ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

Java Edition Classic 0.0.16a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
0.0.16a
エディション

Java Edition

サーバーバージョン

1.0

リリース日

2009年6月7日

ダウンロード

Client unavailable

プロトコルバージョン

不明

Missing Texture Block.png
現在、このバージョンは存在しません。
このバージョンは、動画や写真の証拠、または開発者からの言及により存在し、公開されていることがわかっていますが、ランチャーから欠落しており、他の場所にアーカイブされていなく、現在は存在しません
このバージョンのコピーがあると思われる場合は、議論ページに投稿してください。

0.0.16a[1][2] は2009年6月7日17:08にリリースされたJava Edition Classicのバージョンである。[3][4]

追加要素[編集 | ソースを編集]

変更点[編集 | ソースを編集]

マルチプレイ
  • 帯域幅の使用量を削減した。

修正[編集 | ソースを編集]

  • 細かいバグを修正した
  • ログイン中にゲームが変更された場合、プレイヤーの同期が取れなくなることを修正した。

脚注[編集 | ソースを編集]

  • IRC logs, #minecraft.20090607.log (June 7, 2009, UTC−6)
  1. "Multiplayer: released!" – The Word of Notch, June 8, 2009
  2. "By popular demand, another MP test today" – The Word of Notch, June 7, 2009
  3. IRC logs: "[11:08] <Barlon> yay 0.0.16a!" (17:08 UTC)
  4. IRC logs: "[11:26] * Notch changes topic to 'http://www.minecraft.net/ | http://www.minecraft.net/mptest.jsp | 64 player limit. Huge map. | I might have to restart the server a few times..'" (17:26 UTC)