや単にBedrockとも呼称される)は、Mojang ABXbox Game Studios4J Studios、およびSkyBox Labsが開発しているマルチプラットフォームに対応したMinecraftのエディションである。日本では「統合版」などの名称で呼ばれることも多い。旧名は「Pocket Edition」であり、「MCPE」や「Pocket/Windows 10 Edition」とも呼称されていた。

Bedrock Editionでは、タイトルとしてサブタイトルなしのMinecraftを用いている。ベター・トゥギャザー・アップデートより前のバージョンでは、Pocket Edition(すべてのモバイル端末向け)、Windows 10 EditionXbox One EditionNintendo Switch EditionGear VR Edition、およびFire TV Editionの各プラットフォームごとに、異なるサブタイトルが付与されていた。Apple TV Editionは、その後すぐに更新終了となり、Apple TV向けApp Storeからも削除された。

Bedrock Editionの各プラットフォーム間の差異はほとんどないが、プラットフォームごとに価格が異なる。モバイル端末向けはおよそ900円で販売されているが、Xbox OneやTV向けはおよそ2,500円で販売されている。また、Windows 10、およびNintendo Switch向けが最も高く、およそ4,000円で販売されている。また、Windows 10向けでは、DLC(ダウンロードコンテンツ)やMinecoin(マインコイン)を含めたMaster Collection(マスターコレクション)が6,600円で販売されている[31]。一つのプラットフォーム上のマーケットプレイスで購入されたDLCは、すべてのプラットフォームで使用することができるが、ゲーム自体は各プラットフォームごとに販売されている。Minecraftは、それらがすべてUWPアプリであるにも関わらず、Windows 10、Windows 10 Mobile、およびXbox Oneの3つのアプリに分けて販売されており、それぞれ価格も異なる。(これは、Xbox Liveの実績がこれらのプラットフォーム間で共有されておらず、これらのプラットフォームのいずれかでゲームを購入しても、他のプラットフォームでゲームを取得できないことを意味する。また、各プラットフォームごとに実績が設定されている。)Bedrock Editionは、Legacy Console EditionJava Editionと同様に、アップデートは無料で行うことができる。

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

ゲームの目的は、原作であるJava Edition、また対比されるLegacy Console Editionと同じく、サンドボックス風環境での仮想現実空間での構築になっている。Bedrock Editionには、他のエディションにもある満腹度醸造ネザー、およびジ・エンドといったサバイバル要素が存在する。マルチプレイは、サポートされているすべてのデバイス間ではクロスプラットフォームの互換性がある[32]

Bedrock Editionは、鮮やかなグラフィックや改良された地形、アイテム、公式のAdd-onシステム[33]など、Java Editionとはさまざまな点において異なっている。HUDやその他の要素は、各デバイスに最適化されている。プレイヤーはキーボードやマウス、タッチスクリーン、コントローラーを通じてゲームを操作することができる。

Java Editionと異なる点には、主に以下のようなものがある。

  • 一部のMobでは、Java Editionとはやや異なる点がある。
  • マルチプレイでは、プレイヤーの接続方法として以下の4つがある。
    • LANを使用する。この方法では、1つのワールドに8人以上のプレイヤーが接続できる。
    • Realmsを使用する。
    • ユーザーが作成した外部サーバーを使用する。サーバーソフトウェアの一覧は、Bedrock Edition/サーバーソフトウェアを参照。
    • Xbox Liveを使用する。
  • あらかじめ用意されたMinecraftの環境で行うマルチプレイミニゲームを提供する「特集」(Microsoftのパートナー)サーバーを使用する。

Bedrock Editionのいくつかの要素は、特定のプラットフォームでのみ利用可能である。

  • 仮想現実は、Gear VRおよびWindows 10でのみ利用可能である。
  • IPでのサーバーへの接続は、Xbox OneおよびNintendo Switchではサポートされていない。

互換性のあるデバイス[編集 | ソースを編集]

Android iOS
最小バージョン Android 4.2 "Jelly Bean"(0.12.1以前ではAndroid 3.0、0.8.0以前ではAndroid 2.3、0.5.0以前ではAndroid 2.1以上が必要) iOS 8.0(0.14.3以前ではiOS 6、0.14.1以前ではiOS 5、0.7.2以前ではiOS 4.3.3以上が必要)
プロセッサ 浮動小数点数演算に対応したすべてのプロセッサ("ARM-v7a code")およびNeon[34]

