Java Edition Classic 0.28

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
0.28
Minecraft 0.28 Creative.png
エディション

Java Edition

サーバーバージョン

1.9

リリース日

2009年10月27日

ダウンロード

アーカイブされていないクライアント
サーバー

Missing Texture Block.png
現在、このバージョンはありません。
このバージョンは、動画や写真の証拠、または開発者からの言及により存在し、公開されていることがわかっていますが、ランチャーから欠落しており、他の場所にアーカイブされていなく、現在は存在しません
このバージョンのコピーがあると思われる場合は、トークページで投稿してください。

0.28は2009年10月27日にリリースされたClassicのバージョンである。[1]

スクリーンショットではテクスチャパックが有効になっていることに注意。これは現在0.28の唯一知られているスクリーンショットである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

Mob
  • White Sheep Revision 1.png ヒツジ
    • 攻撃すると羊毛を1~3個落とす
    • 殺すとキノコを0~2個落とす
    • 殺すとプレイヤーに10ポイントの報酬を与える
    • 0.28のサバイバルバージョンがリリースされなかったため、技術的には未使用である(一度は編纂された可能性が高いものの)
ブロック
  • Obsidian JE1 BE1.png 黒曜石
    • 非常に耐久性が高い
    • 採掘時に丸石を1つ落とす

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック
  • 灰色と薄灰色の布が暗くなった
全般
  • 内部値でゲームモードを変更できるようになり、クリエイティブモードのバージョンが再び作成できるようになった
  • ワールド保存・読込コードを変更
  • 鉱石、石のハーフブロック、鉄ブロック、金ブロック、レンガ、本棚、苔石、TNTをクリエイティブインベントリに追加
  • メニュー画面と死亡画面の影を再追加
マルチプレイヤー
  • プレイヤーが他のプレイヤーの近く・中に立つとプレイヤーがわずかに押し出されるようになった
    • プレイヤーを通り抜けることもできるが、少し「固い」感じがする
ゲームプレイ
  • FPSの向上
操作
  • 左クリックでブロックを削除するようになった
  • 右クリックでブロックを追加するようになった
サバイバルモード
  • ヒツジだけがスポーンする
    • 他のMobはまだ存在しており通常のMobとして機能する
  • TNTが爆発時に消滅するようになった
  • ブロックがアイテムをドロップしなくなった(ヒツジはするが)

修正[編集 | ソースを編集]

  • ブロック選択の機能が動作しなかったバグを修正
  • 誰かが不法な名前でログインするとプレイヤーの接続が切断される悪用を修正
  • 水の側面のテクスチャの上面に桃色の棒が表示されなくなった

開発[編集 | ソースを編集]

このバージョンの開発中には異なるアイデアも熟考されていた。元々は、0.28はSurvival Testの一部を意味していた

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. The skinny on the creative mode update – The Word of Notch, 2009年10月27日