Minecraft のランチャー

提供: Minecraft Wiki
Minecraftランチャーから転送)
移動先: 案内検索
この記事は翻訳途中です。
あなたが内容を翻訳してみませんか?
Minecraft のランチャー
2016Launcher.png
最新バージョン

2.0.934

プラットフォーム

WindowsmacOSLinux

Minecraft のランチャー(Minecraft Launcher)はスタンドアローンクライアントへのログインおよびダウンローダのフロントエンドである。主要なJavaパッケージのダウンロードを担当し、minecraft.jarを含む、テクスチャや、LWJGLなどのゲームのコードとリソースを保持している。また、初回起動時にユーザーに強制的に有料アカウントにログインさせるために基本的で簡単に回避可能なコピー制限のように機能する。ほぼすべての時代からランチャーを使用してMinecraftのバージョンを実行することは可能だが、IndevMinecraft 2.0およびBeta 1.9-pre1など、一部のバージョンはまだランチャーに含まれていない。現在のランチャーはMinecraft用の6番目のランチャーで、2番目のランチャーは自動的にアップデートされるように作られたランチャーである。

動作[編集 | ソースを編集]

以前にログインしたユーザーがいないランチャーのログイン画面。

ランチャーが実行されるたびに、Minecraft.minecraftという名前のファイルを格納する特定のディレクトリが確認される。"launcher_profiles.json"というファイルにログイン資格情報があるかどうかを確認する。ファイルが存在しない/破損している/ログインしたユーザーがいない場合、有効なプレミアムアカウントでログインする必要があり、そうしなければユーザーはデモ版をプレイするかゲームを購入するように指示される。

ログインすると、ランチャーはまずログインの確認を試みる。有効な"launcher_profiles.json"ファイルは存在するがインターネットに接続されておらず、最後に終了した時にプレイヤーがログインしていた場合ランチャーは「オフラインでプレイ」モードを提供する。接続が成功すると、ランチャーは、プロファイルオプションに応じて、最新の"versions"ディレクトリの最新バージョンとサーバーによって報告された最新のバージョンを比較する。選択されたバージョンが存在しないまたはプロファイルで「最新のバージョン」が選択されているが最新のインストールされたバージョンが古くなっている場合は、ランチャーはすべての Minecraft コンポーネントおよびJavaバイナリファイルをダウンロードする。さらに、Assetsフォルダのすべてを同期する。(リソースパックを参照)

最後に、アップデートまたはインストールが成功すると、ランチャーは"minecraft.jar"を実行する(Oracleの、Java仮想マシン"javaw.exe"を介して)。しかし存在しない".jar"ファイルが存在する可能性があり、この場合ランチャーは不足しているファイルを自動的に置き換えようとするが接続がない場合は停止する。

現在、Minecraft のランチャーは57の言語をサポートしている。

特徴[編集 | ソースを編集]

ランチャー[編集 | ソースを編集]

  • 複数のプロファイルを管理する("launcher_profiles.json"に格納)。各プロファイルは以下を制御できる:
    • ゲームバージョン。古い開発ビルドやバージョンへのアクセスを含む。古い/カスタムバージョンを手動で追加することもできる[1]。手順についてはこのビデオを参照。
    • ゲームをプレイするために使用されるMojangアカウント
    • Javaのコマンドライン引数(ヒープサイズなど)
    • ゲームディレクトリ(ゲームのファイルがディスクに保存される場所)
    • などなど。
  • ランチャーはパスワードをローカルに保存しない。代わりに、'リフレッシュトークン'を使用している。
  • ランチャーの自動更新
  • LWJGLなどのライブラリを更新する機能
  • オフラインモード(初回起動時はインターネットに接続して必要なリソースをダウンロードする必要がある)
  • 利用可能な57の言語
  • Hopperを通じて、Mojangにクラッシュを報告する
  • クラッシュは問題の修正方法に関する情報についてデータベースを介して索引付けられている
  • ランチャーの設定
  • アカウントの切り替えおよびログアウト
  • スキンの変更
  • バージョンのサーバーをダウンロード
  • ヘルプボタン
  • 小さなクリーパーの顔のボタン(クリックすると輝くが、何もしない)
  • ランチャーのバージョンをクリックするとランチャーのバージョンの情報が表示される

