ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

PlayStation 4 Edition

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
PlayStation 4 Edition
PlayStation 4 Edition.png
Minecraft PS4 Cover.png
製作

Mojang logo.svg Mojang Studios
4J.png 4J Studios

プラットフォーム

PlayStation 4 PlayStation 4

開発言語

C++

最新バージョン

1.95

リリース日

デジタル – PSN
2014年9月5日
小売ディスク – ブルーレイ
2014年10月3日

レーティング

ESRB: E10+
PEGI: 7+
ACB: PG
DEJUS: L (Livre)[1]
USK: 6
GSRR: PG12 (12+)[2]
GSRR: P (6+) [3]
CERO: B (12+)[4]
GRB: 12+ (2016)[5]
GRB: 12 (2014)[6]

サイズ

225 MB

ライセンス

専用

ソースコードの入手

N/A

Rose (2D).png
このページには古い情報、またはゲームから削除された機能についての内容が含まれています。
PlayStation 4 Edition のアップデートは終了しました。

Minecraft: PlayStation 4 Edition (Minecraft: PS4 Editionとしても知られている)は、4J StudiosMojangのために開発しているPlayStation 4版のMinecraftである。[7]

Minecraft: PlayStation 4 EditionはソニーのGamescom 2013で発表された。[8]PlayStation4で発売された他のほぼ全てのゲームと同様に、PlayStation 4 Editionは遠隔操作でプレイステーション Vitaでプレイすることができる。2014年9月4日に発売された。

2019年12月10日にBedrock Editionがリリースされた時[9][10]PlayStation 4 EditionはPlayStation Storeでのデジタル購入ができなくなったが、DLCはまだ利用可能である。リテール版の購入もまだ可能である。Bedrock Editionは、PlayStation 4 Editionをお持ちの方を対象としたアップデートである。PlayStation 4 EditionはBedrock Editionとは別のゲームで、Bedrock Editionのタイトル画面で「Editions」ボタンを選択することで、所有している人であれば今まで通りプレイすることができる。PlayStation 4 Edition」のDLCは今まで通り購入することができ、そのほとんどは「Brock Edition」に引き継がれる。Bedrock Edition」でワールドを選択すると、「PlayStation 4 Edition」に収録されているワールドをすべて取り込むことができる。

PlayStation 3 Editionと比較して、PlayStation 4 Editionでは、最大5120×5120ブロック(36倍)のワールドサイズ、18個のチャンクが搭載されている。描画距離アンプリファイドワールド、そしてPlayStation 4が提供する機能強化。Bedrock Editionと非常によく似ているにもかかわらず、PlayStation 4 EditionLegacy Console Editionに搭載されているミニゲームをはじめとするLegacy Console Edition専用機能をすべて搭載している。ライセンスの制限により、一部のDLCはBedrock Editionでは利用できず、一部のDLCはマーケットプレイスに掲載されておらず、PlayStation 4 Editionのために購入した場合のみ入手可能である。

PlayStation 3 Editionのプレイヤーがワールドを移行したい場合は、新しいBedrock Editionを購入するのではなく、PlayStation 4 Editionを購入することが望ましい。現在のところ、PlayStation 3 EditionからPlayStation 4用のBedrock Editionに直接ワールドを移行する方法はないため、PlayStation 3のワールドをPlayStation 4 EditionにインポートしてからBedrock Editionにインポートするしかない。

操作[編集 | ソースを編集]

初期設定では、操作は常にHUDに表示されている。PlayStation 4 Editionの操作方法は、PlayStation 3 Editionと同じである。

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

ゲーム内容はPlayStation 3 Editionと似ているが、PlayStation 4の機能強化(描画距離の拡大、小,中,大ワールドsの拡大、DualShock 4のタッチパッド対応)に対応している。また、PlayStation 3およびPlayStation Vita Editionで作成されたワールドをこのエディションに移植することができる。これにより、プレイヤーはクラシックサイズのワールド(1マップ)を拡張することができる。

予告[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]