ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

Java Edition Classic server 1.9

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
1.9
エディション

Java Edition

クライアントバージョン

0.280.28_01

リリース日

2009年10月27日

ダウンロード

Unavailable

プロトコルバージョン

7

1.9の他の
エディション
Dark Oak Sapling JE2 BE2.png
この記事は書きかけです。
あなたが内容を拡充してみませんか?
Missing Texture Block.png
現在、このバージョンは存在しません。
このバージョンは、動画や写真の証拠、または開発者からの言及により存在し、公開されていることがわかっていますが、ランチャーから欠落しており、他の場所にアーカイブされていなく、現在は存在しません
このバージョンのコピーがあると思われる場合は、議論ページに投稿してください。

1.9 は2009年10月27日に0.28で公開されたClassicのサーバーバージョンである。[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

  • 0.28のすべての機能を追加した。
  • サバイバルマルチプレイについて進行中の作業
    • ホームページでは公開されていなかった。
    • この時点では非常にバグが多い。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "The skinny on the creative mode update" – The Word of Notch, October 27, 2009