タイムマシン[編集 | ソースを編集]

Alpha版とBeta版を有効にしたプロファイル

Minecraft のランチャーは古いAlpha版とBeta版のゲームをプレイする機能がある。現在、スナップショット、Alpha、Beta、およびすべてのバージョンが利用可能である。4つのPre-classicバージョン、4つのClassicバージョン、およびInfdevバージョンは"old-alpha version"という名前で既に追加されている。[2] しかし、Indevはまだ存在していない。

進度 *注:1.10.2現在

古いバージョンを有効にするには「起動オプション」をクリックして「製品版以前のバージョンを有効にする」をオンにしてからプロファイルを開くか新しいバージョンを作成し、バージョンボックスでAlpha/Betaバージョンを選択してから「保存」ボタンをクリックする。

しかし、非常に古く不安定になる可能性がある。それ以降のバージョンのみがサポートされているため不安定性に起因するバグ、不具合、欠落した機能、またはクラッシュなどは解決されない。Mojangは破損をさけるために他のセーブとは別のディレクトリでプレイすることを強く薦めている。[3]

スキン[編集 | ソースを編集]

ランチャーのスキン設定。(※バージョン2.0.847の時点では「起動オプション」部分に不具合が出ているため英語版の画像を使用)

Minecraft のランチャー内でカスタムスキンを変更または追加することができる。スキンを変更または追加するには「スキン」ボタンをクリックしてから、「参照」ボタンをクリックしてスキンファイルのファイルシステムをナビゲートする必要がある。ランチャーがそれをスキンファイルとして受け入れるにはファイルの解像度が64×64でなければならない。また、スキンファイルは.pngフォーマットである必要がある。スキンファイルを選択して、「保存」ボタンをクリックするとゲーム内のスキンを確認ができる。

  • 「クリックしてリセット」をクリックするとデフォルトのスティーブまたはアレックスにスキンをリセットできる。
  • プレイヤーのモデルのどちらかを選ぶことが可能 - クラシック(スティーブ)またはスリム(アレックス)。

プロファイル[編集 | ソースを編集]

ランチャーを初めて開くと、Minecraftの最新バージョンが選択されているプロファイルが作成される。このプロファイルを削除することはできない。

ただし、ランチャーで独自のゲームプロファイルを作成することもできる。「起動オプション」ボタンをクリックし、「新規作成」をクリックして作成する。その後、必要に応じてプロファイルの名前を付ける。それをそのままにしておくと、それは「無題の設定」という名前になる。次に、任意で、ランチャーまたはカスタム画像からプロファイル画像を選択する。ただし、128×128の.pngの画像でなければならない。プレイするバージョンを選択し、「保存」をクリックしてプロファイルを確認する。プロファイルを編集するには、そのプロファイルをクリックする。プロファイルを削除する場合も同様である。削除したいプロファイルをクリックし「削除 [✕]」ボタンをクリックするだけで削除できる。

  • ランチャーのプロファイル設定。
    「サーバーをダウンロードする」をクリックするとそのバージョンのサーバーをダウンロードできる。
  • ゲームのサイズを変更したい場合は、「ゲームの解像度」をオンにしてゲームウィンドウのサイズを変更する。
  • 「高度な設定を有効にする」をオンにするとより多くのプロファイル設定が表示される。
  • .minecraftファイルのパスを変更したい場合は、「ゲームディレクトリ」設定をオンにする。ここで、.minecraftフォルダの場所を変更するフォルダに移動する。緑色の矢印の形をした「フォルダーを開く」ボタンをクリックして、Minecraftプロファイルを開くこともできます。
  • 「スナップショットを有効にする」を有効にすると、自動的に「最新のスナップショット」プロファイルが作成される。
  • ロギング設定を手動で設定することができる(詳細はwiki.vgのデバッグ記事を参照)

コマンドラインからの起動[編集 | ソースを編集]

MinecraftDev.jar (すべてのシステム): java -cp Minecraft.jar net.minecraft.bootstrap.Bootstrap <username> <server:port>.