600 MHz ARMv7 Cortex CPU
800 MHz Apple A5 CPU

グラフィックス OpenGL ES 2.0に対応しているデバイス
ストレージ 300 MB(マップの保存に100MBから最大1GBが必要)
データ接続 任意(Realmsへの接続の際は必要)
サポートされているデバイス

ここに記載されているハードウェアは古く、今後サポートされなくなる場合がある。

Sony Ericsson Xperia Play[35]、X10i、Ray[36]、およびMini Pro[37]
Sony Xperia Z5 Compact

iPod Touch(第5世代以降)
iPhone(4Sおよび5以降)
iPad(第2世代以降)
iPad Air、Mini、Pro(全世代)

要求されるスペックより低いデバイスでも、カスタムROMイメージ、カーネル、CPUのオーバークロックの有無によらず正常に動作することが知られている。

開発[編集 | ソースを編集]

リリース[編集 | ソースを編集]

Xperia PLAY上でゲームをプレイしている初期のプロトタイプの動画がTwitter上で公開された。その後、Alphaバージョンがリリースされ、2011年10月7日にはさまざまなプラットフォーム向けにリリースされた。Android向けには9月29日にリリースされる予定だったが[38]、修正が必要ないくつかの重大なバグが存在したため、10月7日までリリースが延期された。

iOSデバイス向けには、2011年以前のMojangとのインタビューでリリースされることが確認されており[39]、その後2011年11月17日にリリースされた。

Alpha[編集 | ソースを編集]

AndroidおよびiOSの最初のリリース以降、並行してアップデートがリリースされ、両方のプラットフォームに同じ機能が追加された。Alphaの段階では、Java Editionに近づけるためにクラフト製錬、多くのブロックアイテムMob、ゲームモードなどが、Bedrockコードベースに追加された。Pocket Editionの開発チームは緊密に連携していたため、Java Editionでリリースされたブロックは、Pocket Editionでもほぼ同時期にリリースされていた。また、ビートルートやその関連アイテム、ブロックモデルなどの特定の要素は、Java Editionのリリース前にPocket Editionでもテストされていた。

Alphaフェーズでは、Bedrock Editionはより多くのプラットフォームに移植された。まず、Pocket Editionは2012年9月13日にFire OS向けに、2014年12月10日にWindows Phone向けにリリースされた。Windows 10 EditionのBetaも、Pocket Editionより高い価格ではあったが、2015年7月29日にリリースされた。そして、Gear VR Editionは、Pocket Editionと同価格で2016年4月27日にリリースされた。

また、Bedrockコードベースに基づく、Bedrock Editionとは別の2つのバージョンのMinecraftもこの期間にリリースされた。Pi Editionは、古いBedrockのAlphaバージョンに基づいたRaspberry Pi用の無料のMinecraftであったが、現在は廃止されている。その後、2016年11月1日にWindows 10およびmacOS向けにEducation Editionがリリースされた。

フルリリース[編集 | ソースを編集]

2016年11月11日に1.0.0エンダー・アップデート)が発表され、2016年12月19日にApple TV Edition、およびFire TV Editionとともにリリースされた。Pocket Editionでは、2017年2月22日にWindows 10 Mobile向けに再度アップデートの配布を開始した[40]

1.2.0ベター・トゥギャザー・アップデート)以降、Bedrock Editionのすべてのエディションにおいて「Edition」のサブタイトルが付かなくなり、単にMinecraftという名称に変更された。Xbox One向けのBedrock Editionの移植版はこのアップデートとともにリリースされ、Nintendo Switch向けには2018年6月21日にデジタル版、および物理パッケージ版がともにリリースされた。これらのコンソールで現在のLegacy Console Editionをプレイしていたユーザーは、新しいバージョンを無料でダウンロードすることができる。

Build[編集 | ソースを編集]

Mojangは、バグ報告を主としたフィードバックを得るため、2013年11月22日にAndroidユーザーを対象として、正式版のテストバージョンのリリースが開始された[41]。このテストバージョンのリリースにより、正式リリース時のゲームは大幅に安定したものとなった。

