Java Edition Classic 0.0.9a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事はまだ書きかけです。
あなたが内容を拡充してみませんか?
0.0.9a
Classic 0.0.9a.png
エディション

Java Edition

リリース日

2009年5月16日

ダウンロード

入手不可

プロトコルバージョン

データバージョン

0.0.9a[1][2]は、2009年5月16日にリリースされたClassicのバージョンである。このバージョンはランチャーで利用できない。0.0.9aは初めて公式に番号が付けられたバージョンである。このバージョンはTIGSourceの会員がプライベートテストの際に利用できた[3]

追加要素[編集 | ソースを編集]

  • ゲーム内でバージョン番号が画面左上に表示されるようになった。
    • FPS(frames per second、フレーム毎秒)とチャンクの更新数も含まれる。

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • ゲームの解像度が1024x768から640x480に変わった。

テスト参加者[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]