Minecraft 1.6.1でリリースされたランチャーから、ランチャーのための他のコマンドがある。これはjava -jar Minecraft.jar -helpを実行すると表示される。

新しいステージングランチャーには作業ディレクトリを.minecraftからユーザーが選択した任意のディレクトリに変更するためのコマンドライン引数がある: Minecraft_staging.exe --workDir "D:\Users\Administrator\AppData\Roaming\.minecraft"。これは、ソリッドステートドライブなどの、特定のドライブから.minecraftフォルダを削除したい場合に特に役に立つ。これに代わる方法はフォルダジャンクションを使用することだ。--workDir引数およびディレクトリジャンクションはWindows・Linux・およびmacOSで使用できる - ただし、--workDirを使用するのは通常ではより簡単で安定している。

歴史[編集 | ソースを編集]

Alpha
1.0.0 最初のリリース。このバージョンではユーザーは現行のバージョンだけでなくInfdevも選択できた。
クライアントは最初の実行時および更新時にインターネット接続が必要だが、その後はオフラインでのゲームのプレイをサポートした。
コマンドライン引数はゲームを起動するために受け入れられた。java -cp Minecraft.jar net.minecraft.LauncherFrame ユーザー名 パスワードはサーバーに参加せずにログインをし、java -cp minecraft.jar net.minecraft.LauncherFrame ユーザー名 パスワード サーバーアドレス:ポート番号はサーバーに参加する。
1.2.2 コマンドライン引数のフォーマットが変更された。
Beta
1.3 2011年2月21日にリリースされた。[5]技術的なスニークプレビューは2011年2月18日によって行われた。[6]コマンドライン引数によるゲームやサーバーへの自動ログインが追加された。
変更されたファイルのみを更新し、更新を促し、より安全な接続のためのHTTPSログインを可能にし、一般的なUIの改善を提供する賢明なアップデートシステムが追加された。
Minecraftのインストールディレクトリにリンクすると簡単にアクセスできる。
Optionsダイアログの下にForce Updateボタンが追加された。
また、ランチャーはMCUpdateと呼ばれるTumblrを介してのインラインの"changelog"を特集し、コマンドライン引数をサポートしている。[4]
新しいMinecraftロゴが追加された。
公式リンク・コミュニティリンクおよびMojangのTwitterのリンクが追加された。
正式版
1.2.1 Mac OS Xユーザー向けに64ビットJavaのインストールを適切に選択するようになった。[7]
1.3.2 非プレミアムユーザー向けにデモモードを起動する機能が追加された。
1.6.1 13w16a 新しいランチャーが追加された。以下のランチャーの履歴を参照。

Minecraft のランチャー[編集 | ソースを編集]

