We are currently performing an upgrade to our software. This upgrade will bring MediaWiki from version 1.31 to 1.33. While the upgrade is being performed on your wiki it will be in read-only mode. For more information check here.

絵画

提供: Minecraft Wiki
Paintingから転送)
移動先: 案内検索
絵画
Painting TextureUpdate.png
種類

装飾品

希少度

通常

再生

スタック

可(64)

内部ID

JE: 9
BE: 83

内部ID

JE: なし

エンティティID

painting

ドロップアイテム

絵画

データ値

dec: 321 hex: 141 bin: 101000001

名前空間ID

painting

Duncan Geere Mojang avatar.png 絵画は、最大4x4ブロックのサイズの装飾的なエンティティです。壁に掛けると、人生についての深い考えを思い起こさせます。なぜクリーパーは爆発するのですか?なぜゾンビピッグマンはいるのに普通のピッグマンはいないのですか? スイカブロックは正方形であるのに、切ると彎曲しているのはなぜですか?エンダーマンはジャンプできますか?コーラスフルーツはどんな味がしますか?なぜ朝の3時まで私とアートについて話したくないのですか?

Duncan Geere[1]

絵画(英:Painting)は、簡素な低解像度の絵である。現時点では絵画は耐火性を備え、防のために可燃性のあるブロックの上に設置することも出来る。

入手[編集 | ソースを編集]

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 クラフトのレシピ
 +
いずれかの羊毛

絵画は羊毛であればどの色でも作製することができる。使用した羊毛の色に応じて、絵画を設置した際に選択される絵に影響するということはない。

用途[編集 | ソースを編集]

設置[編集 | ソースを編集]

絵画は平らな壁面にのみ設置できる。任意の範囲を絵画で埋め尽くすための簡単な方法としては、適当なブロックを任意の範囲を囲うように目印として設置し、絵画を左下の角に設置する。絵画のサイズは可能な限り壁面を埋めるように右上方向に大きくなる。大きな絵を得るには依然として数回の試行が必要になるかもしれないが、1ブロック分右上に設置すると4×2またはそれ以上の絵を得るチャンスが増大する。絵画はブロックではないので、絵画が設置してある1ブロック分の空間に水や松明を配置することが可能である。絵画は必ず左下が中心となるため、1×2以上の大きさの絵画を設置したい場合は左下に設置すると良い。プレイヤーとMobは絵画を通過することができ、それと同様に光源もと通して見える。

[編集 | ソースを編集]

ゲーム中には26種の絵が存在する。これらは主にMinecraft用の絵画を作成した人物でもあるクリストファー・ゼッターストランド (Kristoffer Zetterstrand) の絵画をベースとしている。絵画が設置されるたびに以下の中からランダムに絵が選ばれる。

