ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

Java Edition Classic 0.0.15a (Multiplayer Test 4)

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
0.0.15a
エディション

Java Edition

サーバーバージョン

Unknown

リリース日

2009年6月3日

ダウンロード

Unavailable

プロトコルバージョン

不明

Missing Texture Block.png
現在、このバージョンはありません。
このバージョンは、動画や写真の証拠、または開発者からの言及により存在し、公開されていることがわかっていますが、ランチャーから欠落しており、他の場所にアーカイブされていなく、現在は存在しません
このバージョンのコピーがあると思われる場合は、トークページで投稿してください。

0.0.15a (Multiplayer Test 4) は2009年6月3日19:00(協定世界時)にリリースされたJava Edition Classicのバージョンである。[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

  • プレイヤーの上に表示されるユーザ名を追加した。[2]
  • パーティクルがマルチプレイでも表示されるようになった。[3]

変更点[編集 | ソースを編集]

  • 建物を建てたり壊したりするのがラグが少なくなった。[4]

脚注[編集 | ソースを編集]

  • IRC logs, #minecraft.20090603.log (June 3, 2009, UTC−6).
  1. IRC logs: "[13:00] <@Notch> ok, restart your clients now. =)" (19:00 UTC)
  2. IRC logs: "[13:01] <smn> OH INGAME NICKS" (19:01 UTC)
  3. IRC logs: "[13:02] <smn> ohhh particlez" (19:02 UTC)
  4. IRC logs: "[13:01] <@Notch> try building and removing now. =)" [...] "[13:01] <@Notch> it should be much less laggy" (19:01 UTC)