ランチャーバージョン リリース日 変更内容
2.0.895 2017年5月30日
  • 不明
2.0.847 2017年4月10日
  • 不明
2.0.834 (macOS) 2017年3月10日
  • 不明
2.0.833 2017年3月10日
  • 不明
2.0.806 2017年2月9日
  • 不明
2.0.774-stage 2017年2月8日
  • 不明
2.0.760-stage 2017年2月3日
  • 不明
2.0.757-stage 2017年2月3日
  • 不明
2.0.726-stage 2017年2月1日
  • 更新処理に関するいくつかの問題が修正された。
2.0.710-stage 2017年1月31日
  • Modに関するいくつかの問題が修正された。
2.0.700-stage 2017年1月31日
  • 不明
1.6.76 2017年1月30日
  • 不明
2.0.673-stage 2017年1月32日
  • 不明
1.6.73 2017年1月26日
  • 不明
2.0.663-stage 2017年1月25日
  • Mac用のセキュリティポップアップが削除された。
2.0.581-stage 2017年1月18日
  • Linux用のランチャーのバージョン情報タブが追加された。
2.0.580-stage (macOS) 2017年1月18日
  • ランチャーのバージョン情報タブが追加された。
2.0.511-stage (macOS) 2017年1月3日
  • フォントがMinecraftのデフォルトのものからSegoe UIに変更された。
2.0.510-stage 2017年1月3日
  • フォントがMinecraftのデフォルトのものからSegoe UIに変更された。
  • 起動オプションやウィンドウサイズに関係なく解像度が2304×1202になってしまうバグが修正された。
2.0.497-stage 2016年12月29日
  • より多くの言語が追加された。
2.0.490-stage 2016年12月27日
  • 不明
2.0.465-stage (macOS) 2016年12月8日
  • 不明
2.0.464-stage 2016年12月8日
  • 不明
2.0.455-stage 2016年12月7日
  • 不明
2.0.447-stage 2016年12月6日
  • Fixed a crash when you launched any minecraft.jar except for "1.11 Latest release" or lower.[要出典]
2.0.429-stage December 1, 2016
  • Unknown
2.0.425-stage November 30, 2016
  • Unknown
2.0.24-stage November 29, 2016
  • Unknown
2.0.414-stage November 28, 2016
  • Fixed a bug where the Launcher could get stuck on 'Loading...' everywhere.[8]
2.0.387-stage November 25, 2016
  • Added language selection
1.6.70 November 17, 2016
  • Unknown
2.0.320-stage November 4, 2016
  • Unknown
2.0.282-stage November 2, 2016[9]
  • Now supports running multiple instances of Minecraft at the same time
  • Can now be kept open while the game is running
  • Now backs ups "launcher_profiles.json" before migrating settings to new launcher
  • Made launch options slightly smaller
  • The button to add a new launch option is now at the top of the list
  • "Keep launcher open" and "Show game log" are now separate settings
  • Multiple bug fixes:
    • Fixed running modded versions
    • Resolution setting should now work properly
    • Fixed an issue where opening the game directory would give an error message even when it worked
    • Pressing Del in input fields no longer removes the rest of the line
    • Pressing Tab ↹ on the news page no longer messes with the news carousel
    • Fixed a crash that sometimes happened when the game closed
    • Selecting input with your mouse and hitting backspace on the keyboard should now properly delete the input
    • The version information page no longer selects all text when you click it
1.6.69 October 26th, 2016
  • Unknown
2.0.164-stage[10] October 26th, 2016
  • New launcher iteration for testing initially for Windows and macOS
  • Runs as a native application that no longer requires Java
  • Interface redesign
1.6.66 October 24th, 2016
  • Now warns the player when their profile has been opened in the new launcher.
1.6.61 March 3rd, 2016
  • Game Session ID is now hidden in the game output tab when launching the game, now says Session ID is <censored>
1.6.59 February 25th, 2016
  • Unknown
1.6.57 February 24th, 2016
  • Unknown
1.6.51 February 4th, 2016
  • Unknown
1.6.48 October 9th, 2015
  • Unknown
1.6.44 September 11th, 2015
  • Added information about new OSX Installer. (Showing only on OSX)
1.6.39 September 8th, 2015
  • Fixed Launcher window closing.
  • Fixed closing the "Profile Editor" window.
  • Minor changes.
1.6.19 July 24, 2015
  • Added Windows 10 support
  • Added new argument -winTen
1.6.13 July 1, 2015
  • Launcher now creating folder "server-resource-packs" in game directory.
1.6.11 January 30, 2015
  • Installer uses Java 8[11]
  • Executable downloads its own runtime; Java no longer needs to be installed
Bug fixes:
  • MCL-546 – Unknown publisher, missing digital signature
  • MCL-2987 – Launcher will not remember login info by your gamertag
  • MCL-3128 – Launcher stuck on launcher.pack.lzma download
  • MCL-3303 – Launcher doesn't open.
1.6.5 December 18, 2014
  • Test launcher
    • Launcher Log takes note of 'proxy', for instance showing 'proxy == DIRECT'
  • Fixed: MCL-3287 – "unknown error" when running Minecraft.msi
1.6.3 December 17, 2014