大きさ 元絵 名称 解説 追加されたバージョン
Canvas 16 1.png 1×1ブロック
16×16ピクセル
Kebab med tre pepperoni Kebab 3つの緑唐辛子の添えられたケバブ。 Indev
Canvas 16 2.png 1×1ブロック
16×16ピクセル
de_aztec Aztec ビデオゲームであるカウンターストライクのマップ de_aztec を自由視点モード (Free-look perspective) で眺めた風景の絵。 Indev
Canvas 16 3.png 1×1ブロック
16×16ピクセル
Albanian Alban 砂漠風の風景の中で家と樹木の側に佇むトルコ帽を被った男性。絵画の名が示すように、これはアルバニアの風景なのかもしれないが、アルバニアには「砂漠」はなく雪山がほとんどなので、アルバニア国内の場所ではないであろう。 Indev
Canvas 16 4.png 1×1ブロック
16×16ピクセル
de_aztec Aztec2 ビデオゲームであるカウンターストライクのマップ de_aztec を自由視点モードで眺めた風景の絵。 Indev
Canvas 16 5.png 1×1ブロック
16×16ピクセル
Target successfully bombed Bomb ゲームに関連して "ターゲットの爆破に成功" と名づけられたカウンターストライクのマップ de_dust2 の絵。 Indev
Canvas 16 6.png 1×1ブロック
16×16ピクセル
Paradisträd Plant 二つの鉢植えの静物画。"Paradisträd" はスウェーデン語で "Paradise tree"(楽園の木) の意で、スカンジナビアではよく絵の題材にされる名前である。 Indev
Canvas 16 7.png 1×1ブロック
16×16ピクセル
Wasteland Wasteland どこかの荒地の風景画。小さな動物 (おそらくウサギ) が窓台の上に座っている。 Indev
Canvas 16 s.png 1×2ブロック
16×32ピクセル
Wanderer Wanderer 杖を持ち、岩場を歩いている男性の絵。"着込みすぎた旅人"とも呼べるかもしれない。ロマン主義の画家カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ(Caspar David Friedrich)の作品 "Wanderer above the sea of fog" を引用している。 Indev
Painting new 1x2 man.png 1×2ブロック
16×32ピクセル
Graham Graham King's Quest シリーズのプレイヤーキャラクター "King Graham" の小さな絵。 Alpha 1.1.1
Canvas 32 1.png 2×1ブロック
32×16ピクセル
The pool Pool キューブ状の物体の上にあるプールで数人の男女が裸で水浴びをしている。また老人が一人、右下方の端で休んでいる。 Indev
Canvas 32 2.png 2×1ブロック
32×16ピクセル
Bonjour monsieur Courbet Courbet 特徴的なあごひげの二人の旅人が互いに挨拶をしているように見える。この絵は写実主義の画家「ギュスターヴ・クールベ(Gustave Courbet)」の1854年の同名の絵 (邦題は「出会い」) を元にしている。 Indev
Canvas 32 4.png 2×1ブロック
32×16ピクセル
sunset_dense Sunset 日没時の山の風景画。 Indev
Canvas 32 3.png 2×1ブロック
32×16ピクセル
Seaside Sea 山を写した小さな写真とくすんだ色の植物が置いてある窓台ごしの山と湖の風景画。
注釈: Alpha 1.1.1から2番目のものに置き換えられた。植物が色鮮やかになっている。
Indev/Alpha 1.1.1
Painting new 2x1 table.png
Painting new 2x1 table creeper.png 2×1ブロック
32×16ピクセル
Seaside Creebet 山を写した小さな写真の置いてある窓台ごしにこちらを見ているクリーパーと山と湖の風景画。 Alpha 1.1.1
Canvas 32-2 1.png 2×2ブロック
32×32ピクセル
Match Match キューブ状のろうそくと思しきものに、ピクセル化された炎を灯したマッチを持つ手。 Indev
Canvas 32-2 2.png 2×2ブロック
32×32ピクセル
Bust Bust ピクセル化された炎に囲まれた胸像の絵。 Indev
Canvas 32-2 3.png 2×2ブロック
32×32ピクセル
The stage is set Stage Space Quest Iからの一場面とKing's QuestのキャラクターGrahamの絵。
注釈: Alpha 1.1.1から2番目のものに置き換えられた。クモが大きくなった。
Indev/Alpha 1.1.1
Canvas 32-2 3b.png
Canvas 32-2 4.png 2×2ブロック
32×32ピクセル
The Void Void ピクセル化された炎が下に見える奈落のような場所に向かって天使が祈りを捧げている絵。 Indev
Canvas 32-2 5.png 2×2ブロック
32×32ピクセル
Moonlight Installation SkullAndRoses 赤い花が前景に見える夜のスケルトンの絵。オリジナルの絵はこれとはかなり異なり、ソファに座る女性と冷たげな水に中腰まで浸かるスケルトンが描写されている。 Indev
Witherpainting.png 2×2ブロック
32×32ピクセル
Wither ウィザー召喚の手順を描いた絵。 1.4.2 (Snapshot 12w36a)
Canvas 64 1.png 4×2ブロック
64×32ピクセル
Fighters Fighters 二人のピクセル化された男が対峙している。紙人形のような格闘家達は "International Karate+" からの引用。 Indev
Painting new 4x3 skeleton.png 4×3ブロック
64×48ピクセル
Mortal Coil Skeleton アドベンチャーゲーム Grim Fandango より "Mean Midget" の絵。ボートに座ったMinecraftのスケルトンだと考えることもできる。 Alpha 1.1.1
Painting new 4x3 building.png 4×3ブロック
64×48ピクセル
Kong DonkeyKong 紙状の高度100mからのスクリーンショット。アーケードゲーム「ドンキーコング」が元。 Alpha 1.1.1
Canvas 64 2.png 4×4ブロック
64×64ピクセル
Pointer Pointer 昔のATARIゲーム「カラテカ」の主人公 (元は白い髪だがこの絵でははっきりと黒髪になっている) が巨大な手と戦っている絵。これはまたミケランジェロのシスティーナ礼拝堂の絵画にある2本の手が触れ合っていると解釈することもできる。 Indev
Painting new 4x4 rider.png 4×4ブロック
64×64ピクセル
RGB Pigscene キャンバスの中の豚を指差している少女の絵。オリジナルの絵では、キャンバスにはコンピューターのディスプレイで標準使用されているRGBカラーモデルの赤、緑、青の三原色が描かれている。 Alpha 1.1.1
Flaming skull.png 4×4ブロック
64×64ピクセル
Skull on Fire Flaming Skull ピクセル化された炎のついたどくろ。背景には澄んだ夜空に月が浮かんでいる。 Beta 1.2_01