0.8.0から0.12.1までのバージョンは、Google+グループに参加することで開発ビルドを受け取ることができた。テストバージョンがリリースされるとPlay Store上で通常のアップデートとして利用できた。しかし、スパムや広告を行うユーザーが多く現れたため、2015年7月17日にGoogle+グループは削除された[42][43][44]。PE Betaチームは、後にユーザーの0.13.0ベータプログラムへの参加や、開発ビルドの更新履歴の公開するための専用のブログ[45]を2015年11月3日に公開した。

Xbox Insider Hubアプリが、2017年7月31日以降のWindows 10、および8月24日以降のXbox Oneのベータプログラムへの参加に使用されている。ベター・トゥギャザー・アップデートのリリース以前は、Xbox OneのベータはXbox One Editionのデジタル版の所有者にのみ限られていた。

プレイヤーはワールドの設定の「試験的なゲームプレイ」を使用して、特定の機能をテストすることができる。

成功[編集 | ソースを編集]

2013年12月の時点で、Java Editionが1,300万本の売上を達成していたが、同時にPocket Editionは1,650万本の売上を達成していた。この見積もりは、0.8.0のアップデート後に発表された[46]Pocket Editionはこの時点では最後発で開発されていたにもかかわらず、Java EditionLegacy Console Editionのどちらよりも多く売れていた[47]ことは、非常に大きな成功であったと考えられている。

2016年12月2日に、Marsh DaviesPocket Editionの売上が4,000万本を超えたことを発表した[48](この時点で、Java Editionの売上は2,400万本以上である)。この統計は、Windows 10 EditionおよびGear VR Editionを含んでいる。

Minecraftは、ほぼ常にApp Storeのトップチャート[49]や、Google Playの有料アプリセクション[50]でトップ10にランクインしている。

プラットフォーム間の差異[編集 | ソースを編集]

Bedrock Editionでは、特定のプラットフォームでのみ使用できる機能がある、あるいはプラットフォームの制限により特定の機能の実装が妨げられていることにより、特定のプラットフォームにのみ限定されている要素が存在する。以下は、特定のプラットフォームでのみ使用可能な要素の一覧表である。

