ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

As part of the Unified Community Platform project, your wiki will be migrated to the new platform in the next few weeks. Read more here.

Java Edition Classic 0.0.10a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
0.0.10a
エディション

Java Edition

サーバーバージョン

なし

リリース日

2009年5月17日

ダウンロード

不可

プロトコルバージョン

なし

Missing Texture Block.png
現在、このバージョンはありません。
このバージョンは、動画や写真の証拠、または開発者からの言及により存在し、公開されていることがわかっていますが、ランチャーから欠落しており、他の場所にアーカイブされていなく、現在は存在しません
このバージョンのコピーがあると思われる場合は、トークページで投稿してください。

0.0.10aは2009年5月17日の11:53 UTCにリリースされたClassicのバージョンである。[1] このバージョンは当初公開予定だったが、プレイできないバグがあったためわずか4分で0.0.11aに変更された。

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般
  • F10+Esc+Altでマウスのロックが解除されゲームが一時停止されるようになった。

変更要素[編集 | ソースを編集]

パフォーマンス
  • 安定性の向上。
建築
  • 右クリックで破壊モードと設置モードを切り替えるようになった。
    • ブロックを選択するとブロックの全側面が白くなるようになった。[要検証]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「lwjgl IRC logs」 – Echelog、2009年5月17日 (UTC+2)「[13:53:09] <Notch_> 0.0.10a should be up now」