  • Test launcher[12]
    • Launcher for Windows now available as .msi, installs to the /Program Files (x86)/Minecraft directory
  • First installable launcher.
1.5.5 December 16, 2014
  • Test launcher
    • Unknown
1.5.4 December 12, 2014
  • Test launcher[13]
    • Update for the native bootstrap
    • Uses a local, launcher-managed Java runtime instead of system Java.
1.5.3 September 1, 2014
Bug fixes:
  • MCL-2300 – Extra Fonts installed in Windows 8.1 stops Launcher running
  • MCL-3013 – Launcher: "Playing offline"
  • MCL-3171 – Checksum mismatch for realms 1.5.8
  • MCL-3257 – < Forgotten in the Client
1.5.2 August 19, 2014
  • Re-launching Minecraft with a user used previously will override the game output tab for that user
1.5.1 July 29, 2014
  • Fix launcher stuck on Loading...[14]
  • Fixed: MCL-2494 – Play and Log out buttons grayed out on first run of launcher / launcher update
1.5 July 28, 2014
  • Development Console tab renamed to Launcher Log
  • You can now run multiple instances of Minecraft at once, provided they're on different users
  • Play button renamed to Already Playing... if Minecraft is open while looking at launcher
  • New tab called Game Output (yourusername) appears after launching minecraft
1.4.7 July 25, 2014
  • Prepend libraries instead of appending(?)
1.4.6 July 25, 2014
  • Added some command-line switches on the Profile Editor(?)
  • Added version inheritance[15]
1.4.5 July 25, 2014
  • Added a "Switch users" button to make switching users easier
  • Another attempt to fix MCL-2494, but the fix didn't work.
1.4.4 May 19, 2014
  • Attempt to fix MCL-2494, but the fix didn't work.
  • Fixed: MCL-2564 – No alpha or Beta versions in launcher (even local ones)
1.4.2 May 2, 2014
  • Loading bar displays file currently being downloaded
  • Fixed: MCL-2350 – Slowly eats large amounts of heap
  • Removed tab Local Version Editor (NYI)
  • Auto cleanup unused libraries
1.3.11 March 12, 2014
  • Update Notes website frame uses JavaFX if available
  • Profiles are now displayed in alphabetical order
1.3.10 February 13, 2014
  • Libraries use SHA-1 for validation
1.3.9 January 24, 2014
  • Updated bug tracker links
1.3.8 January 8, 2014
  • Added "(Why can I only play demo?)" link for demo accounts, under the "play demo" button. The link redirects you here
1.3.7 December 12, 2013
  • Unknown
1.3.6 December 5, 2013
  • Fixed: MCL-1895 – Cannot play offline in 1.3.5 version - immediately gamecrash when launching
1.3.5 December 4, 2013
  • Rearranged the assets folder for the new Assets Management System.[16]
1.3.4 November 26, 2013
  • Faster downloading of some big files.[17]
1.3.3 November 20, 2013
  • (Possible) Bridging of Mojang and Twitch accounts.[18]
1.3.2 November 18, 2013
  • Added time it took to finish jobs.
  • Faster resource downloading.[19]
1.3.1 October 29, 2013
  • Speed improvements
  • Basic read-only popup on version list tab
  • Misc fixes and cleanups
1.2.8 October 25, 2013[20]
  • Unknown
1.2.7[21] October 18, 2013
  • Added an open game directory button in the profile editor.
1.2.5[22] September 23, 2013
  • No longer displays the developer console automatically after clicking "Play". (MCL-1266)
1.2.4[23] September 19, 2013
  • Unknown
1.2.3[24] September 12, 2013
  • You can now log out from everywhere with the launcher (MCL-1270)
1.2.2[25] September 3, 2013
  • Fixed a bug (MCL-1461) that made the launcher take a long time to load up.
1.2.1 (Files uploaded)[26] August 6, 2013
1.2.1 (Files uploaded)[27][28] August 6, 2013
1.2.1 August 2, 2013
  • Added a warning about using Beta, Alpha, and snapshot versions
1.2 August 1, 2013
  • Added a "Time Machine" feature to use Beta versions.
    • An option for Alpha has been included but the versions are not available yet.
  • Also allows players to play versions 1.2.5-1.4.7
1.1.4 July 31, 2013
  • Some small text updates
1.1.3[29] July 27, 2013
  • Fixed low FPS issues on Intel HDXXXX chipsets.
1.1.2 July 22, 2013
  • Fixed MCL-1241 - Cannot play offline in 1.1.1
1.1.1 July 19, 2013
  • New-look launcher and login screen
  • Launcher now closes automatically when game window opens
1.0.10 July 12, 2013
  • Further support for Hopper
