Player.datフォーマット/Block Tags

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
    •  CanPlaceOn: アドベンチャーモードでこのブロックを置けるブロックを指定する。
      • : ブロックID
    •  BlockEntityTag: ブロックが置かれた時に適用されるブロックエンティティのNBTタグ[1]のデータや、クリエイティブctrl(Macだと⌘ Cmd)を押しながらブロック選択した時のブロックエンティティのデータを格納するために使われる。
    •  BlockStateTag: 設置した時にブロックに適用されるブロック状態の値
      •  Block state key: ブロック状態の値。例:facing: "east"
  1. ブロックエンティティを作るブロックでなければ、このタグは何の効果もない。