Java Edition Classic 0.0.11a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
0.0.11a
Minecraftcurl 0096.jpg
エディション

Java Edition

リリース日

2009年5月17日(オリジナル)

2013年8月6日(ランチャー再コンパイル)

ダウンロード クライアント (.json)
プロトコルバージョン

なし

0.0.11a は、2009年5月16日にリリースされた Classic のバージョンであり[1]、5月17日に一般に公開された[2]。 このバージョンはランチャーから利用できる。また、このバージョンは Tigsource Forum 上の Minecraft (alpha) に掲載されている。

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般
  • F10+Esc+Altを押すとマウスが解除され、ゲームが一時停止するようになった。
  • 右クリックを押すとブロックを破壊するモードと設置するモードが切り替わるようになった。

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • 安定性が増した。

バグ[編集 | ソースを編集]

  • 解像度が後に使用される854×480ではなく640×480なので画面の右側に青い部分がある。
  • Xボタンを押すとクラッシュする。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • ランチャー版は、実際のリリース日、2009年5月17日の翌日に変更されたため、変更版または開発版のようだ。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "c0.0.11a.json" , 2009年5月16日
  2. Minecraft 0.0.11a for public consumption
  3. "This made me smile. =D" – The Word of Notch, 2009年5月19日