Java Edition Pre-classic rd-160052

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

rd-160052 は、2009年5月15日にリリースされた Pre-classic のバージョンである[1][注釈 1]。このバージョンはランチャーで利用できる。

追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック
全般
  • Gを押すことによって人間をスポーンさせられるようになった[2]
  • 14の数字キーを使いブロック選択ができるようになった。
  • ブロックのパーティクル。
  • 様々なブロックの種類と動的なブロックのサポート。
  • フルスクリーンモード。

変更要素[編集 | ソースを編集]

物理
  • 日光に照らされた土に草が生えるようになった[2]
    • 日光に照らされていない際に草ブロックは土に戻るようになった[2]
      • 草ブロックの上にブロックが設置されていると土に戻るようになった。
地形生成
  • 古いバージョンのlevel.datが起動されない限りもはや世界が平らに生成されることはなくなった。
テクスチャ

削除要素[編集 | ソースを編集]

  • 草ブロックを手に入れる能力。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 『Minecraft: Order of the Stone』から『Minecraft』に変更された[2]

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "rd-160052.json" , 2009年5月15日
  2. a b c d "Minecraft progress"Archive Nizzotch Archive via YouTube

注釈[編集 | ソースを編集]

  1. いくつかの情報源が示すようにこのバージョンは5月16日にリリースされたが、実際は5月15日午後10時52分 (UTC)(スウェーデン時間で5月16日の午前12時52分)にリリースされた。