  • Client crashes can be flagged as Public
    • Nothing is currently done with these
  • Profiles have the option to disable Hopper support
  • Reporting directly to the bug tracker is only allowed if Hopper is turned off or the launcher can't connect to Hopper
    • Hopper will not send crash report to bug tracker if the game is modded
1.0.9 July 10, 2013
  • Added support for the new crash-reporting system, Hopper[30]
    • Any client crash will automatically submit the crash report
1.0.8 OS X (Re-upload)[31] July 9, 2013
  • Fixes to the launcher having trouble playing 1.6.2 on OS X 10.5.8 (Leopard)
1.0.8 OS X (Re-upload)[32] July 8, 2013
  • Fixes to the launcher having trouble playing 1.6.2 on OS X 10.5.8 (Leopard)
1.0.8 July 2, 2013
  • The launcher now has a high-definition icon[要出典]
  • Mac OS X 10.5.8 users have had Minecraft 1.6.1 disabled pending a LWJGL fix, however 1.5.2 is not affected[33]
1.0.7 July 2, 2013
  • Added ability to disable automatic login[34]
1.0.6 July 1, 2013
Bug fixes:
  • MCL-92 – Starting Window Size does not fit entire GUI
  • MCL-227 – Play button not in frame @ Linux
  • MCL-262 – Text does not fit in window
  • MCL-287 – Launcher gui has limited visuals, can't select version - no access to tabs
  • MCL-596 – Incorrect version in new Mac launcher
  • MCL-696 – I don't see an option to change RAM in "Edit Profile"
1.0.5 July 1, 2013
  • Added a 'snapshot' setting in the profile editor, enabling/disabling snapshots.
  • 'Minecraft.exe'(launcher) has been digitally signed. (MCL-546)
1.0.4 June 28, 2013
  • Added a 'resolution' setting in the profile editor.
1.0.3 June 27, 2013
Bug fixes:
  • MCL-587 – Full game can be played with non-premium account
  • MCL-600 – Launcher gives wrong message when you sign in with username instead of email.
1.0.2 June 27, 2013
  • Unknown
1.0.1 June 26, 2013
  • Yggdrasil authentication re-deployed
    • Fixed: MCL-568 – Migrated Account - Can't login in 1.6 prerelease on 1.0.1 launcher
1.0.0 June 26, 2013
  • Launcher downgraded to 1.0.0
  • Disabled Yggdrasil because of login error
1.0.1 June 26, 2013
  • Enabled Yggdrasil, The new auth system
  • More secure and much more featureful.
1.0 June 25, 2013
  • Unknown
0.9.5 June 18, 2013
  • Unknown
0.9.4 June 18, 2013
  • Added "New Profile" and "Edit Profile" Buttons to the profile selection panel
0.9.3 June 14, 2013
  • Unknown
0.9.2 June 13, 2013
  • Unknown
0.9.1 June 10, 2013
  • Fixed: MCL-412 – OS X: Exception in thread "main" java.lang.NoClassDefFoundError: net/minecraft/client/main/Main
0.9 June 10, 2013
  • Now includes a Profile Editor tab.
    • Choosing the game's version can only be done by double clicking your profile and changing the version in the drop down list.
  • Changes to the Version Selector area.
0.8.3 June 7, 2013
  • Unknown
0.8.2 May 27, 2013
  • Unknown
0.8.1 May 21, 2013
  • Client window now uses Crafting Table icon for main window when a snapshot build is selected; Launcher window still uses Grass Block icon
    • Selecting release builds on Windows currently uses the basic Java icon
0.8 May 20, 2013
  • Unknown
0.7.2 May 15, 2013
  • Unknown
0.7 May 13, 2013
  • Launcher downgraded to 0.7
0.7.1 May 4, 2013
  • Unknown
0.7 May 2, 2013
  • Unknown
0.6 April 25, 2013
  • Unknown
0.5 April 23, 2013
  • Added 1.5.1 to the list of available versions in the launcher
0.4 April 23, 2013
  • Re-enabled crash reporting
0.3 April 22, 2013
  • Added Local Version Editor (NYI) tab to the launcher
  • Added window to check server status
  • Small bug fixes
0.2 April 19, 2013
  • Added Development Console tab to the launcher
  • Fixed starting game trouble
0.1 April 18, 2013
  • .minecraft directory structure is changed:
    • "assets" folder; stores resources such as language packs and sounds.
      • All music discs now use .ogg format instead of .mus format.
    • "library" folder; stores Java libraries such as LWJGL and jinput.jar.
    • "versions" folder; there are file "versions.json" (meta data) and folders that stores minecraft.jar for each versions (but its name is same as its version. e.g. for 13w16a, "versions/13w16a/13w16a.jar").
  • The launcher is an executable.