Pocket Edition と Pi Edition[編集 | ソースを編集]

Pocket Edition (0.5.0以降) と Pi Edition (0.1以降) では、はっきりとした目的や用途のない2×2のタイル絵が4つ追加されている。これらの絵画は IDA と Android libminecraftpe.soファイルを使用しており、 “Motive::getAllMotivesAsList(void)" メソッド (すべての絵画) が Pocket Editionのゲームコードから参照されいることが判明している。だが、“Painting::setRandomMotive(int)" メソッドではランダムに絵画が除外されている可能性がある。また、これらの絵画の目的やアーティストは両方とも不明である。

大きさ 名称 解説
Earth painting.png 2×2ブロック
32×32ピクセル
Earth 茶色の背景に明るい茶色の四角形。
Water painting.png 2×2ブロック
32×32ピクセル
Water ギザギザのラインで半分に割れ、下半分は明るい青、 上半分は青色。
Fire painting.png 2×2ブロック
32×32ピクセル
Fire 黄色の背景に3つのオレンジ色の二等辺三角形。
Wind painting.png 2×2ブロック
32×32ピクセル
Air 白い背景に灰色の円。

技術的情報[編集 | ソースを編集]

絵画には、エンティティに関連するさまざまプロパティを含むエンティティデータが存在する。

  • Nbtsheet.png Entity data
    • すべてのエンティティに共通するタグ テンプレート:Nbt inherit/entity/templateを参照
    • Nbtsheet.png TileX: 絵画・額縁があるブロックのX座標
    • Nbtsheet.png TileY: 絵画・額縁があるブロックのY座標
    • Nbtsheet.png TileZ: 絵画・額縁があるブロックのZ座標
    • Nbtsheet.png Facing: 絵画・額縁があるブロックの向き: 0で南、1で西、2で北、3で東
    • Nbtsheet.png Direction (1.8まで): 1.8までは、絵画・額縁があるブロックの向き: 0で南、1で西、2で北、3で東となっていた。1.8以降ではこのタグは読み込み時に削除される。
    • Nbtsheet.png Dir (1.8まで): Directionと同様だが、値2と0が入れ替わっているのが異なる。1.8より前ではDirectionが存在する場合は無視され、1.8以降では削除される。
    • Nbtsheet.png Motive: 絵画の作品

