ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

Java Edition Classic 0.0.12a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
0.0.12a
Classic 0.0.12a.png
エディション

Java Edition

リリース日

2009年5月19日

ダウンロード 入手不可
プロトコルバージョン

データバージョン

0.0.12a[1]は、2009年5月20日にリリースされたClassicのバージョンである[2]

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

  • 無限に広がる海がマップを囲むようになった。
  • Escを押すと一時停止メニューが開かれるようになった。
  • Fを押すと描画距離を4段階で変えられるようになった。
  • Nを押すと、新しいレベルが生成されるようになった。
  • 泳げるようになった。

ブロック[編集 | ソースを編集]

変更要素[編集 | ソースを編集]

物理
  • 水が流れるようになり、その下またはその周辺の空白を埋めるようになった。[3]
    • たった1つの水源だけでワールド全体を水没させることができる。[4]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "0.0.12a is up"The Word of Notch
  2. This post shows that Classic 0.0.11a lasted till May 19, 2018, while the succeeding version, Classic 0.0.12a_03 was released on the same date.
  3. "Minecraft Water test"Archive Nizzotch Archive via YouTube
  4. "Minecraft Huge flood"Archive Nizzotch Archive via YouTube