Java Edition Infdev 20100624

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft Infdev
エディション

Java Edition

リリース日

2010年6月24日

ダウンロード

Client (.json)
No corresponding server

プロトコルバージョン

なし

2010年6月24日、Minecraft Infdevの第21版がリリースされた。[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

  • 暗いところで画面の周りに黒いヴィネットが入る。
  • 乗ることができるトロッコを開けることができなくなった。
  • F6でラグメーターが表示されるようになった。

変更点[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

  • 白以外の羊毛の色をすべて削除した。
    • 白色の羊毛のIDを36から35に変更(元々は灰色の羊毛が使用していた)。
  • レールの敷設コードを微調整した。

アイテム[編集 | ソースを編集]

Minecart (Item) Revision 2.png トロッコ
  • アイテムのテクスチャをMinecart (Item) JE1.pngに変更

Mob[編集 | ソースを編集]

  • 灰色の羊毛の代わりに白色の羊毛を落とす。

一般[編集 | ソースを編集]

  • 新しい保存ファイル形式になった。
    • (ワールドファイルが巨大化した。)
  • クラッシュレポートの画面が新しくなった。

修正[編集 | ソースを編集]

  • FPSが良くなった。
  • クラッシュの減少

バグ[編集 | ソースを編集]

  • トロッコに乗っている時に旋回すると、カメラはトロッコの反対方向に旋回する(例:minecartが左に旋回した際、カメラは右に旋回する)。
  • トロッコには開けられないゴーストチェストが入っている。
  • このバージョンは有名なFar Landsのジッターエフェクトが導入されたバージョンである(詳細は距離効果 (Java Edition)#歴史を参照)。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. Here's a review of something I recently bought – The Word of Notch, June 25, 2010