Java Edition Classic 0.0.14a_04

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
0.0.14a_04
エディション

Java Edition

サーバーバージョン

なし

リリース日

2009年5月28日

ダウンロード

不可

プロトコルバージョン

データバージョン

Missing Texture Block.png
現在、このバージョンはありません。
このバージョンは、動画や写真の証拠、または開発者からの言及により存在し、公開されていることがわかっていますが、ランチャーから欠落しており、他の場所にアーカイブされていなく、現在は存在しません
このバージョンのコピーがあると思われる場合は、トークページで投稿してください。

0.0.14a_04[1]は2009年5月28日17:35 UTCにリリースされたJava Edition Classicのバージョンである。[2]

追加要素[編集 | ソースを編集]

  • ↵ Enterキーを使用してスポーン地点を保存・再読込できるようになった。
    • Rを押すとプレイヤーをワールドのスポーン地点に送り返すようになった。

バグ[編集 | ソースを編集]

  • このバージョンではマウスの操作に関する問題があった。[3]

再アップロード[編集 | ソースを編集]

0.0.14a_04はリリースして8分後の17:43 UTCに再アップロードされ、マウスの操作の問題の修正が心稀たが、この修正は成功しなかった。[3]

脚注[編集 | ソースを編集]

  • IRC logs, #minecraft.20090528.log (2009年5月28日, UTC+2)
  1. 「0.0.14a_04 now lets you set the spawn point」 – The Word of Notch、2009年5月28日
  2. IRC logs: "(19:35:52) * notch changes topic to: http://www.minecraft.net/ | http://www.mojang.com/forum/ | 0.0.14a_04 is up. You can now set the spawn point with return." (17:35 UTC)
  3. a b IRC logs: "(19:40:02) <justinforasec> hey notch there might be something wrong with mouse control, mines very... weird" [...] "(19:40:22) <mezo> mouse movement seems very bugged" [...] "(19:43:35) <@notch> is the mouse look fixed now?" [...] "(19:44:02) <mezo> mouse is fixed" [...] "(19:44:09) <mezo> nm no it's not" [...] "(19:45:13) <mezo> doesnt do it", "(19:45:21) <mezo> it's fine for about two seconds then it deteriorates" [...] "(19:45:41) <mezo> it's very jittery, as if it's only reading a few dpi" (17:40 to 17:45 UTC)