ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

Java Edition Indev 0.31 20100124

提供: Minecraft Wiki

これはこのページの過去の版です。さはらさはらさは (トーク | 投稿記録) による 2020年9月27日 (日) 06:01(個人設定で未設定なら UTC)時点の版であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

移動先: 案内検索
0.31
Indev 0.31 2010-01-24.png
エディション

Java Edition

リリース日

2010年1月24日

ダウンロード

Client not archived
No corresponding server

プロトコルバージョン

なし

Missing Texture Block.png
現在、このバージョンは存在しません。
このバージョンは、動画や写真の証拠、または開発者からの言及により存在し、公開されていることがわかっていますが、ランチャーから欠落しており、他の場所にアーカイブされていなく、現在は存在しません
このバージョンのコピーがあると思われる場合は、議論ページに投稿してください。

Indev 0.31のバージョンが2010年1月24日21:20(協定世界時)に公開された。[1]

追加要素

ブロック

32px チェスト
  • ブロック/アイテムの保存に使用できる。

アイテム

一般
  • 一度に1つのアイテムだけではなく、スタックごとをドロップすることができるようになった。

エンティティ

  • 新しい効果音が追加された。

ワールド生成

Indev house
  • 新たに生成される構造物。
  • プレイヤーは、ゲーム内のすべてのアクセス可能なブロックやツールが入ったチェストを持ってスポーンする。

変更点

ブロック

溶岩
  • 再び可燃物に火をつけるようになった

アイテム

一般
  • 積層ブロックの上限が1スタックあたり99アイテムに変更された。
Iron Axe JE3.png オノ
  • テクスチャを修正した。
    • 斧の位置を右ではなく左に変更した。

脚注

  1. Chests, and generic tile entity support – The Word of Notch, January 24, 2010