ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

As part of the Unified Community Platform project, your wiki will be migrated to the new platform in the next few weeks. Read more here.

Java Edition Classic 0.0.15a (Multiplayer Test 1)

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
0.0.15a
Classic 0.0.15a (Multiplayer Test 1).png
エディション

Java Edition

サーバーバージョン

Unknown

リリース日

2009年5月31日

ダウンロード

Client (.json)

プロトコルバージョン

不明

0.0.15a[1][2] (Multiplayer Test 1) は2009年5月31日19:04(協定世界時)にリリースされたJava Edition Classicのバージョンである。[3][4] これは、マルチプレイに対応したMinecraftの最初のバージョンである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

変更点[編集 | ソースを編集]

ブロック
  • Gravel JE2.png 砂利
    • Gravel JE1.pngのテクスチャを変更した。
    • 現在は水中での生成のみ
  • Sand JE2.png
    • Sand JE1.pngのテクスチャを変更した。
生成される構造物
  • の形が変わった。
    • 現実の木のようになった。
一般
テクスチャファイル
  • 冗長なテクスチャ、0.0.14aの未使用テクスチャを削除。

脚注[編集 | ソースを編集]

  • IRC logs: #minecraft.20090531.log (May 31, 2009, UTC−6)