Java Edition Beta 1.8-pre2

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Beta 1.8-pre2
エディション

Java Edition

種類

プレリリース

リリース日

2011年9月13日

ダウンロード

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

データバージョン

1.8-pre2の他の
エディション

Beta 1.8-pre2 は、Beta 1.8 の2番目のプレリリースである。

変更要素[編集 | ソースを編集]

廃坑
  • 廃坑の密度が、半分になった
要塞
  • 1つのワールドにつき3つ要塞が生成されるようになった
  • 防御が SMP で動作するようになった
クリエイティブインベントリ
  • 欠落しているブロックの一部がクリエイティブの選択画面に表示されるようになった
クリエイティブ
  • クリエイティブでアイテムを食べることができなくなった
ドロップ
  • 焼死したニワトリとウシが、調理済みの肉を落とすようになった
イカ
  • イカが、殺されたときに経験値オーブを落とすようになった
設定
  • "Generated Structures" がデフォルトで有効になるようになった
骨粉
  • カボチャとスイカの種に骨粉を使うことができるようになった
  • 巨大キノコは、キノコが草や土に植えられた場合にのみできる
ひびの入った石レンガ苔石レンガ模様入り石レンガ
  • 低度での霧の濃さが極端ではなくなった
その他
    • 左のデバッグコードの結果として動作する F6F7 が削除された
  • フォグキーが F にマッッピングされた

修正[編集 | ソースを編集]

7個のバグを修正

  • SMP のクライアント側のエンダーマンのバグが修正された
  • 右クリックまたはスニークでのダッシュが修正された
  • かまどタイルのエンティティクラッシュが修正された
  • 存在しないブロックをクラフトしようとするとグリッド上のアイテムが作業台に残ってしまう
  • SSP チャンクメモリーリークが修正された
  • ネザーにツタを設置するとクラッシュするバグが修正された
  • カボチャとスイカの種を耕地に設置できないバグが修正された