Java Edition Classic 0.0.18a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
0.0.18a
エディション

Java Edition

サーバーバージョン

1.4

リリース日

2009年6月14日

ダウンロード

クライアントアーカイブなし
サーバー

プロトコルバージョン

データバージョン

Missing Texture Block.png
現在、このバージョンはありません。
このバージョンは、動画や写真の証拠、または開発者からの言及により存在し、公開されていることがわかっていますが、ランチャーから欠落しており、他の場所にアーカイブされていなく、現在は存在しません
このバージョンのコピーがあると思われる場合は、トークページで投稿してください。

0.0.18aは2009年6月14日にリリースされたClassicのバージョンである。[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

コマンド

修正[編集 | ソースを編集]

  • 偽のテキストメッセージを送信することでサーバーに接続している人全員をクラッシュできる悪用を修正。[2]
    • クライアントは喜んで奇妙なUnicode文字を描画しようとするが、256エントリの配列の1万エントリを検索しようとするとクラッシュする。[2]
  • 「マップの外側をクリック」エラーを修正。[3]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Client 0.0.18a_02 is up」 – The Word of Notch、2009年6月14日
  2. a b New server update, 1.4 -- The Word of Notch
  3. If you get the "clicked outside the map" error, -- The Word of Notch