Lightning Rod

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft Dungeonsでの機能については「MCD:雷の杖」をご覧ください。
Information icon.svg
この項目はJava Edition限定の要素です。
Grass Block JE8 BE5.png
このページには、 Java Editionの次回以降のアップデートに含まれるであろう要素に関する内容が含まれています。
これらの要素はJava Editionの開発版で登場していますが、これらの要素が含まれたJava Editionの正式なアップデートは行われていません。
Lightning Rod
Lightning Rod (U) JE2.png
再生

不可

スタック

可(64)

回収道具

爆発耐性

6

硬度

3

発光

しない

透過

する

可燃性

なし

溶岩からの引火

しない

Lightning Rodは、落雷を回避するためのブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

採掘から[編集 | ソースを編集]

石以上のツルハシで採掘することでドロップされる。

ブロック Lightning Rod
硬さ 3
回収道具
採掘時間[注釈 1]
デフォルト 15
7.5
1.15
0.75
ダイヤモンド 0.6
ネザライト 0.5
1.25
  1. 時間はステータス効果を持っていないプレイヤーが使用するエンチャントされていない道具とし、単位は秒とする。詳細は採掘 § 速度を参照のこと。

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 クラフトのレシピ
Copper Ingot

用途[編集 | ソースを編集]

Lightning Rodは、16×4×16ブロックの範囲に起こる落雷を先端部に誘導させる働きを持ち、任意の方向に向けて設置できる。これにより、可燃性のあるブロックで構築された建造物が落雷により火災となることを防ぐことができる。また、誘導が起こるとレッドストーン信号が出力される。ただし、召雷がエンチャントされたトライデントを使用することで発生する落雷については、誘導は発生するもののレッドストーン信号は出力されない。ちなみに、Lightning Rodに直接放った際はMobがいなくとも必ず落雷が発生する。

サウンド[編集 | ソースを編集]

サウンド字幕ソース説明名前空間ID字幕キー音量ピッチ減衰
距離
Block brokenBlocksBreaking the blockblock.copper.breaksubtitles.block.generic.break???
なし[sound 1]BlocksFalling on the block with fall damageblock.copper.fallなし[sound 1]???
Block breakingBlocksMining the blockblock.copper.hitsubtitles.block.generic.hit???
Block placedBlocksPlacing the blockblock.copper.placesubtitles.block.generic.place???
FootstepsBlocksWalking on the blockblock.copper.stepsubtitles.block.generic.footsteps???
  1. a b MC-177082

技術的情報[編集 | ソースを編集]

ID[編集 | ソースを編集]

Java Edition:

名称名前空間ID形態翻訳キー
Lightning Rodlightning_rod アイテムblock.minecraft.lightning_rod

ブロック状態[編集 | ソースを編集]

ブロック状態」も参照

Java Edition:

名前 初期値 説明
facingupup
down
north
south
east
west
Lightning Rodが繋がっているブロックからの向いている方向
poweredfalsefalse
true
Lightning Rodが落雷を受けた状態かどうか

歴史[編集 | ソースを編集]

2020年10月3日Lightning RodがMinecraft Live 2020にて発表された。
開発中のJava Edition
1.1720w45aLightning Rod (U) JE2.png Lightning Rodが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Lightning Rod」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。