現在、このウィキのスタイル・表記議論ページ)および翻訳のガイドライン制定について議論を行っています。皆様のご参加をお待ちしております。(4月2日更新)

原木

提供: Minecraft Wiki
Logから転送)
移動先: 案内検索
この記事の内容は翻訳されていません。
あなたが内容を翻訳してみませんか?
原木
Wood.pngBirch Wood.pngSpruce Wood.pngJungle Wood.pngAcacia Wood.pngDark Oak Wood.png
Oak Bark.pngBirch Bark.pngSpruce Bark.pngJungle Bark.pngAcacia Bark.pngDark Oak Bark.png






透過

いいえ

発光

いいえ

爆発耐性

10

回収道具

任意の道具で破壊できるが、斧が最も速く破壊できる

再生

スタック

可 (64)、同種のみ

可燃性

はい

経験値

精錬: 0.15

ドロップ

自身

データ値
オーク、マツ、シラカバ、ジャングル
dec: 17 hex: 11 bin: 10001
アカシア、ダークオーク
dec: 162 hex: A2 bin: 10100010
ID名
オーク、マツ、シラカバ、ジャングル
log
アカシア、ダークオーク
log2

原木(Wood)または丸太(Log)(ネームIDより)は、樹木で自然生成されるブロックであり、主に木材を作るために使われる。原木は、 オーク、シラカバ、マツ、ジャングル、ダークオーク、そしてアカシアの6種類がある。

入手[編集 | ソースを編集]

原木は素手で切り取れるが、を使うと素早く切り取れる。

ブロック
原木
硬さ 2
回収道具
採掘時間[注釈 1]
3
木製 1.5
石製 0.75
鉄製 0.5
ダイヤ製 0.4
金製 0.25
  1. 時間は秒であり、エンチャントしていない道具である。

自然生成から[編集 | ソースを編集]

オークの原木ブロックは平原やサバンナのの家の一部として生成される。また、原木ブロックはウィッチの小屋の梁として出現する。

木から[編集 | ソースを編集]

6種類全ての原木ブロックは樹木の一部として自然に生成される。また、樹木は苗木を使用するとそこから育つ。骨粉を2-8回使えば、すぐに育つ。

用途[編集 | ソースを編集]

クラフト素材[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
原木












さらなるクラフト[編集 | ソースを編集]

以下の表は、原木を余らせないようにアイテムを複数個作った場合の、その素材となる原木の数の最小の値と、結果として出来た数を示している。

作製物 原木の必要数 作製数 比率

ボート
5 4 80%

ボウル
3 16 533.33%

木のボタン
1 4 400%

木炭
作製:0、製錬:1[備考 1] 1 100%

チェスト
2 1 50%

作業台
1 1 100%

木のドア
3 6 200%

フェンス
5 12 240%

フェンスゲート
1 1 100%

はしご
7 24 342.86%

木材
1 4 400%

看板
13 24 184.62%

1 8 800%

松明
作製:1、製錬:8[備考 1] 32 355.56%

トラップドア
3 4 133.33%

木の斧
2[備考 2] 2 100%

木のクワ
3 4 133.33%

木のツルハシ
2[備考 2] 2 100%

木製の感圧板
1 2 200%

木のシャベル
1 2 200%

木材ハーフブロック
3 24 800%

木の階段
3 8 266.67%

木の剣
5 8 160%
  1. a b 原木をかまどで燃やして木炭にする必要がある。つまり8ブロックの丸石と燃料が必要となる。この変換では丸石と燃料は除外した。
  2. a b 木材2ブロックから棒4本が作製できるが、1ブロックから2本作るということはできないので、この製作レシピは2ブロックの原木からアイテムを2セット作らねばならなくなる。

製錬材料として[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
原木





燃料[編集 | ソースを編集]

原木はかまどで燃料として用いることができ、1ブロックにつき1.5個のアイテムを精錬できる。しかし、4つの木材にクラフトした方が、合計6個のアイテムを精錬できて効率が良い。

データ値[編集 | ソースを編集]

原木ブロックのデータ値は高位2bitの方向ビットと、低位2bitの原木タイプビットで構成されている。

Block 17

DV 説明
0 上/下を向いたオーク
1 上/下を向いたマツ
2 上/下を向いたシラカバ
3 上/下を向いた熱帯樹
4 東/西を向いたオーク
5 東/西を向いたマツ
6 東/西を向いたシラカバ
7 東/西を向いた熱帯樹
8 北/南を向いたオーク
9 北/南を向いたマツ
10 北/南を向いたシラカバ
11 北/南を向いた熱帯樹
12 樹皮のみのオーク
13 樹皮のみのマツ
14 樹皮のみのシラカバ
15 樹皮のみの熱帯樹

Block 162

DV 説明
0 上/下を向いたアカシア
1 上/下を向いたダークオーク
4 東/西を向いたアカシア
5 東/西を向いたダークオーク
8 北/南を向いたアカシア
9 北/南を向いたダークオーク
12 樹皮のみのアカシア
13 樹皮のみのダークオーク

原木ブロックが設置された時、方向ビットが変更されることに注意。設置した方向に応じて向きが変化する。

実績[編集 | ソースを編集]

アイコン 実績 ゲーム中の説明 前提条件 (PC版のみ) 必要条件 (「ゲーム中の説明」と異なる場合) バージョン Xbox 360版の実績ポイント
Achievement-plain.png
木を手に入れる
(Getting Wood)
ブロックになるまで木を叩く 所持品の確認 落ちている原木を拾う。 両方 10G