Android Fire OS Fire TV Gear VR iOS Windows 10 Windows 10 Mobile Xbox One Nintendo Switch PlayStation 4[注釈 1]
ワールドのエクスポート いいえ いいえ ? ? いいえ はい いいえ いいえ いいえ ?
ワールドのインポート いいえ いいえ ? ? いいえ はい はい いいえ いいえ ?
IPでのサーバーへの参加 はい はい ? はい はい はい はい いいえ いいえ ?
キーボード操作 はい はい ? ? 一部[注釈 2] はい はい はい 一部[注釈 3] ?
マウス操作 一部 一部 ? ? いいえ はい ? はい いいえ ?
シェーダー言語 GLSL GLSL GLSL GLSL GLSL HLSL HLSL HLSL GLSL GNM[51]
ストラクチャーブロックの3Dエクスポート いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ はい ? いいえ いいえ ?
タッチ操作 はい はい いいえ いいえ はい はい はい いいえ 一部[注釈 4] ?
VR(仮想現実) いいえ[注釈 5] いいえ いいえ はい いいえ はい[注釈 6] いいえ いいえ いいえ ?
  1. Playstation 4 Editionは公式には発表されていないが、その一部のコードがWindows 10 Editionに存在する。
  2. キーボードオプションは表示されるが、ゲームのプレイには使用できず、チャットのみに使用できる。
  3. 汎用USBキーボードを使用してテキストの入力ができる。
  4. タッチ操作はインベントリの管理やUIの操作に使用できるが、ゲームアクション(移動や攻撃など)では使用できない。
  5. 一部のSamsung Galaxyの端末では、Gear VRにBedrock Editionを使用できるが、AndroidのBedrock Editionとは別のアプリとなっており、別途購入が必要となる。
  6. Oculus RiftおよびWindows Mixed Realityを使用する。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. http://www.twitch.tv/mojang/v/6949826
  2. http://skyboxlabs.com/
  3. https://twitter.com/jeb_/status/122350670648066049
  4. https://www.mojang.com/2011/08/say-hello-to-minecraft-pocket-edition/
  5. このブログ記事によると、対象OSバージョンは2.2以上とあるが、これは誤りである。後に投稿されたブログ記事で、2.1と2.2について言及しているためである。
  6. https://www.mojang.com/2011/10/minecraft-pocket-edition-on-android/
  7. https://www.mojang.com/2013/01/minecraft-pocket-edition-0-6-0-submitted/
  8. a b APK ファイルを解析した AndroidManifest.xml から判明している。
  9. a b c https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mojang.minecraftpe
  10. https://apps.apple.com/jp/app/minecraft/id479516143
  11. http://www.amazon.com/gp/product/B00992CF6W/
  12. https://www.microsoft.com/ja-jp/p/minecraft-for-windows-10-mobile/9wzdncrdzsbb
  13. PEGI でのレーティング
  14. https://www.microsoft.com/ru-ru/p/minecraft-for-windows-10-mobile/9wzdncrdzsbb
  15. https://www.microsoft.com/de-de/p/minecraft-for-windows-10-mobile/9wzdncrdzsbb
  16. ACB でのレーティング
  17. https://www.microsoft.com/zh-tw/store/games/minecraft-pocket-edition/9wzdncrdzsbb
  18. https://www.microsoft.com/ko-kr/store/games/minecraft-pocket-edition/9wzdncrdzsbb
  19. https://www.microsoft.com/en-za/store/games/minecraft-pocket-edition/9wzdncrdzsbb
  20. https://www.microsoft.com/pt-br/store/apps/minecraft-pocket-edition/9wzdncrdzsbb
  21. https://www.microsoft.com/en-us/store/p/minecraft-windows-10-edition/9nblggh2jhxj
  22. https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mojang.minecraftpe
  23. https://apps.apple.com/jp/app/minecraft/id479516143
  24. https://www.amazon.co.jp/Mojang-Minecraft/dp/B00992CF6W
  25. https://www.microsoft.com/ja-jp/p/minecraft-for-windows-10-mobile/9wzdncrdzsbb
  26. https://www.microsoft.com/ja-jp/p/minecraft-for-windows-10/9nblggh2jhxj
  27. https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1046887318709554/
  28. https://www.amazon.co.jp/Mojang-Minecraft-for-Fire-TV/dp/B01NCJDPER
  29. https://www.microsoft.com/ja-jp/p/minecraft/9nblggh537bl
  30. https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000000965
  31. [1]
  32. 「Minecraft - Pocket Edition on iOS!」 – Www.mojang
  33. https://minecraft.net/addons/
  34. https://bugs.mojang.com/browse/MCPE-8332?focusedCommentId=348823&page=com.atlassian.jira.plugin.system.issuetabpanels%3Acomment-tabpanel#comment-348823
  35. https://www.youtube.com/watch?v=jO-y5wzmK4E
  36. http://twitpic.com/6wimvs
  37. https://twitter.com/Kappische/status/122338591966896128
  38. https://www.youtube.com/watch?v=rCcsuPH4vJY
  39. http://www.unboundgamer.com/_/minecraft-pocket-edition-interview-with-mojang-r393
  40. https://minecraft.net/article/upgrade-windows-phone-players
  41. https://www.mojang.com/2013/11/android-beta-program-for-minecraft-pe/
  42. https://twitter.com/missmarzenia/status/621982409140105216
  43. https://twitter.com/missmarzenia/status/621984399349948416
  44. https://twitter.com/missmarzenia/status/621992330313236480
  45. https://twitter.com/missmarzenia/status/661531497527164928
  46. http://www.theguardian.com/technology/2013/dec/17/mojang-minecraft-pocket-edition-apple
  47. https://minecraft.gamepedia.com/File:Minecraft_Sales_Data.png
  48. https://minecraft.net/article/pocket-edition-5-years-old
  49. http://www.apple.com/jp/itunes/charts/paid-apps/
  50. https://play.google.com/store/apps/collection/topselling_paid?hl=ja
  51. https://twitter.com/frozen_tofu_inv/status/1103356795278376961