ラピスラズリ

提供: Minecraft Wiki
Lapis Lazuliから転送)
移動先: 案内検索
ラピスラズリ
Lapis Lazuli.png
希少度

通常

耐久度

4 (データ)

再生

はい

スタック

はい (64)

データ値

dec: 3514 hex: 15F4 bin: 1010111114

名前空間ID

dye(1.12.2まで)
lapis_lazuli(1.13から)

ラピスラズリ(Lapis Lazuli)は、同名の鉱石を石以上のツルハシで採掘して得られる鉱物であり、1次染料として用いることが出来るものである。石炭レッドストーンダストダイヤモンドのように採掘してすぐ利用でき、製錬する必要はない。

入手[編集 | ソースを編集]

採掘から[編集 | ソースを編集]

地下に生成されるラピスラズリ鉱石を石以上のツルハシで採掘すると4~8のラピスラズリが手に入る。幸運IIIのエンチャントが付与されていれば、1つの鉱石から32個のラピスラズリが手に入る可能性がある。

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 クラフトのレシピ
ラピスラズリブロック

9

製錬から[編集 | ソースを編集]

材料 製錬のレシピ
ラピスラズリ鉱石 +
いずれかの燃料


交易から[編集 | ソースを編集]

ラピスラズリは司祭の2番目の取引で、エメラルド1つを対価に入手することができる。

自然生成から[編集 | ソースを編集]

ラピスラズリは、25.4%の確率での寺院のチェストの中に、1–4個生成される。61.5%の確率で難破船のトレジャーチェストの中に、1–10個生成される。また、16.9%の確率で廃坑チェスト付きトロッコの中に、4–9個生成される。

用途[編集 | ソースを編集]

Bedrock EditionEducation Edition、およびLegacy Console Editionでは、ラピスラズリは以下のような用途に利用できる:

作製素材として[編集 | ソースを編集]

名前 材料 クラフトのレシピ 説明
青色のベッド いずれかのベッド +
ラピスラズリ


[BedrockEducationLegacy Console Edition限定]
青色のカーペット 白色のカーペット +
ラピスラズリ

[BedrockEducationLegacy Console Edition限定]
青色のケミカルライト ポリエチレン +
過酸化水素 +
ラピスラズリ +
ルミノール

薄灰色の染料をクラフトに使用すると、「item.glow_stick.silver.name」という名前のアイテムを作れてしまうバグがある[1].
ラピスラズリブロック ラピスラズリ

名前 材料 クラフトのレシピ
青色のの模様 ラピスラズリ +


青色のの画像 ラピスラズリ +
+
ツタ または
レンガ (ブロック) または
クリーパーの頭 または
ウィザースケルトンの頭蓋骨 または
フランスギク または
エンチャントされた金のリンゴ


Loom ingredient[編集 | ソースを編集]

名前 材料 旗の模様のレシピ 説明
Blue の模様 白色の旗 +
Lapis Lazuli

レンガ模様と波形の縁取りの旗には、旗の模様が必要ない。‌[Java Edition限定]

ラピスラズリを染料の代わりとして使用できる。‌[Bedrock Edition限定]
注: このインターフェイスはJava Edtionのものになっている。

Blue のイメージ 白色の旗 +
Lapis Lazuli +
旗の模様

Exceptions:
  1. 旗の模様(地球の模様のもの): ‌[Java Edition限定]
  2. 旗の模様(レンガ模様と波形の縁取りのもの): ‌[BedrockPlayStation 4 Edition限定]

ラピスラズリを染料の代わりとして使用できる。‌[Bedrock Edition限定]
注: このインターフェイスはJava Edtionのものになっている。

エンチャントに[編集 | ソースを編集]

エンチャントの際、エンチャントしたいレベルに合わせて1~3個のラピスラズリを消費する。

稀少性と埋蔵位置[編集 | ソースを編集]

ラピスラズリはかなり深い場所で見つかり、ダイヤモンドを得るためのブランチマイニングでよく見つけることが出来る。加えて鉱石1ブロックから最大8つの欠片を得られるので、チェストに溢れるほどのラピスラズリを得るのは難しくはないだろう。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 現実世界では、ラピスラズリは少し固い石であり、宝石や顔料として用いられてきた。
  • ラピスラズリは泣く黒曜石の作製素材となる予定だったが、ブロックもその製作レシピも実装されなかった。
  • ラピスラズリは採掘で得ることが可能な唯一の染料である。
  • ブロック抽出キーの機能が壊れていた1.2.5では、ラピスラズリ鉱石に対してブロック抽出するとイカスミが得られていた。ダイヤモンド鉱石ではダイヤが正しく得られていたにもかかわらずである。これはラピスラズリが鉱石からドロップされる「染料」であり、そのデータ値はイカスミのものであったためである。他のバグと共にこの問題も1.3で修正されている。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Beta
1.2 ラピスラズリが追加された。
1.2_02 ラピスラズリ鉱石が、岩盤層付近で発見されるようになり、それを採掘することで4∼8かけらのラピスラズリが得られるようになった (以前は1つのみ)。ただしこれはシングルプレイのみであり、Minecraft Betaサーバーはこの変更が適用されていなかった。