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Indev
2010年2月23日Painting.png 絵画が追加された。19種の絵が存在していた。
作るための材料は、現在のではなく木材8つが必要だった。
Java Edition Alpha
1.1.15種の絵が追加され、そのうち2種は既存のものと置き換えられた。
Java Edition Beta
1.2_01絵画のための新しいプログラムが追加された。
1.3絵 'Flaming Skull' の画像が追加された。
1.7.3ピストンで絵画を押すとアイテム化するようになった。
1.8ジャンプ中に絵画を攻撃することでクリティカルヒットが出来るようになった。
Java Edition
1.4.212w36aウィザー召喚方法を示す絵画が追加された。
絵画の設置にバグが起きた。1.3.2からアップグレードした際、4×4の大きさの絵 (そして多分4×3や4×2も) が、ブロックを読み込む際に候補から脱落する。1×1や2×1の大きさ以外の絵は設置する際に選択される確率が低下している。絵画同士を重ね合わせることも、何も支持するブロックが無くとも設置できてしまっていた[2]
12w40a1×2より大きな絵画が設置できないバグが修正された。以前に設置された絵画はドロップしてしまう。
1.5絵画が設置できなくなった。
1.5.11.5でのバグが修正された。
1.814w10a壁の隅で同じ場所に二つ以上設置できなくなった。
1.1217w06a設置する絵画の大きさを自分で選択できるようになった。
1.1317w47a平坦化に伴い、数値ID321が削除された。
18w02a絵画の作品に名前空間IDが使用されるようになった。
1.1418w43aPainting TextureUpdate.png アイコンのテクスチャが変更された。
19w07a1つのファイルにまとめていた各絵のテクスチャが分割された。
アニメーションに対応するようになった。
Pocket Edition Alpha
0.5.0絵画が追加された。
0.8.0build 3絵の種類が追加された。
Legacy Console Edition
TU1CU11.0Patch 1絵画が追加された。
TU11ワールドで絵画を置ける数に制限が設けられた。また上限数に達した時にメッセージが表示されるようになった。
TU141.04絵 'Flaming Skull' の画像が追加された。
PlayStation 4 Edition
1.90Painting TextureUpdate.png アイコンのテクスチャが変更された。
New Nintendo 3DS Edition
0.1.0絵画が追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「絵画」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

豆知識[編集 | ソースを編集]

  • 秘密の部屋を隠すために空いたスペースに戸口を見えなくするように絵画を設置しても、通り抜ける事が可能である。
    • だが村人は絵画に隠されたドアを操作でき、容易に秘密を暴露してしまう。
    • これを防ぐには代わりに看板を用いよう。この方法だと、誰か (何か) が通り抜けても何もノイズが発生せず、隠密性が高くなる。
  • Notchは2011年4月26日に、自動マッピングを流用することで、カスタマイズされた絵画と本の共有機能が将来のアップデートで実装されるだろうと述べた[3]
  • SMPにおいてプレイヤーが絵画の後ろに立つと、他のプレイヤーからそのプレイヤーの名前が見えなくなる。
  • 絵画は実際には壁に接していない。近くで見ると壁と絵画の隙間が見えるだろう。看板と1×2の (縦長の) 絵画でも見ることが出来るだろう。壁看板を覆うほどの大きな絵画の場合よりはっきりと判る。
  • クリーパーのブロックダメージを無効にしても、絵画は壊される。これは絵画がブロックでなくエンティティであるからだ。
  • 絵画の背後のテクスチャーは木材のテクスチャーとほとんど同じものになっている (少し暗くなっている)。
  • 絵画はブロックではなくエンティティである。これを確認するにはサボテンの上に設置してみればよい。あるいはf3を押して "E" の数を確認しよう。その数値は視界内のエンティティの数を示している。

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]