Java Edition Classic 0.0.15a (Multiplayer Test 1)

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
0.0.15a
Classic 0.0.15a (Multiplayer Test 1).png
エディション

Java Edition

サーバーバージョン

Unknown

リリース日

2009年5月31日

ダウンロード

Client (.json)

プロトコルバージョン

不明

0.0.15a[1][2] (Multiplayer Test 1) は2009年5月31日19:04(協定世界時)にリリースされたJava Edition Classicのバージョンである。[3][4] これは、マルチプレイに対応したMinecraftの最初のバージョンである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

変更点[編集 | ソースを編集]

ブロック
  • Gravel JE2.png 砂利
    • Gravel JE1.pngのテクスチャを変更した。
    • 現在は水中での生成のみ
  • Sand JE2.png
    • Sand JE1.pngのテクスチャを変更した。
生成される構造物
  • の形が変わった。
    • 現実の木のようになった。
一般
テクスチャファイル
  • 冗長なテクスチャ、0.0.14aの未使用テクスチャを削除。

脚注[編集 | ソースを編集]

  • IRC logs: #minecraft.20090531.log (May 31, 2009, UTC−6)
  1. https://youtube.com/watch?v=DeH5EI0TbsM
  2. https://youtube.com/watch?v=r8SnlNiYmss
  3. .jar file has a compilation time of 21:04 UTC+2.
  4. IRC logs: "[13:05] <@notch> http://www.minecraft.net/mptest/" (19:05 UTC)