Java Edition Combat Test 4

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft Combat Test 4
Release Combat Test 4.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2019年11月29日

親バージョン

Combat Tests

プロトコルバージョン

600

データバージョン

2320

Combat Test 4は将来のコンバット・アップデートの4番目の試験バージョンである。[1] このバージョンは1.15-pre3でのゲームのフォークである。[注釈 1]このバージョンはRedditでしか公開されていないため、ランチャーMinecraft.netのブログ記事には載っていない。

追加要素[編集 | ソースを編集]

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

エンチャント
  • 全てのダメージエンチャントをエンチャントテーブルで斧に適用できるようになった。
  • 「スニークで盾を使用」を無効にする設定を追加。
    • アクセシビリティ画面にある。

変更要素[編集 | ソースを編集]

戦闘[編集 | ソースを編集]

  • 攻撃タイマーがアイテムの切り替えによる影響を受けず、プレイヤーが実際に攻撃を行った時のみリセットされるようになった。
  • クリティカル攻撃は100%チャージされると発動されるようになった。
  • ノックバック攻撃は100%攻撃タイマーがチャージされると発動されるようになった。
  • デフォルトの攻撃範囲が3ブロックから2.5ブロックに変更された。
  • 200%チャージして攻撃した際に攻撃リーチに+0.5から増加し+1.0が追加されるようになった。

アイテム[編集 | ソースを編集]

  • 盾を非表示にする設定を削除。
雪玉
  • 64個までスタックできるようになった。
トライデント
  • ディスペンサーから発射できるようになった。
  • 忠誠のついたトライデントが奈落に落ちても帰ってくるようになった。
  • 水生特効のついたトライデントが水中にいるMobや雨に濡れているMob全てへのダメージを増加するようになった。

Mob以外のエンティティ[編集 | ソースを編集]

  • 矢の不正確さの値が1.0から0.25に減少し、精度が向上した。
投げられた雪玉
  • 4ティックでクールダウンするようになった。
  • 画面のちらつきを防ぐため、最初の2ティックは描画されなくなった。

注釈[編集 | ソースを編集]

  1. 1.15-pre3が公開された翌日にCombat Test 4がリリースされた

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "Since doing something this the last minute on a Friday is a great idea: Combat Test Snapshot Number 4" – u/jeb_、2019年11月30日(金曜日の最後の最後にこれだけのことをするなんてすごいアイデアじゃん)