Java Edition Combat Test 8c

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft Combat Test 8c
Java Edition Combat Test 8c.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2020年8月26日

親バージョン

Combat Tests

ダウンロード

クライアント (.json[注釈 1])
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

803

データバージョン

2707

Combat Test 8cは将来のコンバット・アップデートのための9番目の試験バージョンである[1]。このバージョンは将来のリリースに向けた開発段階のものであるが、Java Edition 1.16.2フォークである。このバージョンはRedditのみでリリースされたため、Minecraft.netのブログ投稿やランチャーには表示されていない。

変更要素[編集 | ソースを編集]

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

  • 盾のノックバック計算が修正された。
  • ジャンプ中に、スニークしながら盾の使用ができなくなった。
  • 模様付きの盾が、最大10♥♥♥♥♥のダメージ軽減がされるようになり、強力なノックバック耐性を持つようになった。(通常の盾は最大5♥♥♥のダメージ軽減のみ)
    • この仕様は、新しいアイテムを追加せずに異なったタイプの盾をテストしているものであり、実際には実装されない要素である。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • このバージョンのプロトコルバージョンCombat Test 8bと同じであり、クライアントとサーバーのバージョンは互いに互換性がある。
    • 2つの開発中のバージョンが同じプロトコルバージョンを持っているのはこれが初めてである(ジョークバージョンは除く)。前回のバージョンは2017年9月15日であり、1.12.2-pre11.12.2-pre2があった。

注釈[編集 | ソースを編集]

  1. このファイルを .minecraft/versions フォルダに解凍する。

脚注[編集 | ソースを編集]