Java Edition RC1

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
1.0.0-RC1
エディション

Java Edition

種類

リリース候補

リリース日

2011年11月13日

ダウンロード

不可

プロトコルバージョン

データバージョン

1.0.0-RC1 は、1.0.0 の最初のリリース候補であり、現在の命名条件の下でリリースされた Minecraft の最初のリリース候補である。

追加要素[編集 | ソースを編集]

サウンド
  • プレイヤー
    • プレイヤーのダメージを受けた時の音が、骨折音に変わった
    • 食べたり飲んだりすると音が出るようになった
  • Mob
  • プレイヤーとすべての Mob は、落下時のダメージを受けると同じ骨折音を出す
  • の刺さった音がより躍動感のある音に変わった
  • 道具防具の壊れたときの音や、アニメーションが追加された
メインメニュー
  • メインメニューに「Quit Game」のボタンが追加された
  • 28個の新しいスプラッシュを追加し、7個を変更した

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • 1ブロック上に配置されたレッドストーンの形を「+」から「•」の形に変更した
  • に耐久バーが追加され、385回使用できるようになった
  • クリエイティブで、を持たずにを発射することができるようになった
  • 投げられた卵から、子どものニワトリが孵化するようになった

修正[編集 | ソースを編集]

7個のバグを修正

  • インベントリ内のブロックの右側の影のエラーが修正され、Beta 1.7に元通りになっている
  • Beta 1.9-pre6の木のドアのバグを修正
  • 「パーティクル」オプションは、遠隔レンダリング距離で32ビットの Java インストールで再生するとき、警告と重複しなくなった
  • Beta 1.9-pre6からエンドポエム(エンディング)が終了した後、プレイヤーの経験値レベルが再び0に戻ってしまうバグを修正した
  • Scaevolus と Hippoplatimus のフルネームは現在、エンディングクレジットで使用されている
  • SMP でポータルに入り、会話が出来る
  • Beta 1.9-pre6で黒曜石の採掘時間が、3秒から8秒に増加した

関連項目[編集 | ソースを編集]