MINECON 2012

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
MINECON 2012 のロゴ
開閉会の式典や、講演が行われたステージ

MINECON 2012 は、2012年11月24日~25日にフランス・パリのディズニーランド・パリにて開催された3回目の MINECON である。参加者は前年と同じく約4,500人だった[1]。ここで行われた基調講演にて、Minecraft の主要開発チームからレッドストーン・アップデートの告知が行われた。コンベンション全体にわたって GameSpot が公式ライブストリーミングを行い、後に一部が GameSpot の YouTube チャンネルにアップロードされている[2][3]
公式 Tumblr: http://mineconparis.tumblr.com/


MINECON 2012 のサイトに埋め込まれた曲。

告知[編集 | ソースを編集]

2012年4月9日に、Lydia Winters により MINECON 2012 がヨーロッパにて開催されることが公表された。また、詳細は数週間後に明かされるとも述べた。7月18日に Mojang のウェブサイトにて、正式な開催地が数週間後には明らかになることが記載された[4]。8月2日に YouTube のプロモーション動画が公開され、MINECON 2012 が11月24日~25日にディズニーランド・パリにて開催されることが公表された。8月23日には、MINECON のウェブサイトが2012年のコンベンションの内容へと更新された。チケットの発売とホテルの予約は9月14日に開始され、チケットは発売開始後すぐに売り切れとなった。

開催場所[編集 | ソースを編集]

ディズニーランド・パリ
所在地:フランス マルヌ=ラ=ヴァレ 77777

マント[編集 | ソースを編集]

前年と同様に、MINECON 2012 の参加者には限定のマントが贈られた。2012年10月8日に Junkboy は、MINECON 2012 のマントのデザインが完成し、マントを脱ぎ着するためのボタンの実装におよそ2週間かかると述べた[5]。11月1日に Mollstam は、マントの選択システムが完成したらマントが使えるようになるとツイートした[6]。そうして、2011と2012の両方に参加したユーザーが、minecraft.net で両方のマントを切り替えることができるようになった。

11月16日に、Moolstam は MINECON 2012 のマントをコンベンション開会と同時に提供すると述べた。また、彼はマントを「かわいい青いのだ」と述べている[7]。コンベンション開会時に、マントはユーザーが投票した MINECON 2011 での未使用のマントの一つであることが明らかになった。

動画[編集 | ソースを編集]

告知[編集 | ソースを編集]


先行動画[編集 | ソースを編集]


トレーラー[編集 | ソースを編集]


開会式[編集 | ソースを編集]


舞台裏[編集 | ソースを編集]


MINECON の人々[編集 | ソースを編集]


パネル - MinecraftEDU の制作[編集 | ソースを編集]


パネル - Pocket Edition チーム[編集 | ソースを編集]


パネル - MineZ Mod の制作[編集 | ソースを編集]


パネル - Minecraft Reality[編集 | ソースを編集]


パネル - サーバーの動作[編集 | ソースを編集]


パネル - 子どもたちのための安全なサーバー[編集 | ソースを編集]


パネル - Set Your Videos Apart With Killer Editing[編集 | ソースを編集]


パネル - カスタムマップの作成[編集 | ソースを編集]


パネル - アート制作の裏側[編集 | ソースを編集]


パネル - Cobalt チーム[編集 | ソースを編集]


パネルモンタージュ[編集 | ソースを編集]


モンタージュ[編集 | ソースを編集]


脚注[編集 | ソースを編集]