歴史[編集 | ソースを編集]

c
0.0.14a 初めて導入された時丸太(Log)と呼ばれていたオークの原木は、Minecraftの最初のブロックの1つである
0.0.15a 非常に些細なテクスチャの変更。
0.24_06 丸太を壊すと3∼5ブロックの木材が得られるようになった。
i
2010年2月23日 丸太を壊すと木材ではなく丸太そのものが得られるようになった。
a
1.2.0 原木はでのみ破壊されるようになった。ただし複数の面に同時に火が付く必要があった。ひとつの面だけを燃やした場合、炎は消えず原木はずっと燃え続けた。これはバグだったが、良い感じの暖炉になった。ネザーラックもこれと同様に使用でき、ずっと燃え続ける。
b
1.2 Birch Wood pre-1.7.pngSpruce Wood pre-1.7.pngシラカバとマツの原木が追加された。
1.4 原木と木材が、ひとつの面に火が着いただけでも壊れるようになった。これは Beta 1.6.6で再び起こったが、全ての原木で起きたわけでない。
1.5 シラカバとマツの苗木が追加されたため、シラカバとマツの原木も再生可能資源となった。
r
1.2.1 12w03a Jungle Wood pre-1.7.pngジャングルの木の木材が追加された。
1.2.4 原木の種類に応じて異なる木材が作製されるようになった。
1.3.1 12w16a オークの原木がボーナスチェストから得られるようになった。
12w30d 原木が回転して設置可能になった。それまでは必ず上下方向に年輪が来るようにしか設置できなかった。ピストンのように、プレイヤーのほうを向くようになった。
12w38a 原木ブロックの設置音、上での足音、採掘時の音が新しくなった。
原木設置時の向きの決定が、レバーのように、設置しようとポイントしたブロックのほうを向くようになった。
1.6.1 13w24a As a feature of resource packs, each log has its own top, meaning that log tops can now be colored separately.
1.7.2 13w43a Acacia Wood pre-1.7.pngDark Oak Wood pre-1.7.png新しい種類として、アカシアとダークオークが追加された。
1.7-pre Birch Wood.pngSpruce Wood.pngJungle Wood.pngAcacia Wood.pngDark Oak Wood.png原木の上面に、それぞれの種類に応じたテクスチャが与えられた。それまではすべてオークのテクスチャだった。
ボーナスチェストにアカシアの原木が生成されるようになった。
1.9 15w43a ボーナスチェストにアカシアやオーク以外の原木も生成されるようになった。
15w44a ボーナスチェストの原木が減った。
1.11 16w39a 森の洋館にオークとダークオークの原木が生成されるようになった。
Pocket Edition Alpha
0.1.0 オークとシラカバ、マツの原木が追加された。
0.3.0 Wood can now be collected.
0.8.0 build 2 すべての原木が回転して設置できるようになった。このとき、年輪部分がプレイヤーを向く。
ジャングルの原木がクリエイティブインベントリに追加された。
0.9.0 build 1 アカシアとダークオークの原木が追加された。
ジャングルの原木がジャングルの樹の一部としてサバイバルモードで入手可能になった。
原木の種類に応じてそれぞれ独自のテクスチャが与えられた。
0.11.0 Changed tooltip from [woodtype] Log to [woodtype] Wood.
Legacy Console Edition
TU1CU11.0Patch 1オークとシラカバ、マツの原木が追加された。
TU9マツの原木とシラカバの原木からそれぞれの木材とハーフブロック、階段にクラフト可能になった。
TU12ジャングルの原木が追加された。同時に、ジャングルの木材にクラフト可能になった。
TU141.04すべての原木が回転して設置可能になった。このとき、ピストンのように年輪部分がプレイヤーを向く。
Prior to this update, in PlayStation 3 Edition wood with special data values only looked like it is in PC in inventory or when held, and when placed looked completely different.
TU19CU71.12 シラカバとジャングルの原木のテクスチャが更新された。
TU27CU151.18アカシアとダークオークの原木がクリエイティブインベントリに追加された。
TU31CU191.22Patch 3アカシアとダークオークの原木がサバイバルモードで入手可能になった。

問題点[編集 | ソースを編集]

「原木」に関する問題点は、issue trackerにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 現実世界では、木の内部にある輪の数を数えれば、その木の年齢がわかる。原木の年輪を数え上げると4歳になる。
  • 燃料に用いるなら原木より木材のほうがよい。両者とも同じ燃焼時間になっている。更に、原木を確保しているなら、原木をかまどで焼いてから木炭を燃料に使った方が尚更よい。
  • オークの木とシラカバの木には同じ構造のものがある。幹が5ないし6ブロックのもので、葉の付き方がオークとシラカバで同じものが存在している。
  • 原木の獲得という、新しいワールドで最初にプレイヤーが行う典型的な行動は、実績「木を手に入れる(Getting Wood)」を解禁する。
  • 原木は再生可能資源だと普段は思われがちだが、苗木から育った樹木が全く苗木を落とさないこともある。したがって、開始時点の樹木の本数によっては、その樹木と、その樹木から植えた苗木とが、ひとつも苗木を落とさず、アイテムが枯渇してしまう状況も潜在的には起こりえる。だが実際には、樹木が全く苗木を落とさない確率は低いため、このような状況は起こらないに等しい。
  • Minecraft 1.2.1で作製したジャングルバイオームがあるワールドを、代わりにMinecraft 1.1で開けば、熱帯樹の原木と葉とが、オークの原木と葉とに変換される。
  • 原木は第128層より上でも見つかることがある。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

Promotional Content