Java Edition Combat Test 8b

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft Combat Test 8b
Java Edition Combat Test 8b.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2020年8月21日

親バージョン

Combat Tests

ダウンロード

クライアント (.json[注釈 1])
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

803

データバージョン

2706

Combat Test 8bは将来のコンバット・アップデートのための8番目の試験バージョンである[1]。このバージョンは将来のリリースに向けた開発段階のものであるが、Java Edition 1.16.2フォークである。このバージョンはRedditのみでリリースされたため、Minecraft.netのブログ投稿やランチャーには表示されていない。

変更要素[編集 | ソースを編集]

アイテム[編集 | ソースを編集]

  • 即時効果付きの効能付きの矢が、他の効果と同じように効果時間が1/8となった。
  • 弓を3秒以上引くと、矢の精度がゆっくりと減少するようになった。また、弓を引く際の疲労により、クリティカルヒットが起きにくくなる。
ポーション
  • 攻撃力上昇IとIIの効果がそれぞれ+20%/+40%のダメージ増加に変更された。(以前は+3、+6ダメージ増加)
  • 治癒のポーションが、レベルごとに体力を6ポイント回復するようになった。(以前は4ポイント)
  • ポーションが20ティックの速さで飲めるようになった。(以前は32ティック)

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

食事
  • 食事中にプレイヤーがダメージを受けた際に、食事が中断されるようになった。ポーション使用時も同様に中断される。
  • 液体の食料(シチュー、ハチミツ、牛乳)を20ティックの速さで飲むようになった。(以前は32、40ティック)
エンチャント
  • 武器のエンチャントは、クリティカル攻撃とポーションの効果を計算する際の基本ダメージに含まれる。
  • Cleavingのエンチャントが追加で+2/+3/+4ダメージを与えるようになった。(以前は+1/+2/+3)

修正[編集 | ソースを編集]

以前の開発版から
  • 盾の防護範囲の孤の部分が修正された。
  • サーバー側の攻撃範囲の計算が改善された。

注釈[編集 | ソースを編集]

  1. このファイルを .minecraft/versions フォルダに解凍する。

脚注[編集 | ソースを編集]