Java Edition pre-Classic rd-131655

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
このページは英語版 1575459 の内容です。


rd-131655
Cave game tech tech.png
エディション

Java Edition

公式名称

Cave game tech test / Cave Game tech demo[1]

開発日

2009年5月13日

ダウンロード 利用不可
Crying Obsidian Programmer Art.png
このページには、リリースされていないバージョンに関する情報が記載されています。
このバージョンが存在している証拠はありますが、一般には公開されていません。

rd-131655(公式名称はCave game tech test[2]、またはCave Game tech demo[1])は、2009年5月13日に作成されたpre-Classicのバージョンである。ただし、このバージョンはリリースされなかった。このバージョン以前にもいくつかのビルドがあったが、記録があるものの中では、このバージョンがMinecraft、または当時Cave Gameとして知られていた最初のバージョンである。

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • タイルチャンクの更新
    • チャンクの大きさが8x8から16x16へ変更された[3]
    • プレイヤーに近いチャンクから最初に読み込まれるようになった[要出典]


トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 20秒で256×64×256のマップを生成するようになった。[4]

動画[編集 | ソースを編集]

オリジナル
注釈: オリジナルの「Cave game tech test」の動画はすべての国で地域制限がかけられている。
アーカイブ

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. a b "Cave Game tech demo!"The Word of Notch, May 13, 2009
  2. "Cave game tech test" – Nizzotch、2009年5月13日 – YouTubeより (アーカイブ)
  3. "lwjgl IRC logs" – Echelog, May 13, 2009. 「[18:55:45] <Notch_> チャンクサイズが16x16になったよ..」
  4. IRC logs: "[20:02:58] <Notch_> it takes like 20 seconds to grow a 256*256*64 map, though. :-\"