現在、このウィキのスタイル・表記議論ページ)および翻訳のガイドライン制定について議論を行っています。皆様のご参加をお待ちしております。(5月4日議論更新)

Minecraft: China Version

提供: Minecraft Wiki
Minecraft: Chinese Editionから転送)
移動先: 案内検索
Minecraft: China Version
China Version.png
製作
プラットフォーム
  • Windows
  • AndroidiOS
開発言語

?

最新バージョン
PC: 1.0.5.37571
Android: 1.2.2.37760Bedrock Edition 1.2.10 を搭載済み)
iOS: 1.2.2.37760Bedrock Edition 1.2.10 を搭載済み)
リリース日
PC: 2017年8月8日
Android: 2017年10月12日
iOS: 2017年9月5日
レーティング
  • オンラインは未評価
  • Apple:4+[1]
サイズ
PC: 242 MB(ゲームには含まれていない)
Android: 244 MB
iOS: 282.2 MB
ライセンス

?

ソースコードの入手

不可

リンク

Minecraft: China Version は、NetEase と Mojang AB によって開発された中国語版の Minecraft である。

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

機能[編集 | ソースを編集]

  • 無料でダウンロードできる[2]
  • クラウド保存が可能
  • フレンドシステム
  • マーケットプレイスと同様のシステムである "Patch" システム
    • API やリソースパック、スキン、Mod も存在する
    • コミュニティクリエイターが作ったものもあれば、無料のものもある
    • Minecraft コインの代わりに "Emeralds" と "Diamonds" の通貨が存在する
      • ゲーム内のアイテムとは関係無い
    • ワンタッチで適用される
  • 限定要素: 実績が存在しない
  • 限定要素: 仮想ゲームパッド
  • 限定要素: 新しい UI と一時停止のメニュー

他 Edition との比較[編集 | ソースを編集]

次の表は、Java Edition と China Version との比較である。

特徴 Java Edition China Version
価格 165人民元 無料
ダウンロード minecraft.net mc.163.com
アカウント Mojang アカウント NetEase アカウント
スキンの変更 ランチャーもしくはウェブサイトから ランチャーから
ゲームの起動 ランチャーから ランチャーから
ワールドの設定 ゲーム内で ランチャーで
ネットワーク接続 任意 任意
ワールドの変更 ゲーム内で ランチャーで
その他 各バージョンで .jar ファイルを使用している 各ワールドで .jar ファイルを使用している

次の表は、Bedrock Edition と China Version との比較である。

特徴 Bedrock Edition China Version
価格 45人民元 無料
ダウンロード アプリケーションストア mc.163.com
アカウント Xbox Live アカウント NetEase アカウント
スキンの変更 ゲーム内で ランチャーで
ゲームの起動 直接 ランチャーで
ワールドの設定 ゲーム内で ランチャーで
ワールドの変更 ゲームで ランチャーで
ネットワーク接続 任意 任意

システムの最低要求[編集 | ソースを編集]

Android iOS
解像度 800×600 1024×768
GPU Adreno 225
CPU 1.2 GHz(デュアルコア) A5 Chip
RAM 1 GB 512 MB
ネットワーク接続 必須 必須
互換性のあるデバイス iOS 8.0 以上
PC
OS 最低でも Windows XP Service Pack 3
GPU GeForce GT 240 もしくは ATI Radeon HD 5550
CPU 1.4 GHz
RAM 4GB
ストレージ 4GB
ネットワーク接続 必須

[3]

歴史[編集 | ソースを編集]

正式版
2017年4月7日北京国家水泳センターで Minecraft: China Version が発表された。発表には Mojang、Microsoft、そして NetEase の代表が参加していた。
2017年4月10日非公開のベータ版のテストが開始した。
2017年4月28日ベータ版のサーバーがデータの保存なしで終了した。
2017年5月20日Hypixel(Minecraft のサーバー)が中国独占サーバーを開設すると発表した。
2017年6月14日Java のコンピュータでのテストが再開され、一部のユーザーが参加できるようになった。その後、Hypixel を利用できるようになった。
2017年8月8日全てのユーザーが Java のコンピュータでのテストに参加できるようになった。
2017年9月15日Pocket Edition を App Store で購入できるようになった。
2017年10月12日限定公開無しの China Version のベータ版のテストが、Android で開始した。
2017年10月19日Android での China Version のユーザーが1400万人を突破した。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

Promotional Content