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. https://twitter.com/Dinnerbone/status/344164561701724160
  2. https://twitter.com/Dinnerbone/status/364762596387205120
  3. https://help.mojang.com/customer/portal/articles/1475923-changing-game-versions
  4. http://mcupdate.tumblr.com/post/3427294253/welcome-to-the-new-minecraft-launcher
  5. http://notch.tumblr.com/post/3428176687/server-downtime-and-a-new-launcher
  6. https://twitter.com/notch/status/38621269331025921
  7. http://www.mojang.com/2012/03/minecraft-1-2-is-out/
  8. https://twitter.com/Dinnerbone/status/803235460386537472
  9. https://www.reddit.com/r/Minecraft/comments/5apvpl/help_us_test_the_new_minecraft_launcher_todays/?st=iv1jq8z1&sh=7908cfe7
  10. https://www.reddit.com/r/Minecraft/comments/59b7m0/help_us_test_the_new_minecraft_launcher_check_the/
  11. https://twitter.com/Dinnerbone/status/561096640086700032
  12. https://www.reddit.com/r/Minecraft/comments/2pkxpx/we_need_your_help_testing_the_new_minecraft
  13. https://www.reddit.com/r/Minecraft/comments/2p31cu/we_need_your_help_testing_a_new_launcher
  14. https://twitter.com/Dinnerbone/status/494220782244208640
  15. https://twitter.com/Dinnerbone/status/492715318645882880
  16. https://twitter.com/Dinnerbone/status/408246271921901568
  17. https://twitter.com/Dinnerbone/status/405366855785021440
  18. https://twitter.com/Dinnerbone/status/403111179859812352
  19. https://twitter.com/Dinnerbone/status/402434001451098112
  20. https://bugs.mojang.com/browse/MCL/fixforversion/13900
  21. https://bugs.mojang.com/browse/MCL-1664?jql=project%20%3D%20MCL%20AND%20fixVersion%20%3D%20%221.2.7%22%20ORDER%20BY%20updated%20DESC%2C%20priority%20DESC%2C%20created%20ASC
  22. https://bugs.mojang.com/browse/MCL-1266?jql=project%20%3D%20MCL%20AND%20fixVersion%20%3D%20%221.2.5%22%20ORDER%20BY%20updated%20DESC%2C%20priority%20DESC%2C%20created%20ASC
  23. https://bugs.mojang.com/issues/?jql=project%20%3D%20MCL%20AND%20fixVersion%20%3D%20%221.2.4%22%20ORDER%20BY%20updated%20DESC%2C%20priority%20DESC%2C%20created%20ASC
  24. https://twitter.com/Marc_IRL/status/378280823180361729
  25. https://twitter.com/Dinnerbone/status/374887108932288512
  26. https://twitter.com/Dinnerbone/status/365040968644296705
  27. https://twitter.com/Dinnerbone/status/364699262233223169
  28. https://twitter.com/_grum/status/364699271708151808
  29. https://twitter.com/_grum/status/361126093777936384
  30. http://hopper.minecraft.net/
  31. https://twitter.com/Dinnerbone/status/354595929925496832
  32. https://twitter.com/Dinnerbone/status/354351963288248321
  33. https://twitter.com/Dinnerbone/status/352109843731070976
  34. MCL-590

関連項目[編集 | ソースを編集]