Java Edition Indev 0.31 20100109

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
0.31
Indev 0.31 2010-01-09.png
エディション

Java Edition

リリース日

2010年1月9日

ダウンロード

Client not archived
No corresponding server

プロトコルバージョン

なし

Missing Texture Block JE3 BE2.png
現在、このバージョンは存在しません。
このバージョンは、動画や写真の証拠、または開発者からの言及により存在し、公開されていることがわかっていますが、ランチャーから欠落しており、他の場所にアーカイブされていなく、現在は存在しません
このバージョンのコピーがあると思われる場合は、議論ページに投稿してください。

2010年1月9日Indev 0.31のバージョンがリリースされた。[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

Fire.png
  • 特定のブロックを燃やすことができる。
  • 第6ホットバースロットに、99個付与される。[2]

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

島型[3]
  • 元のタイプと入れ替えた。
  • オリジナルのタイプと似ているが、マップの周りにの代わりに草ブロックがある。

変更点[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

松明
  • 少し暗くなった。

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

地獄のテーマ

一般[編集 | ソースを編集]

明るさ
  • 光の最大レベルが9ではなく16になりました。
  • 遠くまで届くようになった。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. Fire in indev version, go try it out – The Word of Notch, January 9, 2010
  2. Minecraft Forest Fire Timelapse
  3. 「New mode : Inland」 – Menen Minecraft Forum、2010年1月9日