Java Edition Classic 0.0.15a (Multiplayer Test 3)

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
0.0.15a
エディション

Java Edition

リリース日

2009年6月8日

ダウンロード

アーカイブされていないクライアント
サーバー情報不明

プロトコルバージョン

データバージョン

Missing Texture Block JE3 BE2.png
現在、このバージョンは存在しません。
このバージョンは、動画や写真の証拠、または開発者からの言及により存在し、公開されていることがわかっていますが、ランチャーから欠落しており、他の場所にアーカイブされていなく、現在は存在しません
このバージョンのコピーがあると思われる場合は、議論ページに投稿してください。

0.0.15a (Multiplayer Test 3)は2009年6月8日にリリースされたClassicのバージョンである。[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

管理者コマンド

変更要素[編集 | ソースを編集]

マルチプレイヤー
  • 帯域幅の使用量を削減。

修正[編集 | ソースを編集]

  • マイナーなバグをいくつか修正。
  • ログイン中にゲームが変わると動機が取れなくなることがある問題を修正。

脚注[編集 | ソースを編集]